レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人の作品情報・感想・評価

「レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人」に投稿された感想・評価

すご〜〜〜い!ダイナミネーションの過程を考えたら本当に気が滅入る、昨今CG技術が逆にリアリティを弱めているって言ってたけど本当にそうだなと思う、この時代の生き物達は今から見るとチープで少し滑稽だけどリアルで恐ろしく生々しい、圧倒されます
幼少期にお世話になった映画のことごとく全てがハリーハウゼンの影響を受けてる!
僕の感性の父の父であるハリーハウゼンは、まごうことなき偉大なる祖父ですわ
感謝しかなくてスコアなんかつけられましぇん
授業で鑑賞するだけあって、むかしの怪獣物の映画の製作過程など割としっかり説明あって、ほぇーすげぇって感じ
レイハリーハウゼンを、この映画を観る前は知らなかったが、手がけた作品を全て見ようと思った。
シ

シの感想・評価

4.8
短い映像と有名監督たち&レイ自身のインタビューでレイハリーハウゼンの才能がわかります。
ストップモーションは味わい深いと感じます。
人形の中身には可動式の骨格があるんだなぁ。
背景との溶け込ませ方とか、クリーチャーの動きは工夫とアイデアがいっぱいだ。
恐竜が呼吸した時のお腹とか、舌、瞼まで、すごいです。
レイとストップモーションへの興味が湧いてくる作品でした。
特撮に一度でもときめいたことがあるなら、観て幸せになれる。

レイ・ハリーハウゼンの映画を観たことがなくても、「ああっ これ〇〇のオマージュ元だったんだ!!!」ってなること請け合い。

特撮はいいぞ。
映画は次へ繋がっていくんだな、としみじみ思った。ハリーハウゼンへの愛を語る大物監督たち。この監督たちへの愛を語るさらなる監督たち、という図式に泣ける・゜・(つД`)・゜・映画が好きだから映画作ってるっていう当たり前のような流れが美しくて泣ける。そしてハリーハウゼンの偉大さ、撮影方法のすごさに感動。
ドキュメンタリーっていうか、好きな人の事語ってる監督たちのイチャイチャ映画だった。
VFXやCG、特殊効果好きは必見。登場人物が揃いも揃って大物監督なのでそれだけでもレイの偉大さが伝わります。
ハウゼンが関わった作品、沢山観ましたし、大好きでした。

その制作場面の話を知ることができて良かったです。
だぶ

だぶの感想・評価

3.5
レイのおかげで今のCG技術が出来たようなもんだよ!すげーんだよ、レイ!ヒャホー映画
なつこ

なつこの感想・評価

3.1
ハリーハウゼン、ぼんやりとしか知らなかったので、CGが当たり前になった今、ストップモーションの製作過程や、彼の作品を知ることが出来て、嬉しいドキュメンタリーだった。

更に色々な作品に彼へのオマージュが見え隠れしていて、これを知った上で、またその作品を観たいと思った。
こうして映画史は繋がっていくんだな…。
>|