ロボットの作品情報・感想・評価

「ロボット」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

3.9
おじさんとおじさんがいがみあって、おじさんロボットを作ってしまったら、おじさんロボットが量産型おじさんを生産して大パニック!

おじさんゲシュタルト崩壊映画です。

SUPER STARラジニ様主演だけど、ラジニ様に見えないし、いつもニヤリとした笑顔が少ないのがちょっと寂しい。

しかもラジニ様主演なのにヒンディー語?しかも尺が短め…と思ったら、日本で公開されたバージョンはダンスシーンをカットして(2曲くらいはあるけど)ヒンディー語吹替版なんだとか。
177分の完全版はタミル語みたい。
そっち観れば良かった。

とはいえ、やはりダンスシーンが控えめというのは、インド映画あまり観たことない人にとっては訴求力があるかもしれない。
それに尺が長い作品は映画館にとっても上映しづらいらしいので。

中身はタミル映画らしく、なかなかのバイオレンスシーンがあったりして好み。

正直CGはショボいけど、ラストのおじさん達の組体操バトルは色んな形状になって楽しいし、強すぎて絶望感スゴい。

そんなおじさん飽和状態に華を添えるサナ役のアイシュワリヤー・ラーイさんがとにかく綺麗。
そりゃロボットも恋に落ちるよねの説得力。

それにしてもかなりお歳を召してきてるのに、未だに色んな役に挑戦し、モノにするラジニ様はやっぱすげぇです!
予告編に個人的おもしろポイントのネタバレがあるのでそっちは見ないほうがいいかも

テーマ的にはシリアス方面に転ぶ可能性もありそうなのに、インド味が入ることでこと要所要所で笑いをとりにくる。まさに訳わからんが面白い

なんか先入観もたされてたけどジャケのオネーチャンはロボットじゃねー
ロアー

ロアーの感想・評価

3.8
うわ~っもう何これめちゃ面白かった!
私の中では一瞬、MCUやDCEU越えしました。

この映画、”ワケわからんが面白い"って放り投げた感じのキャッチコピーなんですけど、実は投げてるどころか言い得て妙。

そもそもおじさんのロボット作ってる時点からツッコミどころしかないけど(メイド・イン・インドの踊れるおじさんロボット爆誕)、とにかく後半のインパクトがものすごくてハリウッドじゃ絶対観れないロボ映画でした。

後半、まず度肝抜かれたのがチッティ VS 蚊。
ロボットが蚊としゃべりだしだ・・・戦い始めた・・・交渉を始めた・・・何なんだこれww

それくらいで驚いてちゃいけないとばかりに最大の見せ場も待ってます。
ネタバレというより知ってた方がなにこれ観たい!ってなると思うので言っちゃうけど(画像にも出しちゃうけど)、チッティは後半で大量に増産されて合体・変形します。ツッコミどころしかないのがわくわくするし、まるで悪夢のような史上最高のシーン。こんな戦闘観たことない!

スーパースター・ラジニカーントはいい人しか演じないと思ってたので悪のチッティも中々ツボでした。ラジニ様の悪役、楽しそうだったしむしろ悪役の方がハマってない?私、悪役のラジニ様の方が断然好き!

これ、後半のシーンだけでも何度も観たくなるのでDVD手元に置いておきたくなってきました。元気ない時にこれ観たら全部忘れられそう。
私はまだ未見ですが続編の「ロボット2.0」でも胸アツな銃の合体シーンとおじさんロボ球体変形は出てくるようなので映画の中でいったい何事が起きてるのかと頭の中???で混乱した方はちらっと覗いてみて欲しいです。2.0の方はU-NEXTとhuluに見放題ありますので。
playground

playgroundの感想・評価

3.3
続編のため、復習?!
ラジニカーントって、とにかく笑える。
あのテーマ曲が頭の中で流れます。
なんで、カッコイイ役やってるんだ!!
記録忘れ。
CGを無駄に使ったわけわからなさが未だに脳にこびりついてる。
超高性能ヒューマノイドを
完成させたラジニ。
世の為に役立てたいのだが
自分の恩師でもある
重鎮ロボット博士は嫉妬深く、
彼のゆく手をふさぐのであった・・・

いやー荒いよね笑
ストーリーのベースにあるのは
メカの技術を奪い取ろうとする
悪党とか
感情を与えたばかりに
暴走するロボット、みたいな
ありがちなヤツだけど
全体的に、いちいち、やりすぎ笑

昔のラジニ映画といえば
ハチャメチャな
ワイヤー・アクションが
ナイスだったけど
CGで暴れるラジニも悪くない!
特に終盤で組体操みたいに連結して
攻撃を仕掛けるロボット軍団が
本当に爆笑モノ!

でもマサラ好きのボクにとって
最大のハイライトはやはり
唐突に数百体のアンドロイドを背後に
踊り散らかすラーイの
お色気満点のダンス・シーンかなー

ワケわからんが、おもしろい(笑)
   
2021.4.27
Rodriguez

Rodriguezの感想・評価

3.3
さすがインド映画。
いきなりダンスのキレも良いし、今となってはほんの少しチープなCGも笑って許せる。
インド映画は「きっと、うまくいく」や「マダムインニューヨーク」とか数々の秀作があるし深掘りする価値あり。
一番好きなインド映画。ペット飼ったらチッティって名前付けたい。響きがかわいいから。チャッピーとセットで見てほしい。
miko

mikoの感想・評価

3.6
小学生ぐらいの時に見てずっと印象に残ってたけどタイトルが思い出せなくてずっとモヤモヤしてたのがやっと見つけた!

インド映画特有の斬新な設定やいつでも踊り出す派手な演出が中毒性あるんだよな〜

無茶苦茶だけど難解で複雑なアクション映画とかよりずっといい
ラストのなんでもありハチャメチャ映像をするために、「これ作ったでしょ!」て感じのインド映画!

ハチャメチャ映像を見るだけでも必見な作品だが、ラストにたどり着くまでに、かなり困難な道のりが!長い!

ラストはインドでないと考えつかない!
日本でも考えつかない!
ハリウッドでは絶対考えつかない!

ラストのはちゃめちゃ映像に一言

歌川国芳「みかけハこハゐが とんだいゝ人だ」だろ!これ!

①鑑賞年齢30代
②心に余裕鑑賞なし
③思い出補正なし
④記憶明確
>|