男が女を愛する時の作品情報・感想・評価

「男が女を愛する時」に投稿された感想・評価

Ridenori

Ridenoriの感想・評価

4.5
アンディ・ガルシアがパパでメグ・ライアンがママっていうすでに幸せすぎる家族。
しかしパパがパイロットで家を空けがちにしてたせいで寂しいママは酒を飲み続け、アル中に…ってゆうシリアスなヒューマンドラマ。

泣けます。

子供とか
アンディ・ガルシアの献身ぶりとか
メグ・ライアンの苦悩っぷりとか
どの立場に立っても泣ける…

んで最初と最後もロマンチックだからなおさら泣ける…

こんな家庭築けたらな。
90年代の車、サンフランシスコ、作中の音楽もよい。"男と女"が生々しく如実に描かれている。後味は悪くない。

このレビューはネタバレを含みます

過去観賞

依存症の妻と夫の話
とても刹那いすれ違いだけど
終盤で夫が寝室の窓を少し開け、ベッドに入ると窓からの冷気に妻は眠ったまま無意識に夫にすり寄る。夫はなにも言わず抱き締める。とてもステキなシーンでした。ずいぶん昔に観たけど忘れられない映画です。
恋愛ものだと思ったら違いますね。
依存症が題材。
夫婦がずれてる感じ。
子供が一番まとも。
ehonwolf

ehonwolfの感想・評価

3.9
相手を思うからこそすれ違う男女の考え方のパターンを見事に表現していて感心した。ただ共感して勇気づけて欲しい(問題は自力で解決したい)女と、とにかく一刻も早く彼女を窮地から救い出してヒーローになりたい男。両者の間にはひたすら暗くて深い川が横たわる。そのすれ違いが愛故であることにお互いが気づけばもっと幸せになれるのに、気がつかずに無為に傷つけ合う男女がいかに多いことか。かつてジョン・グレイ博士の著書を読んで目から鱗が落ちまくりだった自分は「そうそう、そうなっちゃうんだよなっ!ありがちだよな!」と主人公二人のすれ違い(特に妻のイライラ)にいちいち感情移入してしまった。恐らく一番このパターンに陥りがちな夫のタイプ(=自他共に認める出来過ぎな夫)の役どころにA・ガルシアはまさに適役だったと思う。
映画の出来とかではなく、
アルコールに逃げるのも
よく分からないけど、
どうしようもなく弱ってる時に頼れるのは
パートナーだけ。
それが全て。
あすか

あすかの感想・評価

3.3
教師のアリスとパイロットの夫マイケル。夫のフライトで家を開けることが多く、お酒の依存症になっていくアリス。マイケルが気付いた時には、重度の依存症になっていてリハビリ施設に入院することに。施設を退院したのはいいが、2人の仲はやがて、、、。

アリスには旦那さんと2人の子供が大きな支えになっている反面、それが辛くなってくる時もあるのかな?でも、自分を愛してくれる人たちがいる間に、自分の力で変わらないとダメなんだなと。
もっと助けを求めればいいのにな。
子供たちが1番かわいそうだった。

タバコの吸い過ぎもよくないような、、、。

2018#12
hazel

hazelの感想・評価

2.7
タイトルがいい、ぴったりだと思う
アルコール中毒になった奥さんを愛で支える夫と子どもたちの話
時間がかかったとしても、メグライアンには自分がとっても幸せだと気付いてほしい
私も周りを幸せに出来る人になりたい
OTO

OTOの感想・評価

3.5
主題歌がとにかく最高。高校生の頃に感じていた「大人の恋愛」「大人の色気」が詰まっていた。

たいして顔が格好いいわけでもないアンディ・ガルシアの色気や包容力にあこがれ、「こんなふうに女性を愛することができたらなあ」と思っていたあの頃の自分。ごめんね。

メグ・ライアンもただかわいいだけの女優から脱皮。
A

Aの感想・評価

3.5
妻の気持ちに共感できない人はいるでしょう

彼女が言うように不安になってしまうのは個人の問題だから
 
不安や孤独や迷いや苛立ち全部
本当は誰かを責めたいんじゃなくて
自分を責めてる
めんどくさいと投げ出さないで
マイケルみたいに
一緒に感じて
手を差し伸べてあげられる愛に溢れた人間が
現実の世界にも増えればいいのになって
思う
>|