ロボットの作品情報・感想・評価

ロボット2010年製作の映画)

ENDHIRAN/THE ROBOT

上映日:2012年05月12日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

3.5

『ロボット』に投稿された感想・評価

おやじロボの暴走殺戮映画。さえないキモいおやじを主役に持って来るあたりは、インドの変態性を表していて、b級としては合格おめでとう。それに反して、ヒロインの美しいコト!惚れました。よくこんなくだらない…

>>続きを読む

私が見たのは3時間の完全版でさすがに長い。
ストーリーは科学者が造ったロボットが感情を持ち、科学者の婚約者に恋してしまい、バラバラにされるが、悪徳科学者に助けられ、悪いロボットに改造されるというお話…

>>続きを読む

『ワケわからんが面白い』のキャッチコピーを作り、あまつさえ山ちゃんにCMのナレーションをさせた日本の配給元はいったい何を考えてるんだ……
ストーリーはワケわからんどころかとてつもなくシンプル。
ラジ…

>>続きを読む

映画祭公開時タイトル:
「ラジニカーントのロボット(仮)」
〖完全版/タミル語版(オリジナル)〗
【字幕版】
○′11 10/25 19:10~22:07上映: TOHOシネマズ日比谷シャンテ
「ア…

>>続きを読む
インド映画特有の超展開とSF作品として感情AIを持つロボットとの関係という命題二つを同時に摂取できてお得
海

海の感想・評価

-
昔見て見終わったあと頭混乱したから再視聴したけどやっぱり混乱した
まじでワケわからんが面白いその通り

インドSF映画。
めっちゃ面白ーい!CGもいかしてるし、ダンスシーンも秀逸。すごい笑えるけど、しんみりする所もあり。(アトムやピノキオやフランケンシュタインを思い出した。)
3時間もあるけど、長く…

>>続きを読む

高性能アンドロイドが感情を持ったために大暴走を起こす

様々な要素をぶち込んだ超エンタメムービーの177分完全版を視聴

豪快なパワーで先が読めない展開に圧倒された

驚きのアクションもだが歌とダン…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

首がぐるぐる回ったり、磁気で体を移動させたり、コピーを作って合体させたり機械っぽい動きが怖かった。体を合体させてヘビを作るのが、ベイマックスのマイクロボットみたいだった。
機械に愛とか感情を入れるか…

>>続きを読む

インド映画では大スターが一人二役(なんなら三役)など、スターの収斂現象が起こっているが、これはラジ二様が大増殖!キャッチに「ワケわからんが面白い」とあるが、ストーリーは単純で分かりやすい。絵面がシュ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事