土竜の唄 潜入捜査官 REIJIの作品情報・感想・評価

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI2014年製作の映画)

上映日:2014年02月15日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」に投稿された感想・評価

なかた

なかたの感想・評価

3.5
原作未読ですがテンポも良くて楽しめました。バカっぽい感じなのがいい。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.9
 潜入捜査としてヤクザの事務所に入り込む土竜の活躍を描く。
 大ヒット漫画を映画化。

 テンションの高さを最後まで維持していてなかなか面白い。この手の映画としては欠かせない堤真一はもちろん、主演の生田斗真もなかなかによい。
 面白いんだけど、この手の大ヒットコミックの映画化って目新しさはないなぁ。。。
Azu

Azuの感想・評価

5.0
DVD にて。《過去鑑賞》
コミカルな感じで楽しんで観れた☆
ありえない設定がおもしろい(笑)
この作品の斗真の演技好きです♪
ikumi

ikumiの感想・評価

-
「いい種も悪い種も てめぇがまいたものを1つずつ刈り取るのが人生だ」
その通り過ぎてぐうの音も出ないぜ!
堤真一のパピヨンにくっそ笑った思い出。生田斗真くんの脳男とのギャップに安心しつつ、やっぱ演技うまいなーって感心しすぎた。超いいエンタメ作品だと思ったけど、2を観なかったのは1作目で十分満足したからかな
土竜の唄。
潜入捜査官の話。
生田斗真がカッコいい。
みんな楽しそうな映画でした!
生田斗真が振り切ってて素晴らしい。イケメン俳優がこういう役やってて痛々しくならないのは凄い。ただのアリエール野郎だと思ってたけど見直した。ちょっと洗濯を科学してみる気になった。

それなのに、ああそれなのに、クドカンよ。(ここテンポよく)

なんか脚本煮詰めてないというか手抜きというか、どうしちゃったんだろクドカン。土竜の唄の合唱で期待したけど肩透かし。なんかよくある邦画のパターンで終わっちゃった感じ。岡村隆史も登場には驚いたけど、すぐ飽きた。ニャンニャンうるせえし。

なんか笑いたのに笑えない。笑わせてくれクドカンって感じでしたよ。

山田孝之の使い方勿体ない。なんならヒョウ柄ヒットマンやらせたかった。
k

kの感想・評価

3.6
くだらないネタも挟みつつも、しっかりストーリーもできてるので、何も考えず気楽に面白く見れる作品でした。
れいじの漢気見習いたいものです。
T

Tの感想・評価

3.3
中学の卒業旅行の時バスの中で観たけど、過激なシーンがあって途中で先生が止めたの思い出したw
キャストもストーリーも厨二心超くすぐるかっこよさだし、関ジャニの主題歌も神。
>|