土竜の唄 香港狂騒曲の作品情報・感想・評価

「土竜の唄 香港狂騒曲」に投稿された感想・評価

gatty

gattyの感想・評価

3.7
本田翼、菜々緒、瑛太も加わり、1作目とは少し違った雰囲気に。本田翼も瑛太もいつもとは違った役で新鮮だった。。菜々緒はらしさ全開でインパクトは大。今回も生田斗真は、ハイテンション。ストーリーもわかりやすく楽しめた。
yuri

yuriの感想・評価

3.4
飛行機で行き帰り機内でゲラゲラ笑いまくった。ストーリーもわかりやすいしキャラもしっかりたってて飽きが来なかったです。
父親と見に行って、そのあと祖母と見に行った。祖母と見に行くとか面白くて内容とかどうでもいいくらい笑える🤣
haru

haruの感想・評価

-
所用あって三池崇史を3作観たけど、夜の屋内の黄色味は好き
ナレーションと極端な顔芸はどちらかにして欲しい
💥2020年 140本目👀

前回視聴👁👁が、2017年10月

笑える😆し、面白い😊👌

また、いつか見よ〜っと🙆‍♂️💮💯
高橋のぼる原作コミックの実写映画化第2弾。
三池崇史監督・宮藤官九郎脚本。
出演者は皆豪華。
原作は未読だが、前作を見てシリーズの大ファンに。
主演の潜入捜査官役の生田斗真の持ち味が存分に活かされた、エロくて、熱くて、おバカな作品。
気楽に楽しめる映画。
yuki

yukiの感想・評価

-
tohoシネマズデーだし面白いだけの映画見よ!って失恋直後の友達と見に行った思い出。
天都

天都の感想・評価

2.6
高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督&宮藤官九郎脚本&生田斗真主演で実写映画化したアクションコメディ「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編。

潜入捜査官「モグラ」として凶悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るよう命じられる。一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて動き出す。
(引用)

普通
まこと

まことの感想・評価

2.9
うーん微妙だった 前作から続投のキャストやっぱりいい 今作からの古田新太、瑛太、菜々緒もよかった 三池崇史のテイストもあってニヤッてする シュールな笑い だけど何よりストーリーが微妙だった
あれ?バワーダウン?それとも飽きた!?
あのノリが好きだった筈だけど、過ぎたるは及ば如し?私には味が濃過ぎました。菜々緒さんの美しさとエロさ、堤真一さんのロボさは楽しめました。
>|