ファーゴの作品情報・感想・評価・動画配信

ファーゴ1996年製作の映画)

Fargo

上映日:1996年11月09日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ファーゴ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 
雪と血のコントラスト、危険と警察夫妻の穏やかさのコントラストが鮮やかで好き

理不尽に無茶苦茶に殺されまくる人たちのどうしようもない悲しさと、小さな幸せを噛み締める警察夫妻の平和っぷり。その警察が最後犯人をちゃんととっ捕まえることができてよかった。
深く考える必要はなく、良い意味で、しょうもねえって思って良い映画なんだろうと思った。
きち

きちの感想・評価

4.2
コーエン兄弟👏👏

実話という虚構を作り出すっていう発想が
好き!!!
白湯

白湯の感想・評価

-
ブシェミ変な顔って言われすぎだろ
私結構タイプだけどな

メイキングでもこだわったって言ってたけど、雪景色すごく綺麗
りみお

りみおの感想・評価

3.6
Marge is a very impressive character of the movie, Fargo. She appears in the middle of the movie. She is a very important person in this movie because she is very objective about this case.

Most of the characters are emotional for example, Jerry makes kidnapping plan to get a lot of money for himself and Carl and Gaear help his plan ,too. They don't care about others they do such a bad things only for self-interest. However Marge said "I'm just doing my job here" that's means that she is polite. She is a pregnant and her husband's work doesn't seem to be goings well but she never bring her personality to her job so she just investigates the case. Not only at work, but also when she talks to Mike and other cops, she never feels emotional and seems to treat everyone equally.

The first time I saw this movie, Jerry is illustrated mainly in this movie but after watching the end I think that Marge is. This terrible case caused by desire of a few characters so I wonder who to sympathize with but Marge is always objective. In the last scene Marge is lying down next to her husband and talking. That's daily life of a good couple. This is the only peaceful scene of this movie.
snag

snagの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ブシェミが好きでずっと見たかったけど、いつの間にかprime有料になってずっと見れてなかった映画を遂に視聴。
ブシェミかっけぇ。色気やば過ぎだろ…グラサン似合うし、若いし最高。
それ以外の感想が難しい笑
なんであんなに刹那的な行動ばかりとるんだこいつら…バンバン人殺すじゃん…
最後の女性警官死なないでーってヒヤヒヤした…
登場人物のバックグラウンドとか見せてもうちょっとわかりやすくしてくれればね、って思う自分は勉強不足なのでしょうか。
でもイケてる映画だとは思う。後味悪いけど。主人公?の男がいちばんしょーもねーわ
何て実話!?

間抜けな犯罪者が後戻りできなくなり、おぞましい結末に。
雪景色の中、淡々と砕かれる「何か」…

マージ署長の夫婦愛にほっこり…戦闘力は高くなさそうなので後半はハラハラさせられた。
絶好調

絶好調の感想・評価

3.8
観終わった後に、んーよく分からないってなることは知ってた、だってコーエン兄弟だもん、ノーカントリーの時もそうだったもん、後からじわじわくるやつ、
ジャケに一目惚れして観た、こんなのそそるに決まってる
内容は普通なのにどうしても記憶に残ってしまう映画
雪と血が美しいからなんなのか
創造性をくすぐられるコントラスト
登場人物みんなかわいそうでしかたない
何が好きなのか分からないけど好きだ!
KAORUKO

KAORUKOの感想・評価

3.7

カールについてひたすら変な顔したやつという証言なのがウケた。他に言いようがないっていう。

フランシス・マクドーマンドはこのときとスリー・ビルボードのときじゃ全く別人だなぁ。。
裁断機に人突っ込んでる犯人によくあんな勇敢な行動がとれるなぁと…すごい、、!

お母さんは殺され、お父さんは逃げて捕まってしかも事の発端人で、、息子は、、涙


まって、めっちゃ実話だと思って感想書いてた…やられた。。
ふらら

ふららの感想・評価

3.0
ハラハラしたし緊張と緩和もありましたが面白くはないから普通としか言えません。女性警官の振るまいがとても素敵でした。計画性のないダラダラしてるのをみされられるのが腹立つのかも。

トレジャーハンター・クミコが気になりますが予告観る限り微妙かな。
ぴがし

ぴがしの感想・評価

4.4
登場人物はみんないたって真剣なのに、見てるこっちはドタバタコメディを見てる感じの不思議なサスペンス映画。寒い冬にホットチョコを飲みながら見たい英語ですね。派生作品のドラマも面白いです。
>|

あなたにおすすめの記事