孤狼の血 LEVEL2の作品情報・感想・評価

孤狼の血 LEVEL22021年製作の映画)

上映日:2021年08月20日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

あらすじ

「孤狼の血 LEVEL2」に投稿された感想・評価

sn

snの感想・評価

3.6
うまく纏まっているようでどこかインパクトに欠けている。個々のキャラクターが描けているようでその実かなり表層的。故にストーリーが絡み合ってくる後半の面白さもない。『龍が如く2』のように暴走機関車と化した2世を止める話であれば、それ相応の強い主人公が必要。だが日岡にはガミさんのような狂気は見ることができなかった。
新境地を目指したスタイリッシュな前作のことを想うと、王道なヤクザ映画に成り下がってしまったのもやや減点要素。個人的ハイライトはチラ見えした新天地公園。
れもん

れもんの感想・評価

5.0
前作『孤狼の血』の3年後を描いた作品で、前作では助演だった松坂桃李が主演を務めている。

観たい観たいと思っているうちに近所の映画館では終映してしまい、それでも映画館で観たいので夫婦で往復約3時間かけて観に行った。笑
それでも後悔しないくらい、面白かった!
前作も面白かったけど、個人的には今作のほうが面白かった!
夫は前作のほうが面白かったらしいので、このあたりは好みが分かれそうだけど…

やっぱり何が良いって、鈴木亮平演じる上林成浩の強烈なキャラクター。
最強で最恐で最凶、出会ったら終わりの残忍極まりない男。
耳の周りの髪の毛を綺麗に剃っていることすらも異常に見えた。笑
現実に存在したら絶対に関わり合いたくないけど、次は何をしでかすんだろう?とワクワクさせてくれる良キャラクターである。
でも、現実にもこのくらいヤバい人間っていたりするから怖いよな…

松坂桃李や村上虹郎の熱演も良かったけど、意外と頑張っていたのが西野七瀬かも。
正直、キャストを見た時点では、彼女が作品の足を引っ張ってしまわないかなんて失礼な心配をしていたけど、全然そんなことはなかったと思う。
清純派なんてやってないでこういう路線を極めたら良いと思う。
なんとなく本来こういう路線のほうが似合う人なんだと思うし。

全日本人男性の夢を具現化したみたいなビジュアルの筧美和子も頑張っていたし、かたせ梨乃や宮崎美子など熟女組は若い女優には出せない雰囲気を放っていた。

中村梅雀や吉田鋼太郎もいぶし銀の活躍。
二人ともどちらかというと松坂桃李や鈴木亮平の暴力的な演技を上手く引き立てるような癒しのポジションを担っていたと思うけれども…

いや〜、とりあえず、観てほしい作品!
ただ、グロ耐性が無いと少しきついかもしれない。

↓『孤狼の血』
https://filmarks.com/movies/72802/reviews/67187038

【2021.10.16.鑑賞】
【2021.10.17.レビュー投稿】
mkk

mkkの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤の目潰し怖すぎでしょ…
鈴木亮平の怖さよ笑

くるぞくるぞ…ああ…くるぞ…
ぎゃーん痛そー!!!
もはやチキンな私にはホラー

明日は冷凍してある
タコ飯たーべよっと
映画館鑑賞
終始重苦しいバイオレンスなので後味注意

只、鈴木亮平と松坂桃李が本当に凄い!
ななせまるも凄い!
上林こと鈴木亮平さんが圧巻すぎて、何度も観たい。たいぎんじゃおりゃ
ずし

ずしの感想・評価

4.7
桃李〜❤️❤️工〜🥺🌹
亮平怖すぎて後半から逆に面白くなってしまった
nabechan

nabechanの感想・評価

3.9
やっと観ることができました。前作から成長した日岡がカッコよかった。上林は見ていて残忍すぎてドキドキしっぱなしでした。残酷なシーンばかりが全面に出てたけど、瀬島や嵯峨との絡みで少し締まった感じでしょうか。色々意見はありますが十分面白かったです。可愛らしい西野七瀬が精一杯背伸びした感じでやっぱり可愛かったです。
ヤクザ映画としては全然ダメだけど虐げられた者たちの群像劇としてみれば観るべきところがなくもないかな、ぐらいの面白さ。「サマーフィルムにのって」と戦いながら愛を伝える作品2本ハシゴ鑑賞。
鈴木亮平さん見たさに、苦手なバイオレンス映画を見に行きました。予想以上に面白くてカッコ良かったです♪血みどろですが。。。
ああ、やっぱヤクザの図太すぎる感じ嫌いだあ、もうヤクザ映画見るの最後にしよう、ヤクザと家族に続き今年はなんなんだあ。。ということでヤクザと家族と同じ3.8にしました。映画の凄み(?)で言ったらこちらが優勢、好みで言ったらヤクザと家族が優勢かも。LEVEL3があるとしたら時代的にヤクザと家族と同じような世界線になってくるけど、どうなんだろう。

もう本当にすごい映画で、私好みではないけど確実に日本アカデミー賞には選出される気がしています。もう鈴木亮平さんは最優秀助演男優賞を取ることでしょう、取らなかったら世の中がおかしいと思う。そう思うくらいに恐ろしかったです。虹郎も良かった。

鈴木亮平が演じる上林が本当に怖くて、あの目玉をああしちゃうシーンがずっと脳裏にあって、もう鈴木亮平を思い出すだけで自分の目が痛くなってくる。
もうなんか悲しいのか怖いのかよくわからないけどずっと涙出そうになってた。

とりあえずめっちゃみるの疲れます。でも映画を見たなあって気持ちになる。好きな人はこの映画がとても好きだと思います。
>|

あなたにおすすめの記事