ランボー 最後の戦場の作品情報・感想・評価・動画配信

ランボー 最後の戦場2008年製作の映画)

Rambo

上映日:2008年05月24日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.6

「ランボー 最後の戦場」に投稿された感想・評価

Wilma

Wilmaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今回はランボーにも仲間とも呼べる人が出来て、最初はまた巻き込まれて可哀想だなぁとも思いながらも戦闘シーンは手に汗握るような迫力でずっと楽しめました。
前半の船を止められてピンチになった際の銃で不意打ちを突くシーンが既にもうカッコ良くて、途中の陵虐シーンでも矢が飛んできてランボー登場!も最高に良かったです!
最後辺りの仲間が捕まって絶体絶命の時にも後ろから静かに現れたシーンは、来た~!となるほど興奮しました!
銃撃戦での被弾した時の演出など生々しい残虐さがあって、改めてこれが実際に起こっている恐ろしさを感じられました。
子供や動物も関係無く殺されていて観てて心が痛かったです。
ただそれもあり、ラストのミャンマー兵のボスを刺し殺すシーンは痛快でスッキリしました!
それにちゃんと最後には故郷に帰れていた映像が流れて、心の底から良かったと思える終わり方でした。

戦闘シーンが強く印象に残る、残虐ながらも痛快なとても良い作品でした!
たむ

たむの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

もう…もうそっとしてあげて…ランボーは静かに暮らしたいの…!!

凄く残虐で、戦争の恐ろしさをリアルに描いてるから観るのがキツかった。

ランボーはみんなを守るために必死で頑張ったのに、最後女の人「え、なにやってん…そこまで頼んでないんだけど…」みたいな顔してて辛い
報われないなあ〜
前作の『ランボー3/怒りのアフガン』から、20年ぶりの続編!これが見たくてこれまで見てきた。今まで比べてとにかく残虐で何度も目を覆いたくなった。

スタローンはインタビューの中で、「ランボーシリーズ中で最も残忍な映像になったのは、現実を描いたから」「極力、ランボーのヒーロー性を排除し、現実の悲惨さを訴えたかったから」だと述べている。

また、本作品の舞台としてミャンマーが選ばれたのは、「現実に、残忍な暴力や虐殺が起こっている地域を舞台にしたい」というスタローン本人の強い希望によるみたい。

うーん、、、現実は恐ろしいなぁという月並みな感想になってしまうが、日本人からしたら正直戦争はどこか過去の話という日本の歴史くらいな印象だけど、これだけアメリカでいまだに戦争映画が作られるのは、アメリカ人にとって本当に身近なことであり、切実な現実なんだろうなぁ。

次で最後となる『ランボー ラストブラッド』も噛み締めて見させていただきます。
M2

M2の感想・評価

4.0
ランボー3部作から20年、スタローン還暦なのに第4作。
これまでは超人的な強さで単身任務達成して来たが、今回は年齢的にも身体的にも流石に無理。仲間?に支えられながらもこなす。人間味も増して言動に円熟みが出ていて、まかさのシリーズ最高傑作に仕上がっている。
ただ注意なのが、結構グロいと言う事。かなりリアリティある戦場となっている。
しかしランボーって当初、イーストウッドやアルパチーノ等に断られた過去があるみたいです。イーストウッドのランボー想像できんな。
21-36
※閲覧注意レベルの描写です(以前までのランボーと比べても)。心臓が悪い方は控えましょう。

シリーズ第4弾。またしても舞台は東南アジア。少数民族を虐殺する軍に立ち向かう姿を描く。かなりグロテスクなシーンが多いですが、その分心が痛んで今でも各地で起こる民族対立など考えさせられます。スタローンに関しては流石のアクションです。当時60近いですが、ロッキー・ザ・ファイナルと共に若々しさが垣間見えます!
Maple

Mapleの感想・評価

3.5
最初乗り気じゃないけどちゃっかり暴れまくるお決まりの流れがクセになってランボー好きになった笑
ここ最近観た映画の中ではランボーが断トツで人をあやめてる…
渋っていた協力もいつの間にか傭兵のリーダーに。ランボー定番の流れ。
ジャングルランボーアクションここに極まれり。善も悪も吹き飛ばす消耗品おじさんは必見。
らいと

らいとの感想・評価

4.0
ミャンマーで実際に行われていたとされる民族の弾圧、虐殺を題材としたお話。


今回の作品はリアリティがとにかくすごい。戦争シーンは、まるで本物の戦争を見ているようで目を背けたくなって胸が痛くなる。

他の作品と比べてとにかく生々しい。
るい

るいの感想・評価

3.6
怒りのアフガンから20年後、ランボーはタイ北部で暮らしていたが、ミャンマーへ送り届けたNGO団体が軍に捕まってしまい救助へ向かう。1を彷彿とさせる山での戦闘、ありあわせの工作爆弾の仕掛け、百発百中の弓の腕前も衰えず、軍にむかって機関銃ぶっ放すランボーは最高やね。トラウトマン不在が寂しい。そして、実家は牧場?
大好き。スカッと爽快グロテスクアクション満載でこれには大興奮。
>|