土竜の唄 香港狂騒曲の作品情報・感想・評価

土竜の唄 香港狂騒曲2016年製作の映画)

上映日:2016年12月23日

製作国:

3.3

あらすじ

交番勤務のダメ巡査、菊川玲二はある日突然クビになり超キケンな犯罪組織への 潜入捜査官すなわち“モグラ”になることを任命され広域指定暴力団・数寄矢会に 潜り込んだ。何度も死にかけながらも合間にちゃっかり童貞を卒業、 ケーサツである身分もなんとかバレずに生き抜いた玲二。最終ターゲットの 数寄矢会会長・轟周宝は挙げられなかったものの、“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也に気に入られ、 兄弟の契…

交番勤務のダメ巡査、菊川玲二はある日突然クビになり超キケンな犯罪組織への 潜入捜査官すなわち“モグラ”になることを任命され広域指定暴力団・数寄矢会に 潜り込んだ。何度も死にかけながらも合間にちゃっかり童貞を卒業、 ケーサツである身分もなんとかバレずに生き抜いた玲二。最終ターゲットの 数寄矢会会長・轟周宝は挙げられなかったものの、“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也に気に入られ、 兄弟の契りを交わしてしまった玲二は極道の世界にさらに深く潜っていくハメに! それから・・・ 警視庁組織犯罪対策部のエースとして正義感溢れるエリート警官・兜真矢が就任。 警察官とヤクザの癒着の撲滅を目指す兜にとって数寄矢会とつながる玲二は許せない存在だった。 その頃、玲二に轟周宝からビッグミッションが!それは、極悪非道のチャイニーズマフィア・仙骨竜を叩きのめすこと。 そして轟周宝とその娘にして奇跡の処女・轟迦蓮のボディガードになることだった! まさかの任務を与えられた玲二に警察の中から海の外から、かつてない危機が次々と襲いかかる! そしてその裏では、日本中をも巻き込むような、巨大な陰謀が動き始めていた。 原作でも絶大な人気を誇る、超シゲキ的な「チャイニーズマフィア篇」、遂に爆誕!!

「土竜の唄 香港狂騒曲」に投稿された感想・評価

完全に気が狂っている。
三池版ミッションインポッシブルですね。最高。
tomoyo

tomoyoの感想・評価

2.7
前半が本当にテンポ悪くて飽きてきた。
香港来てからは多少良くなったけど…うーん、次はないかな…
菜々緒の足は最高。
takako

takakoの感想・評価

4.5
シリーズ2作目。
相変わらずのぶっ飛びぶりに
拍手喝采、爆笑連続(笑)
パピオンの男前さも素敵ですが、
菜々緒が自ら鍛えたと後でTVでコメントしていましたが、あのムチさばき、まるでホンモノです(笑)
そして、何かを捨てた、いえ、捨て身の彼女の演技、最高でした!
あそこまでやらせた監督ってスゴイ。
次も絶対観ます(*^^*)

元旦に初笑い、させていただきました✨
aya

ayaの感想・評価

3.7
轟周宝 、やっぱりかっこいいなあ 、、
クレイジーパピヨン大好きです 、、
DOBBY06

DOBBY06の感想・評価

3.1
いい意味で今回もしょーもなかった笑
虎、ゲーム、へその緒ー!(笑)
レ

レの感想・評価

3.6
ラストの虎に噛まれながら落ちるシーンシュールすぎるは(笑)(笑)
UteiKoh

UteiKohの感想・評価

2.7
去年の大晦日に栄兄にお願いされて観に行ったんだけど、半分は爆睡www
映画館で寝る人許せないタイプだったんだけど、これは堂々と寝たwww
よかったのは菜々緒のスタイルくらい。
邦画はヒューマン/ファミリー系に限る、、、
アキ

アキの感想・評価

2.4
本田翼ファンにはオススメ。
個人的にはとっぺえパピオンが見れて最高。シッシッシッ

このレビューはネタバレを含みます

笑えたけど中途半端な気がした。


正義が勝つ!と言いたいのだとしても説得力はないし、理不尽な現実を突きつけるわけでもない。瑛太の役が一番よく分からん。
バカバカしい面白さだけでいい気がした。
堤真一と上地雄輔と菜々緒がかっこよかった。
ゆい

ゆいの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ぶっとんでた。笑
おもしろかった!
トラが泣いた所とか、菜々緒の役もよかった!
本田翼がかわいかったなぁ〜!

脱出方法のめんどくささに笑った!
とにかくバカみたいな所も様々で気軽に見れました!
>|