土竜の唄 香港狂騒曲の作品情報・感想・評価・動画配信

土竜の唄 香港狂騒曲2016年製作の映画)

上映日:2016年12月23日

製作国:

上映時間:128分

3.3

あらすじ

「土竜の唄 香港狂騒曲」に投稿された感想・評価

ccc

cccの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これぐらいのくだらなさが
気楽に観れて面白い。
色々ぶっ飛んでる。
生田斗真かっこいい。役的にもかっこいい。

毎回服脱げるのなんでw

生田斗真のせいになってて国際指名手配されるの草。

1も見たはずだけど、内容すっかり忘れてた。
生田斗真がおまわりで潜入捜査でヤクザになったことすら。
沈

沈の感想・評価

3.9
最後の方、バイトで時間なくて1人で出てきちゃった思い出が強い
ところどころ目を見張るシーンがあるのはすごく良い。

殴り合いのラストからの説諭は邦画だと当たり前だけどほんとゴミだと思う。
しおん

しおんの感想・評価

3.1
本田翼のツン具合にやられた。
生田斗真って顔整ってるなーって思いながら観ました。
相原

相原の感想・評価

5.0
1よりも面白さが減るかな〜と思って観たが、それどころかパワーアップしていた。めちゃくちゃ面白い。
アクションも増えていてカッコよかった。
話もまとまっていたし、テンポも良く観ていてとても楽しい。
個人的に、ラストあたりめちゃくちゃ爆笑した。
Chieri

Chieriの感想・評価

3.3
テレビでやってたので録画しといてちょっとずつ見た。暇な時に見るのにちょうどよかった安定のバカバカしさ、嫌いじゃない😂
TOKKY

TOKKYの感想・評価

3.2
映画は壮大になりましたが、面白みは減ったような。
5分に一回笑える映画(私の勝手な解釈です)という意味では今回も満足出来たのですが、キャラが渋滞していて、ちょっと邪魔だったかなー。
ネタバレ感もあって全体的に雑な仕上がりだったように感じました。
まあ、この映画でネタバレを問題にする必要もないと思いますが。
生田斗真、相変わらず素晴らしい。
特にトラとの絡みは声出して笑った。
この映画、あなたで持ってます。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.1
もうこの映画の楽しみ方は
「くだらない」と
ツッコミながら
見ることが正解だと思いました。

終始大物俳優たちを使って
何をしてるんだ?
という感じで進んでいきます。
三池監督✖️クドカンなので
そこはしょうがないですね。

まだ1の方がストーリーが
あったような気がします。
ただ続編ができるくらいなので
人気があるのだと思います。

個人的には菜々緒が頑張ってたなぁと。
mova

movaの感想・評価

3.6
流し見。ギャグ要素も合って楽しめた。印象残ったのはトラと落下が笑えたのと、レイジと一緒で菜々緒と仲里依紗の股間シーンに気を取られたな、本田翼もあったのか?
〜モグラウタ・ネイキッド2/タイガーフォール作戦〜

土竜の唄 「2番もあるよっ!」ってことでなんとか続いてしまった続編。原作が漫画だそうで、前回だけで終わらなかったスケールということはわかります

今回も前作からの続きで潜入した極道組織スキヤ会で登りつめていくレイジ、なんとトップである轟の愛娘の護衛を頼まれます、オイオイ死んだわアイツ。。。
本田翼演じる娘カレンと、仲里依紗演じるヒロインのジュンナの間でレイジが揺れ動き、任務と純愛のどっちを優先するかが面白い。

そこに元幹部である古田新太演じるモモンガや香港マフィアからの刺客も現れる。。。あっちもこっちも大ピンチでやんのっ!
誰かーッ!?パピヨン兄貴、やっちゃってくださーい

香港マフィアの暗殺者に菜々緒、バトルチャイナドレスが綺麗で、ステゴロで襲ってきます、女を捨てていやがんぜ。。。あっでも顔(に便器カッポン)はやめたげて、ボディーにしてっ

裏社会の人身売買が出てきたりして、当時の香港が背景になってるので極めてギリギリです。クスリと人身売買を認めないモグラとパピヨンの強い意志が、頭より心で理解できたッッ


終盤、スカイダイビングするのですがなぜか飛んできた虎が頭をガブリっ
虎ダイビングなんて映画史上初!(誰もやらない
寅年めでタイガー、ってアホかーっ


エンディングのモグラ音頭が良い脱力ですね。。。。

勉強になったのは、どっかの外国語でビーニュー(美〜乳)( ゚∀゚)o彡゜
>|

あなたにおすすめの記事