Mr.インクレディブルの作品情報・感想・評価・動画配信

Mr.インクレディブル2004年製作の映画)

The Incredibles

上映日:2004年12月04日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

「Mr.インクレディブル」に投稿された感想・評価

2022年 69本目

おそらく小学生低学年のときに観た以来の鑑賞
そのときの記憶がなくほぼ初見

日本語吹き替えキャストが豪華だった
主人公のボブに三浦友和さん
ヘレンに黒木瞳さん
ヴァイオレットに綾瀬はるかさん
ヴィランのシンドロームに宮迫博之さん

最強家族の絆が強い

ジャック・ジャックのスーパーパワーが最後に出てきただけだったので次作では家族と協力して戦う姿が観れたらいい
家族(子育て)と仕事のバランス、
自分の理想の仕事と現実の仕事、

妻は現実主義、夫は理想主義の夫婦を描く。
yuru

yuruの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白いっ

小さいとき、よく観てた気がしたんだけどすっかり内容忘れていた...お父さんそんな理由があってヒーローやめたのか😌😌なんだかリアル笑

敵役がなんとも言えない過去
ちょっとだけ切ない

赤ちゃん👶の能力はなんだ!?
変身能力??

バイオレットの髪型すき

家族愛がよかったなあ
ジャングルで、みんな力を
あわせて戦うシーンすき
スケートのおじさん手から出して
滑って、ちょっと忙しくて
大変そう🤣🤣
家族愛が素晴らしい。あんなにお互いを大事に思えるのってほんと素敵。ヴァイオレットのバリアが一番強そう。何にでも使えるじゃん無敵。
11
どれだけ才能があっても、それを存分に発揮できる環境(場所的な意味でも、人間関係の意味でも)がなければ、その才能は伸びないし、さらに活かすこともできない。才能への自信もつかない。…というメッセージを感じた。姉弟、夫婦のコンビネーションが気持ちいい!007のテーマ曲オマージュも◎!
める

めるの感想・評価

3.4
絵本は持ってたけど英語でよくわかんなかったからみてみた。
こういう話だったのね。
どこの世界も母親は苦労するな。
旦那はだめだめすぎない?
いくらヒーローでも家族第一に考えなきゃ..
結果オーライだけどさ。

姉が1番強そう。
HY

HYの感想・評価

4.5
小さい頃に映画館で観たため、2回目。
とはいえ、内容は全くと言っていいほど覚えていなかった笑。

家族愛が感じられ、面白かった。
この作品のメインテーマは[異質分子は社会で苦労する]

才能あるモノが世間から受け入れられずに苦難する様は凡人の僕からしたら感情移入は出来ないけど縛られて縛られて好きな事を目の前に吊るされたら飛びつく気持ちだけ尋常なく感情移入できた😁

ヒーローが密かに殺されて、殺した分だけ強くなる兵器を製造してたっていうストーリーは個人的にめちゃくちゃ好みの内容でした。

三輪車に乗った男の子に見られるところと、フロゾンが警官を氷漬けにするシーンが好き😊
9suzu

9suzuの感想・評価

-
最近のCGアニメ観すぎてて、自分がちっさい頃こんな感じだったなあとなんか懐かしく思いながら観た。ディズニーのコメディがめちゃおもしろかった。
わさび

わさびの感想・評価

4.3
一見は家族のヒーロー物で、それだけでも特徴的で面白いけど、リアルな家庭事情も描いていて割と大人向けだなとも思った。
過去の栄光と正義感を同時にぶつけるためにひっそり活動するボブには、「大いなる力には大いなる責任が伴う」を感じた。家族みんながスーパーパワーを持っていたから良かったものの、一般人と結婚してたらそう上手くは行かないんだろうと思う。そこまで描くことをディズニーピクサーには求めてないから、丁度いい塩梅のシリアスさだった。
シンドロームの設定が中々秀逸で、幼少期の出来事やAIロボを壊さずに止めさせる流れ、計画の全貌を話す所など物語の流れに随所にハマっていく感じが良かった。
家族それぞれに見せ場を作った後全員集合し、それと同時にbgmが流れるところは毎回アガる。ピクサー屈指の名シーン。
コミカルでポップなピクサーらしさと影のある敵や家庭事情、ヒーロー映画としての気持ち良さなどが合わさってめっちゃ面白い。
>|

あなたにおすすめの記事