Mr.インクレディブルの作品情報・感想・評価・動画配信

Mr.インクレディブル2004年製作の映画)

The Incredibles

上映日:2004年12月04日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

「Mr.インクレディブル」に投稿された感想・評価

shion

shionの感想・評価

3.0
小さい頃お兄ちゃんと馬鹿みたいに観てた。眼鏡の女の人の小ささに2人でツボってた。
特殊能力欲しくなる。
展開早くて面白い。
家族でヒーローって 笑
ふゆ

ふゆの感想・評価

4.8
私はヴァイオレットに、弟はダッシュになりたくて仕方なかった、いつか透明になれると思っていた笑
ヒーローって子供なら誰しも憧れるけど、家族が全員ヒーローで世界を救うなんて、そんなの憧れるしかないよね?
sarinuhe

sarinuheの感想・評価

4.1
めっちゃ好き。
わりとちっちゃい頃に家族で
映画館で観たの覚えてる。
凄い混んでたのか1番前の席で
見上げてたから終わった後
しんどかったとこまで覚えてる。
Danilo

Daniloの感想・評価

4.0
小学生のころ大好きだったなぁ
やぱスーパーヒーロー系はいいねっ


ディズニーだとモンスターズインク インクレディブル トイストーリーが好き‼︎

確か2あるよな?

あんだけ好きで何回も観たのに
2は観てない。観なければ!
久々にみたけど安定の面白さ

ボブは不幸体質なのかなって思うくらい少しかわいそう。

ヒエヒエの実はかっこいい

このレビューはネタバレを含みます

ピクサー長編アニメ6作目。

2004年公開だったんだ、観終わってからピクサーの凄さを改めて再確認した。
スーパーヒーローもの及び特殊能力もの、この時代であればそこまで遅れをとった内容でもなかったと思う。

先にも言ったけど、特殊能力系を今更展開しようとすると出し尽くした感がある。
余程先細りしたマニアックな能力を作り出さない限り、斬新さを与えることはできないだろう。
本作は年代的に非はない、ただいつどの時代に観ても面白いかは難しい気がした。

それを退けるには強力なインパクトのあるシナリオがあればなのだけど、本作は及第点に留まる内容だった。
初見は悪くない、2回目はわざわざ観ないだろうな。

先に家族が観て、あまり高い評価をいただけなかった。
戦闘シーンなんか熱いところはあるんだけどな。
ヒーローがいる世界はこうなるんだろうな、と。
子どもも大人も楽しめる作品です。
Ren

Renの感想・評価

4.0
【個人的ピクサーランキング第7位】

人間を主人公に据えた映画はピクサー初。現実社会と家族の絆とヒーローものを掛け合わせて極上のエンタメに昇華した見事な作品です。

主人公達のインタビュー映像→タイトルコール→カーチェイス の始まりからブチ上げてくれます。何より、“元スーパーヒーロー“ という設定がシュールで面白いですよね。スーパーヒーローが憧れではなく、市民から煙たがられている存在として描かれているのが新鮮に映ります。
プロットとしてはあるあるの、マイノリティ (ヒーロー) が戦って勝っていくストーリーですが、特筆すべき点はその映像の派手さだと思います。過去作に比べて圧倒的に激しいカメラワークとアクションからは、観ているだけでわくわくしてしまう映画のパワーを感じられます。
ヒーローという非現実的な設定ですが、家族や社会制度といった現実的な設定が丁寧に組み込まれているのでふわふわした単なるフィクションに終わっていないのも、脚本の妙でしょう。
親子で観て、自分だったら誰の能力が欲しい?みたいに盛り上がるのも楽しいと思います。因みに私は圧倒的にお姉ちゃんのヴァイオレット派です。綾瀬はるかさんの吹替も相まって、可愛い。

『レミーのおいしいレストラン』や『カールじいさんの空飛ぶ家』など数多くのピクサー作品でサントラを担当するマイケル・ジアッキーノが手掛けた音楽がかっこいいので、未観の方はサントラだけでも聞いてみてください。
minu

minuの感想・評価

4.5
ダッシュ、見てて楽しかった
ヘレンみたいな皆んなを守れるママになりたい🤱
>|