土竜の唄 潜入捜査官 REIJIの作品情報・感想・評価

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI2014年製作の映画)

上映日:2014年02月15日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.2

あらすじ

交番勤務の巡査・菊川玲二は、正義感は人一倍強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業し、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々。そんなある日、玲二は署長の酒見に呼び出され、突然クビを言い渡される。驚く玲二だが、実は表向きは懲戒免職と言う形をとりながら、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”になれと言う命令だった。ターゲットは関東一の広域暴力団・数寄矢会会長、轟周宝。…

交番勤務の巡査・菊川玲二は、正義感は人一倍強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業し、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々。そんなある日、玲二は署長の酒見に呼び出され、突然クビを言い渡される。驚く玲二だが、実は表向きは懲戒免職と言う形をとりながら、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”になれと言う命令だった。ターゲットは関東一の広域暴力団・数寄矢会会長、轟周宝。数寄矢会は、関東一円を地盤とする武闘派暴力団組織である。ひょんなことから数寄矢会傘下の阿湖義組の若頭“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也に気に入られた玲二は、とんとん拍子に組長の阿湖と親子盃の義を取り交わすことになる。しかし、渦巻く数寄矢会内部での権力闘争、そして関東進出を狙う日本最大の暴力団組織・蜂乃巣会との抗争も勃発し、玲二は次から次へとピンチに陥る。果たして、玲二は無事に轟周宝を挙げ、モグラとしての任務を果たすことができるのか…!?

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」に投稿された感想・評価

mochi

mochiの感想・評価

-
おもしろかった
関ジャニ∞が歌う主題歌ともマッチしていて良い
寅さん

寅さんの感想・評価

3.0
おしい。

途中からつまらない方の任侠物に走ったから残念。わざとやったんだろうけど残念。

これ、ふざけてるけど面白い奴。
若者のドラッグ汚染に警鐘を鳴らす。

土竜の唄を歌われているときの居心地悪そうな感じ。

アクションはちゃんとしてんだよな

新しい世代のエログロナンセンスを見た気がする。いや気のせいだった。
予告で生田斗真が全裸で車に貼りついてるシーンを見て面白いのかなと。。
でも、観る前から、きっと面白い部分は予告だけかなーと期待はしていなかったけど。。意外と観れた。ちょっと下品。
inabow

inabowの感想・評価

3.0
遠藤憲一と大杉漣…かつての三池組常連俳優が満を持して三池組に参加。遠藤憲一なんか三池作品の顔と言っても過言じゃないくらい出まくってたのに5年ぐらいの間ピタッと出なくなっちゃったんで三池さんと喧嘩でもしたのかと心配してましたよ。加えて『着信アリ』の堤真一に『妖怪大戦争』の岡村隆史が顔を出しているのは、三池ファンとしてはなかなかアガりました⤴️石橋蓮司が出てれば完璧だった…

内容はエロと下ネタのオンパレード。
前半楽しかったのですが、後半から急に失速。絶好のテンションを維持できず長時間ダラダラ…最近の三池作品にはよく見られる光景ですね😱
いろいろもったいない…
rii

riiの感想・評価

1.1
原作大ファン。でも映画は期待はずれ。テンポ早すぎだしキャスティングも微妙。生田斗真はレイジっぽいけどパピヨンと月原はもっと違う人がよかったなあ。。じゃあ誰がいいのって聞かれても分かんないけど。
natsumi

natsumiの感想・評価

1.1
つまんな過ぎて死ぬかと思った
なんで映画館で見たのか当時の自分の心境が知りたい
初めて本気でお金返して欲しいと思った
小宮

小宮の感想・評価

3.3
そこそこのテンポのよさに生田斗真の軽薄っぽい演技がマッチしていて見やすかった。任侠シーンは多過ぎず少な過ぎず、しかしラブシーンが苦手なのでそこで少し落ちました。けど、すき
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
脚本、クドカン。監督、三池崇史。魅力的な役者が多いのもあって、期待値高かったんだど…、あまり面白くなかった。山田孝之のせっかくのあのビジュアル…、あ~、もっと何かを観たかった。三池監督は上地雄輔をかってますなー。
赤さん

赤さんの感想・評価

3.8
生田斗真好きで観たけど、さすがクドカンの疾走感。
ジャニーズ顔負けの体当たり演技は健在でめちゃめちゃ笑えるアツい映画!
脳男とか秘密とかのギャップがすごくて難しい生田斗真。

といいながらこれはクドカン作品の中でも特に民度低めなやつなのでなにも考えずに笑ってればいいやつです。やつやつ言い過ぎですやつ
>|