ビリオネア・ボーイズ・クラブの作品情報・感想・評価・動画配信

ビリオネア・ボーイズ・クラブ2018年製作の映画)

Billionaire Boys Club

上映日:2018年11月10日

製作国:

上映時間:108分

3.2

あらすじ

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」に投稿された感想・評価

すめ

すめの感想・評価

2.5
タロンとアンセル目当てで観たけど…
投資のこととかいろいろ無知すぎてよくわからなかった
francie

francieの感想・評価

2.5
音楽は良かったんじゃないかな。。

ジャドネルソンお父さん役なんだね
ブレックファストクラブ好きとしては
感慨深かったわ。。
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.1
最後は切なすぎる。そもそもジョーが上流階級に憧れているようには見えなかったけど…ディーンの影響か。
お金を求めて、人生を失った。って感じ。
実話を基にして製作された🎬です。

かつての高校の同窓生がセレブ社交クラブの若者たちを巻き込んで巨額詐欺事件を起こしていく話です。


強い野心とカリスマ性を持った主人公がかつての高校の同窓生と共に投資クラブを結成して上流階級の若者たちを巻き込んで投資詐欺に手を染めていくが・・遂には殺人をも犯してしまう。


映画の結末が直ぐに解ってしまうようなストーリー展開だった・・世の中そんなに美味しい話は無い。


恋人にも見放され、友と信じた同窓生にも裏切られて人生の破滅に向かっていく・・自業自得とはいえ辛い映画でした。

ケヴィン・スペイシーは存在感がありましたが出番は少なめで残念でした。
そら

そらの感想・評価

2.0
大好きなアンセル・エルゴートが出てるから見てみた
もちろん彼はかっこいいんだけど、内容はあんまり心に残る作品ではなかったなーって気がする。
これが事実なのが驚き
普通の青年2人(彼らは貧乏の部類に入るのかな?)がお金持ちを手玉に取るっていうのは割とあるがちなストーリーで、お金持ちの知らない間に着々とことが進む感じは良かったけど、後半はストーリーが読めてインパクトにかけると思った
底辺までの堕ち方も好みではなかった

事実は曲げられないから難しいのかな
花椿

花椿の感想・評価

3.2
『俺たちを見下す連中と張り合うとは……』
という言葉が刺さる。
学歴、美しさ、家柄、自分を馬鹿にした人間の価値観をいつのまにか自分でも取り込んでしまって、自分や自分と同じような人のことまで馬鹿にしてしまうことってある。自分が持っていないことをきちんと受け入れないと、いつまでも他人の土俵で戦って虚飾まみれになって擦り切れてしまう。

ケヴィン スペイシーは腹に一物抱えた役が上手すぎて怖い。もう彼の演技を見れないのは残念。

やっぱりお金の映画は『ウルフ オブ ウォール・ストリート』が1番。
ひろ

ひろの感想・評価

2.8
実話。

金持ち相手に詐欺をしてしまう若者たちのお話。
アンセルエルゴートとタロンエガートンって事で見てみたらエマロバーツ!お久しぶりのケヴィンスペイシーも出てきてアンセルくんとはベイビーも一緒だったねーってなったw

うまい話には裏があるのよ!
一気に成り上がったと思ったら一気に凋落!

なんかプリオさんのウルフオブウォールストリートと似てるけどスケールが全然違うせいかイマイチでした!
アンセルとタロンの共演が目の保養
バッドエンドだと思ってなかった

#TV
あいこ

あいこの感想・評価

3.1
思ってたよりクライム系だった。
見終わってから「タクシードライバー」の2人だって気づいた

このレビューはネタバレを含みます

主役の俳優は別の映画の重病患者の役のイメージが強かったので、この映画では別人に見えた。

ボディーガードが詐欺師のロンを殺してからは怖いシーンばかりで驚いた。ディーンの裏切りが恐ろしかった。
>|