ウォッチメンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォッチメン」に投稿された感想・評価

pokomon

pokomonの感想・評価

3.5
お決まりのスーパーヒーローものとは違った展開の作品。お決まりの勧善懲悪ものに飽きた身の上としては、この重さに面白さを感じてしまう。

しかしヒーローの説明もないままストーリーが突き進み、これ誰のこと?これってどう意味?と鑑賞者が置いてかれてしまうのは残念なところ。
おもんなさそうで雑そうやのに、めちゃくちゃおもろいし完成度高くてわろた。
仁

仁の感想・評価

3.9
前半は『シン・シティ』みたいな渋いノワール的空気があってめちゃくちゃツボだった。なのにギャグみてぇなラブシーンで結構気持ち冷めちゃった...。徹頭徹尾シリアスで通してほしかった~面白かったけど!

ベトナム戦争シーンでワルキューレ流すのはもう、反則すぎてニヤけた。もしロバート・デュバルがDr.マンハッタンの制圧力を見たら大喜びするだろうなぁ。
おず

おずの感想・評価

4.5
ヒーロー物なのに陰鬱過ぎる。
だがそれがいい。個人的には結末含めてとても好き。
k

kの感想・評価

3.0
真剣なのか笑いを誘ってるのか判別がつかないが、画面のデザインはマジかっくいー。
HBOのTVシリーズの方が100倍良いけど、でもこの映画版がなかったらあの良さはなかったことが分かったので、よくわかんないけど凄いってことなんでしょうね。
なんかすごいらしいという評判だけ聞いて鑑賞。とんでもなく長い本編を見終えて一緒に見てた母親が一言「なんちゅう映画だん…」、僕も概ね同じ感想です。
勧善懲悪では完結しない話でよかった。ヒーローでも人間味が出ていてより感情移入がしやすかった。ラストの演出も面白い
Leon

Leonの感想・評価

3.7
ウォッチメン

なかなかの闇鍋。大半が登場人物の過去に当てられるため物語の起伏が少ない。それ故に満足感がない。ただ、扱っているテーマたちは興味深いもので、何せ情報量が多いためとっ散らかり163分内で咀嚼するのには難しい。

1980年代に作られた原作はスーパーヒーローの概念を崩した原点ともいえよう。情報がオーバーヒートしてしまっているが、今作の扱う各々の正義感と平和の実現は『ダークナイト』や『コードギアス』、監視者(権力者)の横暴は『THE BOYS』と少なからず影響を与えたことでしょう。

パラレルワールドを描きつつ、様々なテーマを据えたSF作品の代表でしょう。ただ今作を163分に収めるのは駆け足だったと思います。
ガスト

ガストの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

パッケージ最高!
しかし途中で集中が切れてしまった、期待値との差が過去1だったかもしれない
もしスーパーヒーローがこの世に存在したら…
重厚なストーリーはとにかく見応えがあるし、ダークな雰囲気とアクションがたまらない…!
>|