ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャー…

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

鹿

鹿の感想・評価

3.9
すごく好き
高校生って周りを気にして生きてるしすごく狭いけど、サムとパトリックとの空間が自由で解放されててすごくいいな
重い過去が設定されてるから、友達と過ごしてる瞬間が無限に感じる!すき!
エズラミラーの笑顔が最高だ!すき!
さき

さきの感想・評価

3.0
Netflixで、「青春映画の新たなる金字塔」と説明されてたけど、そうか?
青春映画にしては、主人公が抱えている悩みや話が重すぎる(笑)
エマ・ワトソン最高!
すいか

すいかの感想・評価

3.8
真の友情や愛情は前からみればバラ、後ろからみればトゲ、というものではないな。曖昧なのとか察するのが苦手だから全てを説明してくれないと嫌だしわかんなくてうぅーとなるけど、叔母との関係性、あれは明確に言語化しないことでその人間の人生を匂わす感じですきだった。
Brackman

Brackmanの感想・評価

4.1
すごく良かった。
高校生活の恋愛、青春を感じれた
海外の高校生活をしたいとすごく思った、サムとパトリックの友達になりたい🤝
サムとパトリックのような人になりたい
はま

はまの感想・評価

3.8

私も誰かにとってのサムとパトリックみたいになれたらいいのにと思った。
ふみな

ふみなの感想・評価

3.8

小説なんか
原作

ライ麦畑でつかまえて
読みたいな
でもちらっと読んだら
会話文じゃないところ、
語尾がよ、やったり、ね、やったりが
ちょっと英文和訳感強めやけど読めるかな
読んでみよ
うらの

うらのの感想・評価

3.3
青春映画!
海外の高校生活って日本とまるで違うから
見ていてとても新鮮でした。
大好きな仲間と過ごす時間が
どれだけチャーリーにとって大切か。
音楽も素晴らしい!
学年関係なく仲良くなれるって
自分の感覚ではなかなか難しい。

サムとパトリックのような兄妹と
わたしも仲良くなりたいと思いました。

長髪のエズラ素敵です
ポールラッド最初誰か分からなかった(笑)
momo

momoの感想・評価

4.2
大好きな映画!
エズラ・ミラーが大好きだから観てみたけど、素晴らしかった
もっとみていたかったなw続編とか出してくれないかな
Yagi

Yagiの感想・評価

3.5
・青春すなぁ~
・オリジナルカセット作ってて録音時間足りなくなるあるある
・「クリスマスプレゼント買いたいから30ドルください」→50ドルくれる父ちゃん
ゆりか

ゆりかの感想・評価

4.6
もどかしい青春映画、かと思いきや鬱展開や思春期独特の悩みや人間関係を描いていて観ていて笑ったり苦しくなったり、だけどどこか愛おしくある。チャーリーに乾杯。
>|