かけがえのない人の作品情報・感想・評価

「かけがえのない人」に投稿された感想・評価

AOI

AOIの感想・評価

4.5
DVD特典映像の劇場版とは異なる
『もう一つのエンディング』
はYouTubeでも観れます↓
https://youtu.be/5s8mmwluV0U

親に恵まれず、親友を亡くし、格差の違いで愛していた人から離れ…
こんなに可哀想な主人公他にいるかな

青年時代のドーソンを演じると現在の大人になったドーソン演じるJamesが全く似てないので頭の中では別人として考えた(当初Paul Walkerの予定だったが亡くなってしまったので急遽James Marsdenに)

でも代役に抜擢されたおかげで、Jamesの肉体美も素敵な笑顔もたくさん観れたので満足

ラスト、アマンダが息子の電話を受けて衝撃的な事実を知るシーンが一番グッときた
ドーソンは今でも愛する息子の中で生きていると思えた
ryo

ryoの感想・評価

3.8
20年ぶりに再会した最愛の人。
昔のまま今も素敵で思い出の場所で
運命とか語られたら…どうにかなるね。
再会したのは確かに ”運命” 。…だけど
その運命はドーソンが奇跡的に助かった
あのときから始まってたんだなって思った。

荒れ果てた庭園を元どおりに…
アマンダへのドーソンの想いが溢れてた。。
Riku

Rikuの感想・評価

4.0
20年前に恋をした男女が運命的な再会を果たし、お互いに恋心を再燃させていく情熱的なラブストーリー。

今作は、物語の20年前の回想シーンを交えながら進行していく。
むしろ20年前の回想シーンに主軸が置かれている。
回想シーンは本当に魅力的に描かれており、誰しもが味わったであろう青春時代のトキメキを 自分自身の思い出や経験と重ねて観せてくれる✨(もちろん人による^^;)

女性は目の前のことを大事にしようとして、男性は将来的なことまで考えて全てを抱え込んで結論を出す。
お互いがお互いのことを大事に考えているのに、悲しみやすれ違いが生まれてしまう😥
どちらの立場もとても共感してしまいました。

回想シーンで、雨が降る中 主人公のドーソンがチューリップをヒロインに渡し 想いを告白する場面、、不覚にもドキドキした笑 やるじゃねーか ドーソン!笑
不幸はこうして重なるのか。
ドレスがすごく綺麗、似合ってて美しい。
運命ってあるのだろうか。
うん、あると思う。
物事には理由があるのか。
うん、あると思う。
なんだろう。この映画深いよね。まあストーリーは思った通りに進んで行くんだけど。すっきりはしたね。
親が最低で振り回されてしまうところとか、2人とも21年間想い続けてたこととか…ちょっと自分と一致してしまったところが多く、入り込んでしまった。
私的にはタックがお気に入り役かな。ドーソンが成長できたのも、運命の再会を作ってくれたのもタックのおかげ。
zak

zakの感想・評価

4.0
『きみに読む物語』と同じ原作者らしく、割と既視感あったんですけど、個人的にはコチラの方が好みでしたね。

貧乏人の男と金持ちの女の純愛ラブストーリー。(←既視感)
21年目に再会して、、、

この映画の評価は人によって結構マチマチなんですけど、やはり今作は純愛と言うよりもいわゆる〝禁断の愛〟をどう捉えるかによりますね。
結構ハード目で、思いのほかヴァイオレンス!主人公の親父が何故かドリカムのベースの人に見える…(笑)
終盤の展開はある程度読めてしまうんですが、それでも感動せざるを得なかったです!良い映画でした!

しかしどうしても気になってしまったのが、高校生時代と21年後の現在で違う役者さんが演じているのですが、もはや別人…(特に男の方は体格も違うし高校生にしては老け過ぎている…)
その違和感に慣れてしまえば、逆に楽しめましたけど。(笑)

ラストはある種の運命を感じずにはいられなかったのですが、実はこの映画もう一つのエンディングがあるんですよね〜。
でも正直観なきゃ良かったなって感じなのでそちらはオススメしません!(笑)
通常のエンディングで充分素晴らしいですよ。

ニコラススパーク原作の作品ほとんど
観たけど中でもかなり好き。。

あぁーこーゆーラブストーリー好きやわぁ😍!

ドーソンが人としてカッコよすぎる!
オチはよめへんかったぁ。。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
ニコラス・スパークス原作なので観る前からだいたい雰囲気は判ったが、感傷はそれなりに残った反面いろいろ気になる点も... かつての強い恋心が忘れられなかった男女が再び出会い焼け木杭に火がついていく過程、そして20年前に知り合い再会のきっかけともなった恩人との出会いを描く過程が交差して描かれていくが、入り組ませた事でやや水増し感がありもうちょいシンプルに纏められなかったのかなという気が。ラストも無理やり感動させようとしてるきらいがあるしなあ。ミシェル・モナハンが相変わらず綺麗過ぎたので不満はないのだけれども(笑)。
yamaco

yamacoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今と過去を
いったりきたりしているうちに
別々の人生を歩んだことを知る

永遠ではないことを
感じ始めてから見る
幸せな2人の時間が
たまらなく切なかった

わかっていながらも必死に願う
どうか何も起こらないで
訳あって恋愛映画を観まくろうシリーズ(続くかはわからない)
訳がわからないくらい鬼泣いた
心臓移植の優先順位があんなにすぐあがるわけないやろ〜とは思ったけど、、、
やっぱり英語字幕が必要、悔しい
観終わった後にこの俳優知ってるなと思って調べたらディズニー実写の魔法にかけられてのエドワード王子だった。カボチャパンツ履いてる画像出てきて泣きながらひとりで大爆笑した
>|