ドッグ・イート・ドッグの作品情報・感想・評価

ドッグ・イート・ドッグ2016年製作の映画)

Dog Eat Dog

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:93分

3.0

あらすじ

長年の刑務所勤めを終え、シャバに出てきたトロイはムショ仲間だったコカイン中毒のマット・ドッグ、巨漢のディーゼルと再会。お先真っ暗な人生とサヨナラしたい3人は、イカれた地元ギャングの首領から、ある仕事の依頼を受ける―。それは借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐すること。一見、簡単に見えた報酬75万ドルの大仕事だったが、辞退は最悪な展開を招き、3人は追われる身となってしまう・・・。まさに“喰うか、喰われ…

長年の刑務所勤めを終え、シャバに出てきたトロイはムショ仲間だったコカイン中毒のマット・ドッグ、巨漢のディーゼルと再会。お先真っ暗な人生とサヨナラしたい3人は、イカれた地元ギャングの首領から、ある仕事の依頼を受ける―。それは借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐すること。一見、簡単に見えた報酬75万ドルの大仕事だったが、辞退は最悪な展開を招き、3人は追われる身となってしまう・・・。まさに“喰うか、喰われるか”の状況のなか、果たして、生き残るのは誰だ!?

「ドッグ・イート・ドッグ」に投稿された感想・評価

オープニングから、ピンクの壁紙の部屋の中でいろんなワイプがうろうろする、こだわりまくった映像。また、モノクロとカラーの使い分けを、ダサいスーツの説明のためだけに使ったり、普通の画角では目線の方向を広くするところ、あえて詰まらせたり、なんだかいろいろとこだわった映像を出して来た。途中は、飽きたのかな、完全に中だるみで、おっさん3人がしょうもない会話を繰り広げて場を繋ぐ。でも、後半がまたよかった。スーパーの駐車場で、ニコラス・ケイジが婦人警官を殴りつけるシーンあたりから、ラストまでの一連は、ずいぶんと面白いものが観れた。
この監督は大御所のおじいさんだが、「タクシードライバー」の脚本家ということで、そうか、そりゃこんな感じになるわ、と言う感じだ。どうしても善悪がはっきりしない。完全なる善の、牧師の老夫婦が、なんでそんなことになってしまうのか。俺はどちらかというと、きちんとしたモラルを持っている派なので、こういう映画を見ると、どうも釈然としない「もやもや」が残ってしまう。これは悪い意味ではない、映画の体験は、そういう「もやもや」が醍醐味だ。
ウィレム・デフォーの、トレスポのベグビーを思わせるようなキレっぷりは好きだった。この人は、どんな映画でも絶対に裏切らず、何かしら爪痕を残してくれる。その一方で、ニコラス・ケイジ先輩は、特に見せ場もなく、誰でも良かった役を演じた。
まこと

まことの感想・評価

3.0
ニコラス・ケイジやウィレム・デフォーよりも、初めて見たクリストファー・マシュー・クックという役者の方が演技が上手かった気がするのはどうか気のせいであってほしい

こんなに警察官に職質される悪人もなかなかおらへんと思うぞ笑
雰囲気は良かったけど期待以下でガッカリ…
吹き替えは良かった!
ニコラスケイジ頑張れ
OG

OGの感想・評価

3.1
キャストとか雰囲気とか、面白そうな雰囲気だけプンプン漂わせて、中身はというと。。。☺︎
しかし近年のニコラス・ケイジって、ホント良作に見放されてるなぁ☺︎
ニコラス・ケイジ目的で視聴。
明夫目的でもあるので勿論吹き替えです。

話は刑務所仲間と、赤ん坊を誘拐する話が主軸。
ただ、これがメインって訳ではなく、三人のいろいろな話を織り交ぜながら進行していく。
脚本家がタランティーノのレザボアなんちゃらの人と同じとのことで得心。
つまり、そういう映画です。

かなり色の出し方やレイアウトを工夫してるな…というこだわりの演出を感じましたね。

男臭くて地味な映画でしたが、
面白いっちゃ面白いです。
脚本の巧みさや、スタイリッシュなアクションはありません。
キャラクターがくっちゃべってる様や面白い演出をじんわりと楽しむようなパルプフィクションです。
ファッキングレイト!!
最初から最後までツボにハマりすぎて一切退屈しない超絶至福。
クズしかいないどうしようもなさ
最高にクレイジーでイカしまっくてる
最後までこいつらは何をしたかったのかって映画だった。終わりかたもいまいちやし、魅力的なキャラクターが誰もいない。
batan

batanの感想・評価

2.5
アウトロー映画。内容特になし、ニコラスケイジハズレなしと思ってたら、久々に時間無駄にした。
レンタルBlu-ray
エドワード・バンカー原作? 監督がポール・シュレイダー!? どこの誰に向けて作ってるいつの時代の話だよと義務感にかられて観たところ、しっかり時代に乗り遅れたポンコツジジイが右往左往する話にはなってる。
マヌケに人がガンガン死んでいきますが、笑いに昇華できるほどカラッとしてないあたりが年齢の妙と言いますか、年寄りがブレーキとアクセルを踏み間違えて事故を起こしたなんてニュースを聞くたびに、なんでそんなことが起こるのか不思議でしょうがなかったのですが、最近では明日は我が身だなと思う今日この頃でこざいます。
niku007

niku007の感想・評価

2.0
久々になんかよくわからんものを見た。悪いってほどでも無いが、娯楽ってほどでも芸術でもオシャレに振ってるわけでもなく。見てる自分に情報が少ないから面白く無いのか?とか、こういう演出とストーリーに意味があるのか?と考えると感慨深くもなるのかもしれないが、単に下手なだけで面白く無いのかも。
>|