ランボー3/怒りのアフガンの作品情報・感想・評価

「ランボー3/怒りのアフガン」に投稿された感想・評価

otom

otomの感想・評価

3.6
1、2と来て3作目が一番駄目だなぁ。厄介話を持ってきた挙句に捕虜と化したトラウトマン大佐を奪還すべく、アフガン入りしたランボー。露骨なロシア批判とアフガンの戦士達よーみたいな乗りで突き進む訳だが、その後の歴史はスタローンにとって厳しく、見事な汚点となってしまった今作。まぁ、でもそんなスタローンが好きなのだけど。
シルヴェスタースタローンはさることながら、リチャードクレンナのかっこよさに気づいてしまった…!!
最後のゲリラによる助け舟最高かよ!!
S

Sの感想・評価

3.5
シリーズ3作目。前作で戦いを終えたランボーだったが、トロントマンが捕まったのをきっかけに再び戦場へ向かう…。
観た後の率直な感想としては、やはりスタローンはかっこいい。こういうシリーズものは主人公が死ぬっていうのがほとんどないから、安心して、というかそこまで衝撃的な展開がある訳ではないが、絶体絶命のピンチをランボーがどう切り抜けて行くのかがこの映画の醍醐味でもあると思う。
でも、観た後に作品解説として色々見ると複雑な事情が…。少年兵を洗脳するためにもこの映画を使ったとか…。
いい男の基準は、時代によって変わるかもしれない。それでも今作でのランボー(スタローン)はかっこいい!内面の強さと戦闘頭脳、弱者への優しさ、そして肉体的な逞しさ。ビジュアル的にもキャリアにおいても当時のスタローン黄金期。ひとりの俳優の魅力が詰まった映画。それでいいんです。

あとエンディング曲。ホリーズのカバー曲ですが、選曲、アレンジ、ビル・メドレーとどれも素晴らしい。
激戦を終えたエンディングにピッタリ。
夕陽が似合います。
おこめ

おこめの感想・評価

3.8
ランボーシリーズ第3作目!
シリーズを追うごとにランボーの強さがパワーアップして、今作でも1人で大勢の敵と戦いながらトラウトマン大佐を助けに行っていてかっこよかったです

仲間を思いやって傷をたくさん受けながらも敵に立ち向かうランボーが最高でした
タイの寺で寝泊まりしながら地下格闘技に出場するという過激な隠居生活を送っていたランボーにまたもや出撃依頼が来る。今度はアフガンに行けとのこと。
気が乗らず渋ってたランボーだけど、大佐が現地で捕虜になったと聞くやいなや即答で単独志願する。
その大佐への絶対的な信頼と友情に熱くなる。

今作では大佐が実際に銃を手に取り、ランボーと共に現場で戦闘に身を投じるという激熱展開。
その共闘の熱いこと!
互いの背中を任せた連携プレーで敵兵を倒しまくる。
相変わらず敵の攻撃は当たらないが、楽しいし見てて爽快だから万事OK。
細かいことを気にしてはいけない!

ランボーに協力するゲリラたちもいい奴ら。祖国や一族を守ろうとする男心をくすぐる彼らのプライドは物語を盛り上がる。

そして爆発は相変わらずすげぇ。


ただ、個人的に砂漠というロケーションがイマイチ好みではなかった。画的に色味がなくて飽きるし、単調な気分になってしまった。
さらに1と2はジャングルでのサバイバルがあったが今回はそれは無し。
密林でナイフ一本で生き残るというワクワクシチュエーションが好みだったので、その要素がなくなって欠落感を感じてしまった。

でも逆をいえば、舞台を大きく変えたことによってランボーというシリーズの可能性が広がった作品でもあると思う。

いろんなフィールドで戦うランボーをもっと見たい!
そう思わせてくれた作品。
メッセージ性は完全に無くなり超人ランボーが暴れまくるだけの映画に。ランボーが強すぎて緊張感も無くなってしまった。殺した人数と爆発の回数が半端じゃない。
木の葉

木の葉の感想・評価

4.0
昔の作品だがシリーズ作品で劣らないこの作品は好きだね。

スタローンの体の張るアクションは見てて飽きさせてくれない。
傷口に火薬を流して無理やり傷口を焼いて塞ぐシーンは実際やってなくても痛そうだった。
スタローンは不滅!
劇場鑑賞済み...何度かTVでも

冷戦も終りの頃だけど、ソ連を悪者にしての派手な銃撃逃走劇だったね

重機関銃片手に撃ちまくる、鉢巻+上半身裸のスタローンの印象が強すぎるけど...あんなもん、片手で撃てるか❗

(^_^;)
ぺ

ぺの感想・評価

3.0
前作のようなランボーが本気でブチキレる何かが足りなかった気がする。たくさん爆発見れたから満足だけど。
>|