セバスチャン・サルガド 地球へのラブレターの作品情報・感想・評価・動画配信

『セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター』に投稿された感想・評価


ビム・ベンダース監督が、ブラジル出身の写真家セバスチャン・サルガドを捉えたドキュメンタリー。

モノクロを基調とし、人間の死や破壊、腐敗といった根源的なテーマと、その荘厳な作風から「“神の眼”を持…

>>続きを読む
nicoden

nicodenの感想・評価

4.0
社会派の写真家から自然、動物写真家になるまでのセバスチャン転売サルガドの生涯を彼の写真と共に描いていくわけだけど、とにかく写真の力がすごい。
あまり印象に残らなかった。
どうもパリ、テキサスといい、ベルリン天使の詩といいヴィム・ヴェンダースとは気が合わないようだ。

ブラジル出身の写真家、セバスチャン・サルガドのみた世界。彼のモノクロ写真はただただ圧巻で、何度も、何度も涙を誘われる。
ギリシャ語で“フォト”は光、“グラフィン”は描く
光と影で世界を描く人=フォト…

>>続きを読む

【神の眼】

写真家、と言っても撮影対象は様々だ。
戦場や報道、風景や自然、人災や災害、人物や動物、ファッションや美術など。
その中でもモノクロームをベースとし、内戦や難民、飢餓や負の事象、過酷な労…

>>続きを読む
jun

junの感想・評価

4.0
記録

人の愚かさと自然の美しさ。

写真の圧倒的パワー!!!!
もうずっと目が離せなかった!
生育

単なる記録写真に留まらず、凡そ人の一生では収まり切らない世界の果てを捉えた良作。
Leoooona20

Leoooona20の感想・評価

4.3

どこででも再現できるっていうのはすごい大切。俺もそれを目指してるし

ただ、いろんな人をみてて、人に対して諦めてるなることがよくある、から自然によく行くねんけど。まだ屋久島で隠居するには早いから40…

>>続きを読む
みゆ

みゆの感想・評価

4.8

2022.09.20(216)
U-NEXT・字幕


U-NEXTでは今月までだけどAmazonプライムビデオでは引き続き見られますよーシリーズ!

はい。優勝。

写真を撮ることを趣味としてい…

>>続きを読む
OnOrOff

OnOrOffの感想・評価

4.0

あーこれヴィムベンダースが監督であったか〜、なんとなく「なるほど」となった。

ルワンダの光景などはつらかった。間違ってもご飯を食べながらは観るべきではない(食欲失せる)。いつの時代も、武器を送り出…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事