ビートルズと私の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビートルズと私」に投稿された感想・評価

a

aの感想・評価

3.6
ビートルズ愛に溢れたドキュメンタリー。
1人2分程度のインタビューを集めた形なので、とても見やすいです。
エンドロールで、今までインタビューした人たちに好きなメンバーや曲を聞いた映像を流す演出がとても良かったです。
masa

masaの感想・評価

3.4
ビートルズを知る50人のインタビュー
色々なエピソードが聞けて面白い
ファン向けのドキュメンタリー
【イエスタデイをうたって】


『イエスタデイ』
まだ見ていないですけどね。


ビートルズがいない世界では、
『ビーチボーイズ』の名盤、
『ペット・サウンズ』も
誕生していないのでしょうか?


ならばついでに、
『WOULDN’T IT BE NICE』
『GOD ONLY KNOWS』
も自分の作品として発表できます。


しかし、『ペット・サウンズ』
が再評価されるまでの期間、
主人公は世評に耐えられるのか?


評価されるまで耐えた者達に、
死んだ後に評価された者達に、
心からの敬意を表します。
ビートルズって親の青春のぞいてるみたいな気持ちになってつらいよ〜
yui

yuiの感想・評価

3.0
ビートルズ好きしか観ないであろう映画。
ビートルズ好きでも退屈。

個人的にマークハドソンてファンキーなジジィがカッコ良過ぎて、それだけでもう元取れた。
ビートルズ本人は一切登場しません。
ビートルズに関わりがあった人や思い入れのある人々がそれぞれ思い出を語ります。
まさにファンのための作品ですが、目新しい情報はありませんでした。
私も既に本で読んで知っている知識だったので、全く面白くありませんでした。
こんなただの思い出話や同じ空気を吸っただけの体験談でも作品として上映できてしまうこと、私のようにまんまと観てしまう人がいることにThe Beatlesの影響力の大きさや偉大さを改めて感じました。
ビートルズ達本人は出てこず、色々な人達にインタビューしてビートルズの裏話を聞いていく。本人達出ないから微妙かなと思ったんだけど、何気に豪華なメンツがちょこちょこ出演してて、そこは素直に「ほえー」ってなった。よく分からない人の自慢話の部分は確かにイラッとする。
mackiee

mackieeの感想・評価

1.0
みんなビートルズ好きだなって微笑ましく観ていたけど、途中から自慢話を延々と聞かされている気分になってムカついてきた。まぁファンムービーってことで。
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.5
ビートルズの映画じゃないよ
ビートルズのファンの映画…
もっと言えば 当時の狂熱と空気を知ってる人達の為かもしれない
リアルタイムでないんで共感や郷愁はなかったけど 貴重な資料としてね…
BD–62-3
teaserver

teaserverの感想・評価

3.6
誰もがみんなビートルズのエピソードを持っている(*^^*)
ビートルズ大好きな監督が、インタビューして集めた色んな人のビートルズとのお話。もう豪華布陣でクラクラf^_^;
誰もがみんなビートルズへの愛に溢れてて、ハッピーな気分になれますw
さあ、ビートルズ聴いちゃおう
>|

似ている作品