バトル・オブ・ヒロミくん! 〜The High School SAMURAI BOY〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「バトル・オブ・ヒロミくん! 〜The High School SAMURAI BOY〜」に投稿された感想・評価

元祖顔芸!

このシリーズ好きだ
軽く見れるのが良い!

カヲルくんシリーズが終わってしまって、
もう見れないのかと思い
とても残念に思っていたが、
ほぼ同じ設定での新シリーズ

竹内力の顔と動きが笑える
ストーリーはこの映画で
評価するものではないなと笑
まぁそうは言っても
ストーリーも悪くは無かった

妹役の栞菜ちゃん
顔がっていうのではなく、
妹っぽいかわいさがあって
演技もうまく◎
映画はそれほど出ていないようだけど、
舞台にだいぶ出ているらしい
これからも頑張って欲しいな

評価が高いのは意外だが、
このシリーズ好きな人しか
見てないのだろうから
そりゃ高くなるか

サラっと見れるから
これからも定期的に見ていこう
マト

マトの感想・評価

3.3
超老け顔のヤンキー、16歳のヒロミくん。全国各地の番長をボコりに行くという野望を抱きつつも、ヤクザと畑仕事したりツチノコ捜したりみんなで食卓囲んで楽しい団欒したり恋したりとか、見た目おっさんでもけっこう青春してる。タイトルにSAMURAIって入ってるけど内容的にぜんぜん関係なかったねw
ヒロインの抱きつき方が愛らしくてこんなバカ映画なのにキュンとしてもうたやん。しっかり者の妹ちゃんも普通っぽくて可愛い。
あとはひたすら竹内力の顔芸。まさにこれこそ怪演!ごはん食べながら寝ちゃダメwww
番長。あかん、あかんで、このハイペースだと目標としている全国制覇どころかアジア制覇もしてしまう熊級の強さ(涎も垂らすで)。しかしそこは青春真っ盛り、白鳥ヒロミ16歳、恋にバイトに家事手伝いと大忙し。ご飯を食べる姿(散らかすで)、なぜか愛くるしい。竹内力、己のプロデュースで、己で遊ぶ(白目やで)。
このシリーズは完全に私のツボです(^0^)/笑って笑って泣いてと大忙しです~オーディションの後倉葉さやが竹内力に抱きつくシーンは秀逸ですよ、こんな素敵な甘酸っぱい抱擁シーンにはなかなか出会えません(>_<)
カオルちゃんがヒロミくんに…
名前が変わっただけでしたf(^_^;

ヒロミくんのバイト探しには懐かしさが…
ガキの頃、高校生にもなると小遣いだけでは足りず当然バイト探し。
友人3人と連れだって先輩の紹介で面接に行くもことごとく不採用。
先輩方いわく不採用の理由は人相と態度が悪すぎとの事…
そう言っている先輩方は鬼ゾリのニグロか金髪アフロの鶏冠頭。
今では完全に絶滅したバリバリのヤンキーだったのに…(ー_ー;)

ヒロミくんの“ツチノコ”探し、捕まえたら100 万円!
ありましたそういう話…
もっと幼かった頃でしたが(笑)

バイトが見つからない私達3人組。
今で言う都市伝説的な高額バイト「死体洗い」を聞きつけ、地元の大きな病院に電話かけまくり…
そんなバイトありはしませんでした。
そうそうタバコの灰も集めました。
今はなくなったコーラの1 ㍑瓶、これいっぱいにして一万円。
地元のヤンキー総動員で集め農協に持って行きましたが、結局のところ噂だけで持ち込む所がわからず断念…

族なんてやっていた3つ上の先輩が乗っていた叩き出しのオーバーフェンダーが渋いオンボロハコスカが欲しくて頑張った高校一年、15 の夏を思い出した作品でした。
ちなみに優しかった先輩からは夏が終わると無料で頂きました。
その頃には既に違う車に目が移っていた私は貰った車を直ぐさま転売しましたが_(^^;)ゞ
後に間接的に先輩の話を聞いて人間の大きさを感じました。
私に対して怒る訳でもなく一言だけ「〇〇なら、しかたなか…。そういうヤツやけん…」と笑って言っていたそうだ。

