ランボー/怒りの脱出の作品情報・感想・評価

「ランボー/怒りの脱出」に投稿された感想・評価

映画の1ジャンルの潮流を変えるという点において80年代のスタローンは最強だ。『ロッキー』ではボクシングをアクションの領域まで押し上げ、1人対軍隊を映画の中で現実にし、戦争シーンで、ナイフと弓という超地味な武器を最強のアイテムに昇華させた。本来、隠密行動であるべき救出劇をド派手なやり返しを盛り込んだ事も画期的。ランボーシリーズを抜きにして『ダイハード』は生まれ得なかったと実感する。現在では本作は、ネタ的な取り扱いになっているのが、リアルタイムで観た世代には少し悲しい。
orion

orionの感想・評価

3.3
これが、最低脚本賞か…。うーんそんなことないのにと思うのだか、自分を置き去りにし、必死の脱出はすごいと思う。
tohtan

tohtanの感想・評価

3.5
前作からの続編となります。ランボーとしてのキャラクターがまさしく暴れまわる作品です。やはりスケールアップして難しい問題なしで楽しめる路線に大きく舵を切りました。だからサービス満載で楽しめます。高倉健の任侠映画に通じる面がありますね。
abdm

abdmの感想・評価

4.0
1作目がベトナム戦争から帰ってきた兵士の孤独を象徴するテーマで2作目がその救済。
つまりベトナム戦争に勝利し、傷ついたアメリカ兵とともに自国へ帰還すること。
なのでまあ世間から批判されてもしゃーないっちゃしゃーない事なんだけど。
とりあえず矢の先に爆発物をつけて次々とベトナム兵を爆死させるところに芸術性とエンタメを感じ、ナパームを一人でぶち込むスタローンの脳筋具合に魅了された90分強でした。

俺は好きだぞ、ランボー2!
だ

だの感想・評価

3.5
途中ランボーのラブロマンスいらねえと思いながらもマードックに裏切られた事と女殺された事に対するブチギレからの弓矢でボコボコにする流れは好き、時間も1時間半弱で飽きない!
映画JP

映画JPの感想・評価

5.0
前作同様、自分好みのアクション映画。カッコよかった。
任務…完了しました!は必見。
前作でのランボーは0.5やられたら何故か100でやり返す狂気を感じたけど、今作では真っ当に暴れてた。悪党はある程度筋の通った理由で悪党してる。

ランボーってロボ映画を観てる感覚に近い。なんでも有りの超人設定だから、安心してアクションに専念して見てられる。爆発演出ダイナミックで良かった。

ランボーは常に悲しげで、戦いに取り憑かれているけど戦争好きではないのがいい。
DaiManda

DaiMandaの感想・評価

4.8
自分にとって、映画っていうのに興味を持たせてくれた作品かな。
80年代は、アメリカも元気やったから音楽にしろ映画にしろマッチョ、ド派手なんが多かった気がする。

この2作目、ランボー2もまさにそうで
どんな攻撃受けても絶対死にません!
戦闘機から落ちても、電気流されても、熱いナイフで顔切られても、死にません。
安心して見れる不死身のヒーローです。

1st blood同様、最後は泣かせてくれます。
ランボーが大佐に言うセリフ…からのフランクスタローンが歌うPeace in our life!
スタローンの弟さんが見事に締めてくれました!

反対派の現実味がないっていう意見もわかるけど今の時代逆に、ランボーみたいな主人公が新鮮に思えてくる。

散々拷問受けても、最後は逆転して
ムカつく敵を完膚無きまでに叩きのめす。まあお決まりっちゃあ、そうだろうけどね…。

弓矢🏹とナイフで、大軍に向かっていく…泥んこの中から現れての攻撃
ネックハンギングからの巴投げ
やっぱ最高やん(^^)v
大佐、今度の戦いは勝てますか?


ジョルジ・パン・コスマトス監督 1985年製作
主演シルベスター・スタローン


シリーズ「映画で振り返るベトナム戦争」
第4弾は、前回に引き続きランボーシリーズ「ランボー 怒りの脱出」

愛するバーニーロス師匠のリクエストです( •̀ω•́ )و✧
ご指名ありがとうございます_(._.)_byジョン


監督のジョルジ・パン・コスマトスって誰?
って思いましたが、「カサンドラ・クロス」の監督でしたか!失礼しました( ¯−¯ )フッ



1作目の社会派の雰囲気はありません。
もう、完璧なアクション映画ですわ(笑)

脚本はスタローンと、なんとジェームズ・キャメロン。さすが、あの傑作SF宇宙ホラーの「エイリアン」を換骨奪胎し、娯楽アクション大作に仕上げた人だ。これも全く別物のアクション映画に仕上がりました\(^o^)/


でも、その分、気楽に観れますよね。
例えば、ランボーの出撃シーンのかっこいいこと。
めっちゃ筋肉アピール( ¯−¯ )フッ
仕上がってるなぁ。
前作よりもかなり筋肉増してますよね!


興行収入も日本で2倍、アメリカでは3倍となる大ヒット。やっぱキャメロンはヒットメーカーだわ。ただ、作品評価は今ひとつで、ラジー賞受賞作ですもんね。僕は好きだけどさ( •̀ω•́ )و✧



今作でランボーは、ベトナムで戦争捕虜となったアメリカ人を救出するために再びベトナムに戻ることに。
またしても、真の敵は同胞(T_T)
どうしてこうなっちゃうの……。
でも、1985年の設定なので、すでにベトナム戦争ではない(笑)。
でも、ベトナム関連ということで、OKですか?



ベトナム人の案内役コーが可愛い😆
やっぱりアジア人の顔立ちが好きよね。
コー役のジュリア・ニクソンは、この役によって人気が出て、その後、アメリカのテレビドラマなどで活躍したそうですよ。


そして、ランボーと言えば弓🏹
音がしないから潜入にも向いてる( ˘ ˘ )ウンウン
そして、ゲリラ戦です!
もう、水を得た魚だわ。
ベトナム人よりも潜伏が上手い!
「擬態モード」と呼ばれる待ち伏せシーンはすごい。泥の中に完璧に隠れてましたよね。忍者か!
これなら「プレデター」とも戦えるなぁ( ¯−¯ )フッ


ランボーのセリフに「俺たちは捨て石(Expendable)だから」と言うのがあり、ここから、あの「エクスペンダブルズ」に繋がるんだね。納得です( ˘ ˘ )ウンウン


エンディングの曲「Peace In Our Life」を歌うのはフランク・スタローン。シルベスター・スタローンの実弟です。声が似てますよね( ˘ ˘ )ウンウン
曲は前作の方が好きでした( •̀ω•́ )و✧


バリバリの娯楽アクションとなった「ランボー」。
面白かった!楽しく鑑賞いたしました\(^o^)/
流石に次は「アフガン」なので、この括りではレビューできませんね(笑)。またの機会に!

はい、以上です。バーニーロス師匠、ご満足いただけましたでしょうか?(笑)
バヤシ

バヤシの感想・評価

5.0
ただのアクション映画になっちゃった笑

ナイフと弓矢と頭脳があれば戦場では無敵です
>|