アルティメット・アベンジャーズ2:ブラック・パンサー・ライジングの作品情報・感想・評価

アルティメット・アベンジャーズ2:ブラック・パンサー・ライジング2006年製作の映画)

ULTIMATE AVENGERS II

製作国:

上映時間:73分

3.0

「アルティメット・アベンジャーズ2:ブラック・パンサー・ライジング」に投稿された感想・評価

アベンジャーズなのにチームらしさがない。
みんなバラバラだし。

ちょっと期待しすぎたかなー。
1作目は未見。
krishna

krishnaの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

レアやから観た。
ジムでバイク漕ぎながらで十分。

ただ、DCのアベンジャーズみたいな感じはある意味面白かった。ハンクピム死ぬし、ブルースバナーは神経質で、キャップは角刈りw

2度とは観ないけどながらなら楽しめたかな。
基本的にメンバーの仲が悪い。全員利己的で自分第一だ。
本当に彼らはヒーローなのだろうか…。
ウガンダはあまり発達してしていなく、戦い方はまるでロードオブザリング。
アイアンマンは無能なビッグマウス。
というか基本的にソー以外は役に立たない。
みんな戦い方がワンパターンなのでアクションシーンも苦痛だった。
MCUもこうなっていたらと考えると恐ろしいものである。
nait

naitの感想・評価

3.3
アマゾンprimeがオススメしてくれたから観たんですけどね・・・。

オープニングクレジット
『MARVEL STUDIOS』おおお!

あとはしょーじき、アレな感じでした。
そもそも本作は続編であり、イロイロ説明無しで進む。ハルク(バナー博士)はキモいは
アントマンことピム博士もいけ好かないキャラクター。ジャービスは人間だし、フューリーやロマノフも露骨なキャラ付けされてたり。
2回寝落ちしたのはオレの体調の問題・・・
でしょう(笑)。

でもまあ、アイアンマン1の2年前、
ほぼマーベルが視野に入れてた実写版への遺伝子みたいなのは見えてたかな。

今のMCUがやっぱりめちゃくちゃ金かかってて、良いものを作って世に出そうとしてきたし、実際そうなってるのがよく解りました。
Amazon プライムビデオにて。実写映画『アベンジャーズ』の直系の原作ともいうべきマーベル・コミック『アルティメッツ』のアニメ化であるが、だいたい実写映画に輪をかけてキャラクターがアルティメット明瞭にクレイジーで、アルティメット内紛ドロドロでグダグダしていて、実写映画の方がよほどセンシティヴな人間ドラマになっているのがよく分かる。極めつけはヘル・クライザーというナチスの残党にして正体はチタウリ(宇宙人)の司令官で無敵の再生能力を持つアルティメット激ヤバのヴィランで、まあインフィニティ・サノスが最強なのは論を俟たないが、どんなにバラバラにしても死なないというのは別のベクトルで超絶最強。本作でブラックパンサーが初顔合わせだが、鎖国中のワカンダ国民は実写よりはるかに過激そのもので、何せアベンジャーズを武力行使で撃退しようとするので、生かさず殺さず彼らを迎え撃つヒーローたちに変なワクワクが止まらない。総じて絵も話も軽く漫画的すぎるが、サラッと見るにはちょうど良い。
あおい

あおいの感想・評価

3.6
ヒーローのアベンジは、始まったばかりだ…

アニメ版「アベンジャーズ」続編。今回はブラックパンサーが参戦!

◎ストーリー
未だ地球に潜む宇宙人チタウリと、クラウザーを倒すため、再びがアベンジャーズが立ち上がる。決起するヒーローに、アフリカの若き王子も呼応するのであった…

規模感は実写版1作目の域を出ないものの、このまま実写化しても問題のない展開。やっぱアメコミは色んな解釈があるから飽きない。ハルクは、やっぱりそうなっちゃうのね( ^ω^ )

ブラックパンサーダサいし、ちょっとバットマンっぽい( ^ω^ )ジャービスは有能すきる。スタークがウォーマシン着ます。

相変わらずジャイアントマンが好き。アントマンとは結構キャラが違うのが面白い。できたは、ジャイアントマン参戦の過程も描いて欲しかったし、ワスプとの関係ももっと掘り下げても良かった。しかし、今作ではブラックパンサーと並んで重要な役目を担ってました。

時間の都合上修行シーンはないけど、その分スピーディにアベンジャーズの世界観を楽しめる。アマプラでもみれますが、アニメ版前作と、実写版を一通り観てるとさらに楽しめるでしょう。

気になるアントマンとワスプは、今年の夏マーベル映画に期待!
インフィニティウォーみたあと、アマゾンプライムで👀
030本目
Tomato

Tomatoの感想・評価

3.0
ハンクピム嫌いやわー。

そしてこのアニメ観てると、
ブラックパンサーの実写版の
コスチュームがあれでよかったと
つくづく思いました。笑

このアニメのコスチュームやったら
ダサすぎるから…笑
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0
 監禁されてしまったバナー博士、過剰に任務にのめり込むキャプテン・アメリカの苦悩、父の敵を討つため戦うブラックパンサー、限界に挑む実験のために不仲になるピム夫妻などの熱いドラマとチタウリ軍団の最終決戦のスペクタクルと組み合わさって、実写版アベンジャーズより深みのあるヒーロー映画になっています。アベンジャーズの子孫が主人公の「ネクスト・アベンジャーズ」では、ウルトロンとの戦いが描かれるので、必見です。