月の輝く夜にの作品情報・感想・評価

月の輝く夜に1987年製作の映画)

MOONSTRUCK

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.6

「月の輝く夜に」に投稿された感想・評価

カレン

カレンの感想・評価

3.6
満月の夜、北国では男はオオカミに変身するが、南国イタリアでは何か楽しいことが起こりそう。
ニューヨ―クに暮らすイタリア系の家族が繰り広げるお話。
ニコラス・ケイジが若い。
最高に好きなラブストーリー
冴えない2人が見事なまでにカッコよくクールに
はるか

はるかの感想・評価

3.5
イタリア系の人の自由な恋愛がおもしろい
Cherもニコラスケイジも若い
どう見ても脚本と演技の映画だけど、台詞回し等が軽妙で役者陣も生き生きしてたから良い気持ちで見られる作品。

あとこの頃のヴィンセント・ガーディニアと現在のジョン・グッドマンはそっくりすぎ。
ニコラス・ケイジで一押しはこれ!恋に溺れる若者役でカッコいい!未亡人のシェールも可愛い!オリンピア・デュカキスがまたいい!浮気をするパパとそれを知ってるママの、何ともいえない感じ。レストランのシーンがたまらんです!イタリア人って、なんて人間臭くて可愛らしい人たちなんだろう!
ネコ子

ネコ子の感想・評価

3.5
夫を亡くした過去を持つ女性ロレッタの、婚約者ジョニーと彼の弟ロニーとの間で揺れる気持ちを描いたラブコメディ!
濃い~キャストとは反対に、かなりお気軽でした♪

イタリア系ということで、"家族愛"がテーマです。
ワインを飲みながら観たい1本でした。

"運"が悪いと、全てが上手くいかない。
だから、ちゃんと手順通りに進めなければ…!
ーーーー関係ない。本能に身を任せればいいさ。

第一印象最悪で反発し合っていた男女が、やがて恋に落ちる。…王道すぎる!けど、やっぱりこういうの好き。

兄のドジっぷりも面白いけど、ストレートに感情を表現する弟も面白い。絶縁状態にある理由がしょーもなすぎる(苦笑)

ロニーと出会い気持ちに変化が出てきたロレッタ。
白髪交じりでノーメイクだった彼女が、髪を染めてドレスに身を包む。
恋する女性は美しい...
やっぱりシェールはゴージャスな姿じゃなくちゃ♪

あっと驚く大きな盛り上がりはないけど最後まで退屈せずに観れたのは、主人公の両親の物語も同時進行で描かれていたから。

最後は丸く収めた感があって、「ブリジッド・ジョーンズの日記」のマークとダニエルみたいな展開があったらオモロイのに…と思ったけど、まぁアメリカらしいハッピーな感じでした。それでイイ!
午前10時の映画祭にて🎥

シェールは文句なくステキ、
ニコラスケイジは若い頃から濃いけど目が良い

でも何と言っても、終盤のおじいちゃんの、
『I'm confused』が何度聞いても大好き!
Holmes

Holmesの感想・評価

3.6
人々が恋して浮気して悩みながらも何となくおもしろおかしく収まるという不思議な映画だった。

美術も音楽も、途中で出てくるアダムとイブの逸話も素敵なんだけど、じゃあこの空しさはどうすればいいの?っていう一番大事なとこは、あんまり語られずに終わったなあ。
ニコラスケイジの野獣っぽさと胸毛のワイルドさがロマンチックと相まって言うことなし。イタリア人の「コミュニティ感強め」な感じも見てて楽しい。
イタリア移民たちのしょうもない色恋沙汰なんだけども、なんともいえない絶妙な温もりを感じさせる雰囲気に満ちている。「男が複数の女を追ってしまうのはなぜ?」「死への畏怖があるからだ」23歳のニコラスケイジ、色んな意味で存在感がありすぎる。いちいち毎回セリフがエモいし、胸毛が大変なことになっているしで、まじニコラス臭ぱない。コズモの月の話が渋くてええなあ。音楽もノスタルジーに溢れていて最高です。「天使がくれた時間」と並んでクリスマスにみたい古きよきアメリカ映画。
>|