ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャー…

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

な

なの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ終盤で主人公チャーリーが壊れてしまうのが印象的
エマワトソンがアメリカ発音に寄せてたので初めて聞き取りやすいと思った(イギリス発音苦手)

私も別に友達は多い方じゃなかったから、新しい友達ができてその人たちに色んな経験をさせてもらったり新しい価値観に出会ったりする感覚、すごい理解できる
音楽も素敵で、大好きな映画になった
さっく

さっくの感想・評価

4.1
瑞々しく胸が痛くなる
多感な青春時代の煌めき、と同時に切なさ
傷つきながら、自分の本当の居場所を見つけていく
きゃす

きゃすの感想・評価

3.8
チャーリーいい男やないかい。
スーツ着るとイケメン

エマ・ワトソンかわいいなぁ。

青春ってもうないよのよねえ
miukoji

miukojiの感想・評価

4.3
ミックステープ
トンネルのドライブ
あー、これ好きだわって青春。

馬鹿騒ぎだけじゃない、
複雑で、凄く知性のある思春期。
だから、
大人でも観れちゃう青春ストーリー。

海外の人は、弱っている人を優しくハグする能力高すぎか。感心してしまう。

こんなふうに、心から繋がった友達は
とても素敵だな。
青春映画の傑作。ドラッグに同性愛など日本ではなかなか考えらえない高校生活のシチュエーションではあるが、非常に爽やかで、ひとつひとつの出来事に対し、共感できる部分が多かった。

内容もいいが、キャストがそれ以上に素晴らしかった。
主演のローガン・ラーマン演じるチャーリーは、個性的で非常に魅力的である。
そしてパトリックやサムなどチャーリーを囲む面々が本当に素晴らしいキャラで、重苦しいテーマを扱っているが、その重さを感じさせない雰囲気を作り出していた。
さらに国語教師のポール・ラッドがかっこいい。最最後のチャーリーとの教室のシーンは思わず涙が出てしまったほど。今作で最も好きなシーンとなった。
可愛いジャケットに、若者3人の青春ストーリーと思って見始めると、思っていたより重い内容だった。けれど、影があるから光が存在するのか。確かに眩く輝く青春を観ました。
青春感は感じた。主人公の過去の部分だけよく分からんかった。エマワトソンはやはり良い。
pun

punの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ウォールフラワー🎥鑑賞しました。
だめだ、キャストがフレッシュすぎてやられました!! ローガン・ラーマンもエマ・ワトソンもすっごい良いんだけど 私の中ではエズラ・ミラーがイチオシです。綺麗すぎて‥本当に。

青春がギュッと詰まってて。
思春期の恋愛、友情、人間関係。

私も はみ出し者 たちに巡り会えていたらな。
巡り会えていたんだろうな、きっとあの頃は。

人どうして最悪の相手を選んでしまうの?
それは、自分に見合うと思うから。

ドラッグ・性的虐待・ゲイ色々な事が取り上げられていて
でも物語は、淡々とすすんでいって。
それがまた良かった!! こんなにも痛くて綺麗で苦しくて優しくてもどかしくて切なくて気持ちが表現できなくなる 青春映画はじめて。本当に良かった!! スクールカーストで低い位置に居たチャーリーの人生大きく変わったな !!
みんな過去にトラウマがあったり、なにかしら今も色んな問題と向き合ってる。もしかしたらそれが、その全てが青春であるのかも。

主題歌、It's Time 聴いてます。

ありがとう。

たまには青春映画もいいな。
hanami

hanamiの感想・評価

4.8
高校の頃から借りては観そびれて返却することを繰り返してた。やっと観れた。今の私にとって、最高な映画だった!
Uknow

Uknowの感想・評価

4.0
外れ者たちの青い春。

エズラ・ミラー本当に綺麗な顔してるなぁ。
どうして主人公がそこまで家族の中で一人だけ叔母の死に囚われているのか疑問だったけれど、最後にはなるほど。
音楽がある映画は見ていて楽しい。
>|