ビリオネア・ボーイズ・クラブの作品情報・感想・評価

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」に投稿された感想・評価

nisa

nisaの感想・評価

3.2
アンセル君タロン君目当てで鑑賞。
ついでにケビンスペイシー出ててちょっとビックリ〜

こちらの話、全く前情報なしの状態で見たので最後の方の展開には驚かされたが、実話をもとにしてると聞いて納得。

2人をたっぷり堪能出来て満足。
2018/12/2 武蔵野館
あさはかだけど実話だから仕方がない
アンセルとタロンが並んでいるだけでごちそうさま
髭

髭の感想・評価

3.0
実話ベースって書いてたからまあいけるかなと思って観たら、結構マジでダメだった。。

話がつまらないのは実話がそうなのかもしれないけどもっと見せ方あるんじゃなかろうか。。
アンセルとタロンを堪能するに尽きる映画。

今となってはケビン・スペイシーが出てくるだけで余計な事が頭をよぎってしまう…
ただやはりケビン・スペイシーの存在感が凄いのは間違いなく、アンセルとタロンが二人でかかっても押し返してくる圧がある(…かといってやったセクハラは許されない)。

正直、前半のお金のやり繰りよりも、中盤以降のケビン・スペイシー殺っちまったどうしょうの方が面白かったかな。
前半は『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』でいいとして、後半は『マーダー・ボーイズ・クラブ』というタイトルでもいいと思う。
takam44

takam44の感想・評価

2.8
タロン·エガートン見たくて観賞。
でも実際にあった話というのを考えると、人間の欲って怖い。お金で人格まで変えてしまう。
ひ

ひの感想・評価

2.0
タロンとアンセルがめちゃめちゃ好きだったので、えっ夢のような映画じゃ〜〜ん!!!と思い前売り券を買ったにも関わらず時間が合わなくて結局忙しい中滑り込み。

史実を元にしているのは分かるんだけど多分「真実」に重きを置きすぎて、何を本当に伝えたいのか後々ごちゃごちゃしてしまった脚本が残念な印象。
......っていうか、調べて今知ったけどディーンはプロテニスプレーヤー設定だったんだ....テニスラケットも持ってなくなかった?

俳優陣の演技は素晴らしかった。アンセル、タロンもさるごとながらケヴィンスペイシー... すごいな〜(その後の騒動はマジで残念ですが..)なので余計に微妙な脚本が目立ったな...

2時間とにかくタロンとアンセルの顔で見れた!!!て感じ。動くファンムービーだと思えば最高でした💕タロンとアンセルの顔面で一点ずつ。


.
ちょこっとネタバレ↓
結局金で繋がった友情は金のこじれで切れるというか。金の切れ目が縁の切れ目... でも、多分ディーンはジョーの事を羨んでいたし、親友だと思っていたと思う。逆もまた然り。ジョーはディーンを信じてたし、羨んでいたはず。でもそんな二人を一番繋いでいたのが金で、生死が関わってきたときに、嘘を吐き続ける事が出来たディーンが勝ってしまっただけ。一番最後の、「ジョーは今でも獄中で無罪を訴えている」という字が悲しくて悲しくて...このストーリーを述べたジョー(本人)が正しいのなら、ディーンも裁かれるべき。ジョーのお父さんが最後何も言わない息子を信じ支え続けるところが素晴らしいなあと思った。ジャドネルソンは昔BBCでジョーを演じてたんですね〜だからこそのあの温かい目の演技が出来たのかな。一番素晴らしかったな。
血の繋がりは、金どころでは切れないんですよね。というところが私の出した結論でした。

ディーン、「ロンが死んだのは天罰だお前は悪くない」「殺したことに罪悪感はない」と述べてたので、ジョーを訴えたのも「全部ジョーが悪い」とマジで思ってそうで現実にこの人がいるという事実が怖いな..........
登場人物たちを観てるとわたしってそんなに強欲じゃないのかもと思った お金を動かす楽しさや面白さみたいなもの、社会に出ればもっと実感を持つことができるのかな お正月お家に帰ったらお父さんに聞いてみよう
Kazuho

Kazuhoの感想・評価

3.0
最初の方は鳥肌ものだったが段々と俗物ぽくなってきてダメだった
アンセルとタロン目当てで鑑賞!

やはり今話題のこの2人の演技力、そして顔面の良さは本当に魅力的!

ストーリーは正直面白いとは言えないかな…実話に基づいているストーリーだから、という理由だけではなく、脚本ももう少し膨らみを持って欲しかった。

ただ音楽が意外にも良かった印象なので、スコア3かなあ。


新宿武蔵野館はBBCの展示物があって楽しめた!
もうさすがになくなってるかも…と思っていたタロンとアンセルがプリントされたお金を💴ゲットできたのは嬉しかったな!
めも

めもの感想・評価

-
上手い話って無いんだよなぁ。

お金に取り憑かれた人の行き着く先をみたなっておもった。
>|