ティモシーの小さな奇跡の作品情報・感想・評価

「ティモシーの小さな奇跡」に投稿された感想・評価

bell

bellの感想・評価

4.0
絵本を読んでいる様な雰囲気のお話でした。
大好きな人達に、最後に葉っぱをプレゼントするシーン大好きです。
昨年は来なかったツバメちゃん
今年は来てくれた✨
今巣を改築中で玄関ポーチに藁や土が落ちてます
また赤ちゃん生んだら賑やかになるやろなぁ
楽しみ~🤗


以前から気になってたこの作品

いつも読ませていただいてるフォロワーさんのレビューで
これは間違いないわ!と即レンタルしました

実はジョエル目当てでした❤️

優しい夫です
顔がレッドスパローの時と全く違って
優しい穏やかな顔で素敵やん

安定の演技のジェニファー・ガーナー


子供が欲しくて欲しくて仕方ない夫婦
諦めかけていた2人のところに

天使の様に可愛いティモシーが現れた

子供ができただけで喜んでいた2人

だけど夢や理想とかメンツとかを
いつしか押し付けてしまう

うん、押し付けるよね、わかる

観ていて
凄くわかる親の気持ち

理想と違えば夫婦で
お互いのせいにして喧嘩したり

それが親子、夫婦なんやけどね

綺麗事だけじゃなく
そんな感情もディズニーは
心地良く表現してくれていました

子供も親も完璧じゃなくていいんよ

ただ親は子供が元気で生きていてくれたらそれでいいんよ
とゆう事をゆうてるんやと思う

大人の為の童話みたい
さすがディズニーです

アメリカンな雰囲気が素敵やった

ジョエルがいつもジーンズとチェックのシャツやったのか
アメリカのパパ感出てました

風景も綺麗でしたよ

アメリカの乾いた感じの紅葉も
日本とまた違った味があり
美しかった

もちろん
ハンバーガー(モス)とコーラを
お供にね‼️

ねっ‼️アメリカンでしょ!
咲

咲の感想・評価

3.6
不妊に悩む夫婦のところに、不思議な男の子が現れた話

ティモシー可愛い!
肉球

肉球の感想・評価

3.5
切ないくて寂しい気持ちになるけど
とっても心温まるファンタジー。
葉の色とか木とかとにかく景色が綺麗に表現されてる。
女の子との秘密の芸術作品も綺麗すぎた。
受け入れることが大切なんだなと。
隠さない方が良いことはたくさんあるんだなと。
奇跡と呼べる人達にも感動した。
最後のティモシーが葉っぱを配ったシーンも好きだった。
特に女の子に二枚渡してる所が優しい気持ちになった。
最後はスッキリしなかったけど、ディズニーって感じ!
とりあえず映像がきれいだったー!
さすがディズニーです👏👏

不妊で悩む夫婦が
オレらの子はこんな子どもや❗️って紙に書いて
入れ物に入れて埋めたら
ティモシーになって 現れた‼️😲😲

ティモシーは周りの人たちを笑顔にして
夫婦も ほっこり😊

でも別れの時は近づいてきて…って

号泣!とかじゃないけど
凄いほっこりした気持ちになって
ディズニー映画は 心を洗ってくれる気がする😂

ディズニーの実写作品も最高✌️✌️
四季の移り変わりがとても素敵
そして鉛筆工場
葉っぱや木のぬくもりを感じさせる。あったかぁーい物語

子供を諦めないって決めた夜に、二人の子供のいろんな想像をしながらメモにとっていくシーンがとても良かった。
chip

chipの感想・評価

3.6
子供のいないシンディとジム夫妻。
彼らのもとにやって来たのは...理想通りのやさしくて明るい男の子。足に生えた葉っぱの緑がとてもきれいな男の子。
夫婦のはしゃぎ様、見ていてほほえましかった。

この子ティモシーは、夫婦はもちろん、その家族や学校、果てはジムの会社の人たちにも幸せを運んでくれました。

葉っぱを隠すためにいつもはいている緑の靴下がかわいかった。
紅葉の季節...カラフルで美しい風景と、GFと走り回る自転車、それにティモシーの笑顔が魅力的なファンタジーでした。
ディズニー安定ファンタジー✨



自分たちの子供が欲しいと不妊治療を続けたが医者から諦めることを告げられた夫婦シンディ(ジェニファー・ガーナー)とジム(ジョエル・エドガートン)は数ヵ月後、養子縁組センターを訪れる
職員に渡した用紙、子供が欲しい理由の記入欄は空白に…
「とても書ききれない」と告げるとシンディとジムは審査官に信じられない不思議な出来事を語り出す…



↓ネタバレ注意↓



突然、土の中から現れたティモシーに困惑するシンディとジム
いやっ普通に怖いは!ww
足から葉っぱ生えてるしねっ(笑)
でも素直で良い子なんだなぁこの子が(*´∇`*)


夫婦が夜な夜な願った産まれてくることの無い理想の子供
たとえば、人に愛し愛される、アートが得意、運動神経悪いけどサッカーの試合でゴールを決める!、とかをティモシーが次々と実現していくのは気持ちが良い♪


ティモシーの恋や生活を見守ってきて、やっと家族として父母として馴染んできたのに…
別れの時が訪れる。。。(。´Д⊂)


流石はディズニー!と思える笑いあり泣き所ありの磐石路線
サクサクっと進むので物語に少々深みが無いけど充分堪能できるファンタジーでしたね☆
ディズニーのファンタジーが色んなところにあって、〝足に葉っぱが生える〟は斬新だった。
ただパッケージのように伸びたりしないんだ…とちょっと残念。

でも、親になる難しさや、子供の素直さがリアルに書いてあってお互いの影響が心地よかった。
>|