世界にひとつのプレイブックの作品情報・感想・評価・動画配信

世界にひとつのプレイブック2012年製作の映画)

Silver Linings Playbook

上映日:2013年02月22日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「世界にひとつのプレイブック」に投稿された感想・評価

葵奈太

葵奈太の感想・評価

3.0
今までブラッドリー・クーパーが出てる映画で自分にハマる作品が1つも無かったのですが 正直今回も私にはあまりハマりませんでした
心の病を抱えている主人公を描いているのですが あまりにも共感できる部分が少なく感情移入が出来ませんでした
ただ恋愛映画としては今まで見た事無かったタイプのキャラクター同士の恋愛だったので新鮮で良かったです
ジェニファーはちょっと強めの女役があいますね。そしてブラッドリーは、ずれた優男。
やり直すきっかけ、やり直す勇気。
点数が悪くて喜ぶシーンからのラストまでが素敵でした。
なんか元気もらえた。なんでかわからんけど。最後の追いかけるシーン逆で良かった。
マイナスからスタートして最後はやっと0。それでもじんわりパワーがみなぎってくる映画です。
6

6の感想・評価

-
はじめは暗いな〜つらいな〜って私まで落ち込んでたけどティファニーと出会って希望の光が見えて。でもそれもたまに消えたりして。最後までどうなるの…って思わされたけど最後はよかった。ティファニーの態度とか細かい表情とか、なんかもう全部が泣けた。ダンスをみてるときのママの顔が好き。
おはようございます。この作品は とても面白かったです。やっぱりブラッドリークーパーさん ジェニファーローレンスさん 素晴らしい演技でした。ブラッドリークーパーさんは、数年前 アリースター誕生 のジャパンプレミアで、東宝シネマズ六本木ヒルズで、前から2列目で生で拝見致しました。 物凄くイケメンです。写真撮影NGでした 男の私でも、嫉妬する程イケメンです。ナイスガイで、ジェントルマンです。
ジェニファーローレンスさんは 物凄く美しいです。流石 この作品で アカデミー賞主演女優賞 受賞です ロバートデニーロさんは いぶし銀の演技でした。この映画で21年ぶりにアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。
ロバートデニーロさんは私がベスト3に入る程 大好きな俳優さんです。
ロバートデニーロさんの作品は 一番好きな映画は マイケルマン監督作  ヒート です。
アルパチーノ さんと初共演作でした。
ロバートデニーロさんは私がフジテレビジョン勤務時代に SMAP SMAPで、ビストロSMAPにご出演されました。長年の交渉で実現したそうです 私はSMAP SMAPのスタッフを人事異動で  外れましたが、どうしても生でロバートデニーロさんを観たくて、部下に頼んで スタジオで、生で拝見しました。物凄い オーラでした。
あの独特のスマイルは、健在でした。
あの喋り方も素敵でしたよ

この世界にひとつのプレイブック は 当たり作品です。ハズレではございません この映画の デビッドOラッセル監督は、以前に
マークウォールバーグさんの暴行疑惑の監督です。
あまりこの監督は好きではございません。しかしこの作品はとても面白かったです。

詳しくは 皆様がもし お時間あれば 町田聖治 町田せいじ でインターネットで ご検索下さい。 Facebook や Instagram ボランティア清掃活動代表などで 色々 フジテレビジョン勤務時代に ハリウッド俳優様 から頂いた お写真や 直筆サインがございます。 本当に私の 勝手な 自慢で、申し訳ございませんでした。 町田聖治拝
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.7
人間の弱みを全面に出した映画。出しすぎる余り前半は興醒めした感はあるけど後半は懸命な姿にすこし共感できる。
5点で喜ぶシーン良かった。周りと比べる「成功」ではなく、自分の「成長」を重視することが「より高く」生きることに繋がる
欠点がない人などいない
T

Tの感想・評価

3.5
やっぱり映画はタイミングが合わないと自分にハマらないんだろうなって改めて感じました。
makipiano

makipianoの感想・評価

3.8
キッチリとそれぞれのキャラが立って

ネガティブな緊張感や波動が伝わってくる

プロフェッショナルだわ
toro

toroの感想・評価

3.9
生きづらい人たちのやっていき、というシリアスなテーマだけど、上手いことコミカルに描かれていてよかった。

前半のテンポのよさとキャラ立ちで一気に引き込まれるんだが、最終的にはベタベタなうえに雑な締め方だったのが惜しい。
>|