その人とは長く会っていません。
噂は聞こえて来ました。
もう会うことも酒を酌み交わすことも出来ません。

ヒロミくん、お馬鹿な作品ですが昔ヤンチャだった人達にはノスタルジックな作品では…
こういう輩がいっぱいいたよなぁ(*´-`)
竹内力演じるヒロミ(16)

これだけでも破壊力満タン。さらにヒロミくんのキャラのクセが強い笑 あんなに濃いつばを見たのは初めてです。ご飯の食べ方も汚いし笑
徐々にヒロミくんが普通の純朴な高校生に見えてくるからつらい… 脳が気づいたら慣れてしまってた。

内容はひどいです笑 だけど寛容に見ていただければそれなりには楽しめると思います!!責任はとりません!
Nora

Noraの感想・評価

4.0
ご飯の食べ方、ツバの吐き方が気持ち悪い!だけど前作に続き、安定の面白さです。ヒロミくん強い!
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.8
「おどれこら、いつまで生き恥さらしとるんじゃい」
全国の総番長を目指す高校生のヒロミは各地の番長を倒すため全国を回っていた。だがお金が底をつき、一旦大阪に戻ってきたところ…

竹内力が自らをプロデュースして高校生役を演じるという無謀に思えるシリーズ、ヒロミくん。
本作はかの大ヒット作品「ヒロミくん!全国総番長への道」の2作目となります!満を持しての発表となります!

相変わらず迫力がありすぎるツバ&タン吐きに、1作目では圧倒されたものの、2作目ともなるとドン引き&何故かこちらが吐き気を覚えます!気持ち悪い!
あとご飯の食べ方の汚さ!何故かここがパワーアップしております!クチャラーどころの騒ぎではありません!口に入れたもの全部出します!もはや倫理観に触れます!
惜しみない変顔も安定のクオリティ!証明写真を撮るシーンで1枚目ガンつけ2枚目ガンつけときて3枚目wwww「ンフッ」と鼻で笑うタイプのやつです!ぜひこれは見てほしい!

畑を耕したりツチノコ探したりと大忙しのヒロミくんですが、はたして全国総番長になる夢は叶うのでしょうか…?!気になる方は今すぐレンタルを!!!!
ヒロミくんシリーズ第二弾
今回はヒロミくんが高校生ならではの恋にバイトにツチノコ探しにと大忙し。
やはり続編として、きちんとパワーアップしようと手をこねた感は感じられました。
しかし、前作より点数が低いのはハードルを戻したからです。 一本の映画としてこのシリーズを認めたと解釈して下さい(笑)

全国総番長を目指して四国に上陸したヒロミくんでしたが、金欠で結局地元に戻ってきます。各地の名所が観られるようなシリーズにして欲しかったので、少し残念。
地元のメンバーは妹さん以外は一新されていましたが、こちらは前作と同じくらい魅力のあるキャラクターばかり。
特に感受性豊かなヤクザさんとの同居生活は(あれ?いい映画なのか?)と錯覚させられました。
それにしても、何故こんな出落ち映画にここまで脚本を凝らすのか。相変わらず、色々なストーリーが絡み合います。
撮影も良し。若干 、槍を持った坊主たちをボコボコにするシーンが爽快感がなかったですが、すっかり忘れてたオチでスカッとしたので良しとしましょう。
「シャイニング」ばりに門を破るシーンは竹内力圧巻の演技でした。ちょっと怖くて生臭坊主の方を応援してしまいましたもん。
サブカスくそ美大生が笑いながら勧めてきそうだけど、めっちゃくそでおもしろかったです、映画館見るのはお札を明かりがわりにするほうがとくです。
ちかんや!は笑いました。
あと、ヒロミくんのイメージってトウキョウドライブだったか、あの下手なラップ映画で美香さんのおっぱいもみしだいてて、くっそ嫉妬した思いであるし、「 叶姉妹のおっぱいってやわらかいんだ...」って思いました。
脚本作るとき楽しそう
>|