ウォールフラワーの作品情報・感想・評価・動画配信

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

芽

芽の感想・評価

3.1
難しかった…あらすじから想像する内容とは全く違った。
高校生のときの、未来は輝いてて今この瞬間、この曲を聞いてる時自分は無敵なような気がする、みたいなやつ、わからなくない。
大人になる前に見た方がいい映画だったかも。
777

777の感想・評価

-
あまりにも希望に満ち溢れた映画だった。すごくいい。綺麗事を綺麗事だと切り捨てさせない、そういう力のある映画。
悲しみを創作で美化するのは簡単だけど、陳腐でない希望を創作で表現するのは本当に難しいと思う。だからこそ素晴らしい。
原作も読んでみたいな。
涙が止まらなかった

美しくて悲しくて
限りなく刹那的な青春のドラマ

ただ日々の様子と
その時の気持ちと
変えられない過去の傷が
自分たちの今を彩ってるんだと
思った
過去と今が合わさるから
変えがたい思い出ができる
大嫌いな過去もきっと
大好きな今に繋がっていると思えた


あの一曲を聴いてるときは
無敵だって思えるの
最高だよな
3人の関係性がたまらなく好き
見る側からみたら
どの場面の3人も無敵だったよ
チャーリーがトンネルの時を
忘れられないってのが
めちゃくちゃ良かった
あたしにもそんな瞬間あった

今年の個人的ベストムービーに
入ると思う
6

6の感想・評価

3.5
鑑賞日 : 2019.10.24
鑑賞方法 : 動画配信サービス | Amazon Prime Video
はら

はらの感想・評価

-
テン年代特有のティーンの内省青春劇。「ワンダー 君は太陽」の監督作とのことでもっとポップな作風を期待していたが、予想よりも翳りのあるもので少々驚いた。とにかく終始丁寧に作られていてそこが好感だった。ラストシーンも儚く切ない青春を体現していて良かった。
kn

knの感想・評価

5.0
さいっこうに爽やかで、甘酸っぱくて、儚い青春映画。
ショートカットのエマワトソン(サム)はもちろんめちゃくちゃ可愛くて、魅力的な女の子。最高のヒロイン。
友達のいない"ウォールフラワー”だったチャーリーがそんなサムやパトリックに出会って、一度しかない青春が色づいていくのは、ベタでど真ん中かもだけどまさに心のど真ん中に突き刺さる。自分の高校生時代に観ておきたかったな。
あやね

あやねの感想・評価

4.8
すごくすごく好きな映画🎞♡!
最高に内容が良かった!エズラミラーがかっこよすぎる( ; ; )
hsk

hskの感想・評価

4.5
実はあまり期待してなかったのだけど、青春映画としてはすごくよくできた作品だった。失われたいつかの青春の日々にノスタルジーを感じずにはいられない
(ネタバレ一切なし)
この映画の素晴らしさや、もっと良い映画になったはずなのになぁというような残念なポイントはブログにまとめております。是非ご覧下さい。
https://pottereiga.com/?p=1540 ← タップで記事に飛べます。

それでは早速、「ウォールフラワー」の感想について結論から述べていきたいと思います。

とても好きな映画です。「ウォールフラワー」というタイトルも素晴らしいと思いますし、メッセージ性についても申し分ないですね。この映画を高校生の頃に観ておきたかったなぁと多少後悔していますが、本当に鑑賞して良かったです。

という感じですね。最近、良い映画に出会いすぎているような気がするので逆に不安です。

この映画には僕が最も好きなハリウッド女優の"エマ・ワトソン"さんが出演しているのですが、相変わらず素晴らしかったです。

美人というよりかは、もはやイケメンという分類に区別されると思います。とてもかっこ良かったです。

それから映画の内容についてなのですが、予想していたストーリーと全く違ったので戸惑ってしまいました。

甘酸っぱいアメリカの青春をただ単に描いただけだと勝手に思っていたので、余計にこの映画の内容が心に響いたのだと思います。

しかしながら、満点ではない評価にしたのにはきちんとした理由があるので、ブログでしっかりと解説していきたいと思います。
hawaianCT

hawaianCTの感想・評価

3.5
軽くいじめられっ子で、友達は生涯ゼロの主人公が、最高のヒャッハー男女に出会った事で、明るいハイスクール生活を送れるという、妄想の様な映画です。

正直、本当に妄想でしたオチが怖かったですが、大丈夫でした。😅
>|