ドッグ・イート・ドッグの作品情報・感想・評価

「ドッグ・イート・ドッグ」に投稿された感想・評価

ドッグが良いキャラしてるけど
いまいち掴みどころのないストーリーでドッグの良さが半分くらいしか出てない気がする。
Lenely

Lenelyの感想・評価

2.6
Blu-rayにて鑑賞。

N・ケイジとW・デフォーの共演にしては作品の出来不出来が見受けられてしまう本作は、ハマればハマる胡散臭い雰囲気と悪党共の最期を端的に描いているクライムムービー。
こういうテイストの映画って賛否分かれてしまいがちだけど、W・デフォーのイカれ具合ときたら度肝抜かれるぜ。
ニコラス・キム・コッポラはこういう落ち着きがあるもののイカれた犯罪者役が似合うな。

みなさんお気付きの通り、今月は一年ぶりに死ぬほど映画見る月間です。前回の記録2017年10月の1ヶ月に22本の記録を塗り替えたいと思います。
Kente

Kenteの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ダメな人たちがダメなことをするのにダメな計画をダメに実行したらダメな結果に終わった、という誠に真っ当で発展性のないお話。ウィレム・デフォーは重たい役どころしか観たことがなかったので、ファニーな演技が観られたことが収穫。

このレビューはネタバレを含みます

 中年犯罪者たちが簡単な仕事だと思って誘拐やったら、案の定トラブルになっていく話。

 冒頭からラリッた登場人物の表現がぶっ飛んでいて、麻薬使うとこうなっちゃうんだというのが勉強になるツカミでよかったです。

 ただお話の方は結構何も起こることのないシーンが多くて退屈でした。出所して仲間たちと誘拐とか脅迫とかしてお金を稼ぐ主人公たちの仕事っぷりが描かれますが、合間の日常シーンが多くて特にこれといった会話もないので話がどこにいくのかわからないのが退屈の原因だと思いました。

 そして誘拐とかのシーンも行き当たりばったりの怖さみたいなのはわかりましたが、終始頭の悪さだけが目立ってしまって緊張感もないのでこれまた退屈でした。そのため主人公たちがどんどんと追い詰められていく恐怖やむなしさとかはこれと言って感じられなかったです。後半から抽象的な表現が多くなるのも乗り切れなさが残る映画でした。
sickboy

sickboyの感想・評価

1.8
ムショ帰りの3人組がまた犯罪を犯そうとする話。

中盤までは大きな仕事に向かって進むのでワクワク感があるけど、後半は計画がグダグダに崩れていってかなりの尻つぼみ。計画から離れるにつれ哀しい顔をするニコラス・ケイジが堪らない。中々狂ったウィレム・デフォーが問題を起こして途中で居なくなるのがちょっと寂しい。悪い事は出来ない物ね。
Yukimin

Yukiminの感想・評価

2.6
んー ウィリアムデフォーも出てて豪華なんだけど、メリハリ無いし 何処目指してるのか分からない作品で個人的にはハズレでした
結構好きな部類の映画だった。
でも一回観ればいいかなって感じ。
ニコラス ケイジのB作が好きな母の影響で、小さな頃から偏りある映画ばかり観ていた。吹替の声優さん、変わらない。いい声。
masha

mashaの感想・評価

-
2018/116 U-NEXT

ニコラス安定のB級作品。
定期的に見たくなるニコラスの映画。
>|