ランボー 最後の戦場の作品情報・感想・評価・動画配信

ランボー 最後の戦場2008年製作の映画)

Rambo

上映日:2008年05月24日

製作国:

上映時間:90分

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 圧倒的な人体破壊描写
  • 敵勢力の容赦無さが緊迫感を生み出していて良い
  • ランボーのヒーロー性ではなくリアルな戦争にフォーカスした良作
  • 暴力、権力、弱者などが生々しく描かれている
  • 渋く強いカッコよさにシビれる、最強の男ランボー自身が、暗黒を照らす希望になる
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ランボー 最後の戦場』に投稿された感想・評価

ランボーは怒りのアフガンまでしか知らなかった。 
今回のは以前と違い記憶に残る名シーンは無かったかな。
と、どーやらもう一作品あるらしい…
かなり危ないとは思う、って言うか絶対に厳しそうだがレッツゴ…

>>続きを読む
jackal77

jackal77の感想・評価

4.5

最後の戦場の名前通り、これを最終話にすれば良かったのに、ラスト・ブラッドとかウンコみたいな作品が後から出来てしまって、、あれは出来損ないの盲腸みたいなやつで、この最後の戦場こそが最終話だな。
リアリ…

>>続きを読む

ランボーシリーズの最初はベトナム帰還兵に対する政府への抗議という側面があり、1人戦うランボーに共鳴、痛快であった。
その後は合衆国政府が出来ないことをランボーがやってあげる、みたいな展開になり、単な…

>>続きを読む
yumasai

yumasaiの感想・評価

3.0
記録漏れ

ポイント4にしたいけどあまりにもスプラッタ過ぎてお勧めできないぞ。
20mm砲?でぶっ放したい。

ランボー四作目。3作目までと比べて、少しスタローンが老けているように見えたことが気になった。それだけ時間が経ったということなのであろう。今回も相変わらずの分かり易い敵をランボーが蹴散らすというものだ…

>>続きを読む
戦争ってヤツはな〜映画みたいに甘っちょろいもんじゃねぇんだ!と教えてくれる映画

平和ボケした外人を救ってドン引きされるランボー

村人虐殺シーンは最悪過ぎて最高!

ゴア描写満載
HILO

HILOの感想・評価

-

ミャンマーが民主主義国家になる度にミャンマー軍がクーデターで政権を制圧して軍国主義の軍事国家を再興する。とにかく呆れるほどに戦争依存症の軍国主義。軍事力に基づく恐怖政治で露骨な不正選挙がまかり通る。…

>>続きを読む
本意気が過ぎてつらい。『ディアハンター』の行間を埋めるみたいな容赦ない地獄絵図。映画を超えてるように感じ取れてしまい、人がばらっばらに飛び散るのすっごい恐くて涙出てしもた。
zz

zzの感想・評価

3.3

スタローンの無敵具合はあるんだけど、アクションがもっと見たかったな〜!!でも、年齢的なこと考えると、4は結構歳いってるし、頑張ってたんだろうなぁ。
相変わらずマシンガンぶっ放しはあるので爽快感はたる…

>>続きを読む
ランボーに静かな日は訪れない。偽善な医師らが人助けと豪語し村へ向かったせいで、結果大量の人が死ぬ。ブタのシーンはちょいグロ。船上で早撃ちしたり、外でも一から武器を作り戦えるランボーはやはり最強。

あなたにおすすめの記事