山猫は眠らない2 狙撃手の掟の作品情報・感想・評価・動画配信

山猫は眠らない2 狙撃手の掟2002年製作の映画)

SNIPER 2

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.1

「山猫は眠らない2 狙撃手の掟」に投稿された感想・評価

前作により、人差し指を失ったバケットは職を転々としながら生活をしていた。
そこにCIAと海兵隊のお偉いさんが訪れて任務の依頼をする。バケットは報酬に海兵隊への復帰を願った。
バケットは任務を果たしたが、パートナーには別の任務があった……。
ミヤビ

ミヤビの感想・評価

3.5
実は、1に続けて次の日すぐ観たの🙂

私は前作から1日しか経ってないけど、「あれから10年位経った」らしい😅
利き腕の人差し指は前回で役に立たなくなってるし、(中指使ってた)目も(お年のせい?)で霞む...😅

名スナイパーベケットの今度の相棒は、死刑囚で元エリートスナイパー。

今回は、市街戦のせいか派手になった!😁


目も霞むのに、このシリーズ8まであるのよね〜😏
ミヤビさんの山猫シリーズは、2で終わり。お腹いっぱい😅
8だけは観たいな〜🧐
秋元才加の名前もあって、今年の夏上映されたみたい。
葉流歌

葉流歌の感想・評価

3.4
前作と比較してアクションが更に激しいなという印象
冒頭の金持ち相手に苛立つシーンが良かったなって思った
chip

chipの感想・評価

3.4
日替わり定食のような
山猫シリーズ…^ ^
続編も続けて観ちゃいました。
これもなかなか美味しかったです、w


10年後、
名狙撃手だったトーマス・ベケットも
50代になって、目がかすんでくる…(-。-;
一般人になっていたのに
軍が仕事を依頼に来るあたり…
「ランボー」みたいだった。
それで、海兵隊復帰!
今回の派遣先はセルビア🇷🇸
例によって、非正規任務、
危険が及んでも当局は感知しません、ってやつ。
ミッションインポッシブルみたい!


新しいバディのコールと
街中のビルで標的を狙う彼は
変わらずクール♡
路面電車でバックして
パトカーを派手に爆破したりで
大暴れ!
でも、時々目がかすむ…(-。-;
それに彼は
やはりジャングルが似合う気がするなぁ〜
LOST

LOSTの感想・評価

3.3
名狙撃手ベケットは海兵隊を除隊後、ハンティングガイドの職に身を置いていた
ある日、軍の情報部大佐とCIAが訪ねくる
バルカン半島でイスラム教徒抹殺作戦が展開され、首謀者の暗殺を依頼される
除隊前の階級の復活を条件にこれを引き受け、死刑囚で元陸軍のエリート狙撃手コールをパートナーにして任務に就く…

前作のミラーは登場せず、ベケットのみ
また、密林での戦闘ではなく、市街戦がメイン

前作よりは派手なイメージだけど、前作の渋さが薄れていて残念
あと、戦争に正義なんてない的なの感じを無理やり入れた感じが好きじゃなかった

あのヒロインももう少し出しても良かったのでは?
Lie

Lieの感想・評価

2.0
何故か車の大規模爆破が何度も見られるスナイパー映画。
・そこの小説家!ポケットに手を入れるな!
・地下組織の長男を見失うのだけど…
・ラスト市街戦の敵が狙撃手然としてて好きです
梅スタ

梅スタの感想・評価

2.1
一作目見てへんのに見てもた。スナイパーもんてこんな感じなんやね。あんまり盛り上がるシーンなかった。

トム・べレンジャーは『プラトーン』のバーンズ軍曹のイメージしかない。

路面電車ぶつかっただけでパトカー爆発するのおかしいやろ笑
悪杭

悪杭の感想・評価

3.1
2020年 鑑賞
クレイグ・R・バクスリー監督。主演はもちろんトム・ベレンジャーさん。
第一作公開から約11年。第一作で敵に捕まり拷問を受け重傷を負ったベケットの利き指は回復しておらず、トリガーを右手中指で引いている。

かつて “伝説の狙撃手” といわれたアメリカ海兵隊のベテラン兵士トーマス・ベケット(トム・ベレンジャーさん)は、過去の任務で利き指の人差し指を痛めてからは海兵隊を疾病除隊となり、今ではハンターツアーのガイドをして生計を立てながら森の外れの小さなトレーラーハウスに静かに暮らしていました。そんなある日、ベケットのもとに軍情報部のマッケナ大佐(リンデン・アシュビーさん)とCIA局員のエクレス(ダン・バトラーさん)が訪れました。ベケットに課せられたのはバルカン半島で軍政を敷き、イスラム教徒の抹殺作戦を行なっているセルビア人指導者の暗殺であり、公にできない極秘任務で...

“組織に長生きはいない”
ベケットの新しい相棒となる、訳ありの狙撃手のコール(ボキーム・ウッドバインさん)と、女性連絡員ソフィア(エリカ・マロジャーンさん)と新風が。やっぱり最前線にはベテラン層はいないものなのか?

前作とは変わり、捕らわれたバディを、ベケットが助けるというものなんだが、実はコールにはもう一つミッションがあって...

森のベケットはやはり最強だ!何か気になる。と、センサーもうビンビン!
狙撃手 VS 狙撃手。だがコールが撃てれてしまう...
コール「なぜ俺なんかのために?」
ベケット「以前パナマで...」って、やっぱり!

でも最後は... 消化不良な終わり方?

1217(20-351)
途中うたた寝しても大丈夫なシリーズ。
市街地での狙撃合戦はそこそこ緊迫感もあっていいかも。
観賞済み

このシリーズゎ息子の代まで全て観賞済み→今後も見続けるだろうな

(⌒⌒)
>|