不安の種の作品情報・感想・評価

「不安の種」に投稿された感想・評価

櫻葉

櫻葉の感想・評価

-
原作漫画が好きでとても楽しみにしていたのですが酷すぎて最後まで見れませんでした…漫画だとこの国各地でいつどの町にももしかしたら私の身の回りにもあるかもしれない隙間にある不条理感と恐怖がとても好きだったのですがこの映画だと一つの町だけに不可解な良くない要素が集まっているお化け屋敷みたいなものになってしまっていてとても残念です。たしかに短編漫画を一つの作品にするとなるととても難しいと思うのですが期待値が高かっただけにショックでした。同じ短編だとしてもトリハダのようなもっとうまいまとめ方があったのではと思います
あさ

あさの感想・評価

2.8
時系列ぐちゃぐちゃなので、もしかしたら2回目のが面白いかもしれない。原作を知ってる人からしたらつまらないかも…
ぴぃ

ぴぃの感想・評価

1.5
原作は普通だけど、実写化は無理があるな。


はっきり言って、う○こです。うん○。

僕の90分返してください。
原作が面白かったので鑑賞。不安の煽り方にはちょっとドキドキしたりびっくりしたけど、ストーリー自体はなんのこっちゃという感じだった。あとグロめ。PG12って意外とけっこうグロい…。
itoman

itomanの感想・評価

3.5
原作では「場所は伏す」だが映画だと全て同じ町の出来事なので、回避困難な地雷がそこら中にあって触れたらそのうち死ぬし触れなくても向こうから接触してくるというクソゲーのような生活環境で暮らす可哀想な人々の物語になっております。
emo

emoの感想・評価

1.0
清々しいくらいひどい映画!
原作読んでたから、そろそろ見るかーと思ってみました。
何もかもチープだし、殴ったり刺すシーンの当たってないかんというか。
けど、「安っぽぉー!!このしーんだけならじぶんのほうがうまく作れるんじゃないか?」と思いたい人は見てください。


俳優の無駄遣いぃぃ。
不安の種原作の大ファンであり見ておかなきゃいけない作品ではあると思う。原作見ていない人にとってはよく分からない、ひどければ駄作…
原作のクリーチャーデザインが好きなので、特殊メイクによる再現度の高さが嬉しかった。
それぞれの話がどこかで繋がっているというのはおもしろいなぁと
不気味さは良かったけど不気味以上の感情はわきませんでした
ヒロインが情緒不安定っぽいのがいちばん不気味だったなぁくらい
不安の種と不安の種+の内容が混ざっている。
めちゃくちゃチープな作りで、特にオープニングのシーンは一目見て作り物とわかる安っぽさ。
金槌で人を殴るシーンも、寸止めしてるのが丸わかりの殴り方で、映画部の高校生が作りましたと言われたら「こんなすごい映画を高校生が!?!?」となるが、プロが作っているのだから、「はぁ〜……これを……ほぉ〜……」と歯切れの悪い返事をしてしまう。
原作に忠実に作らずオリジナル要素をかなり詰め込んでいるのなら、もういっそのこと低予算でも表現できる話の内容をピックアップしてシナリオを作ればいいのにと思った。

原作が好きなだけにかなり残念な内容だった。
レンタルDVDで観てよかったと思った。
映画館で1800円払ってこれを観た人が気の毒になるレベル。
マイクD

マイクDの感想・評価

2.0
タイトルから面白そうな感じ満載。漫画が原作だったとは。それぞれ小ネタが繋がっているパターンです。最終的にはよく分からん感じでした。途中で流れる歌はなんか癒されます。不気味に動く黒い影、窓を除くと遠くに立っているヒトなど、よくありがちですが、なんだかんだでそれが怖い。石橋杏奈のツンデレ感も良かった。「この糞馬鹿野郎!」って罵倒されたいですよね 笑。「放送禁止」と同じ監督なので、そちらが好きな方は楽しめます。
>|