バーン・アフター・リーディングの作品情報・感想・評価

「バーン・アフター・リーディング」に投稿された感想・評価

2009年米。コーエン兄弟。脳筋のブラピがとにかく最高でそれだけでも観てよかった
ヤァチ

ヤァチの感想・評価

3.2
笑えるところは所々あったし、ジョージクルーニー、ブラピも爆笑ポイント……けどイマイチ、パンチがない…ビッグリボウスキーの方が断然に好き。
filmout

filmoutの感想・評価

4.0
コーエン兄弟の中でもかなりつまらなそうだなと思って見てなかったんだけどめちゃくちゃよかった。
いつもどおりのシニカルな笑いでやや冷笑的ではあるが後の『ヘイル・シーザー』とかより全然反体制な内容。
笑えるというよりも『ファーゴ』的なブラックジョークであり、セルフリメイクしながら物語が複雑に展開していく。
最終的に体制批判しつつも自虐ネタで終了し、エンドロールの曲で更に強いアイロニー満載。
オープニングとエンディングの真俯瞰の視点が超嫌味に満ちている。
ドのドのドカルト
プラピおばかでクルーニーはキョドキョド
また観たくなるスルメ映画
i71113

i71113の感想・評価

3.7
お茶目なブラピ見たさに🎧🎶

とにかくキャストが豪華!
そしてコーエン兄弟の
コメディとシリアスさの妙。
実は複雑でいい感じのカオス感。
コーエン兄弟でこのキャストで世間評が低いなんて何かの間違いだろ…

と思ったらマジで意味わからん。
何がつまんないのかもわからない。
なんかドタバタしてるだけ。
ブラピの扱いも全然面白くない
ビッグ・リボウスキのオマージュかな?

フランシス・マクドーマンドさんの役柄にびっくり!

そしていつかブラピはウォルター・ソブチャック(ジョン・グッドマン)みたいになるのかなとおもってたのしかった

ジョージとマルコヴィッチはもうこっち側

まさぁの“セッション”の鬼先生

コーエン兄弟の作品に点数はナンセンス
わたしは楽しかった

このレビューはネタバレを含みます

ブラピがひたすらかわいい。

ここで終わるんかい!とは思ったが普通に面白かった。
とてもコーエン兄弟らしい映画。どんどん複雑に(ややこしく)なっていく展開に笑ってしまった。
個々人にはそれぞれの事情と思想があるわけで、だからこそ他人を完全に支配もできないし介せない。やけに主人公に都合がよかったり、均された考え方の人間ばかりが出るフィクションはたくさん見るので、こういう噛み合わなさを描くことが多いコーエン兄弟の作品は滑稽ながらもリアリティあるなぁと感じる。
キャストがとても豪華で、そこも目に楽しい。作中のみんな不倫しすぎよ……!
この内容でこんなに豪華キャストが集まるのは流石コーエン兄弟。
>|