名探偵ゴッド・アイの作品情報・感想・評価・動画配信

「名探偵ゴッド・アイ」に投稿された感想・評価

ky31

ky31の感想・評価

-
盲目の探偵と女性刑事のバディもの

目が見えないからこその捜査方法がスゴい
所々コミカルで尺が長いけど飽きずに見れる
アノ

アノの感想・評価

3.5
エピソードマシマシで面白いんだけど、この物量を100分で回すのがジョニー・トーだとも思うので結局物足りなさが生まれた。
破水してる妊婦に殺されかかるのなんて頭おかしくて最高。クライマックスで生命の誕生をスプラッターギャグにするのどういう発想だよ。
OKWR

OKWRの感想・評価

-
見た当時好きだったから久しぶりに再見。
ルッキズム丸出しなやりとりは今見ると全然乗れないけど、アンディ・ラウとサミー・チェンのかけ合いが良くて、2人の共演作はどれも贔屓目になってしまうのかなと思った。たとえば目の見えない彼が彼女をブサイクだと思い込んでて、結果的に好きになった彼女が美女でよかった〜!的発言をしてて、じゃあ彼女が美女じゃなければ好きにならなかったのかな……とスッと冷静になってしまう。
サイコメトラーばりの活躍にはちょっとズルい感じがありつつ、ご飯がおいしそうなのは高ポイント。
ルッキズムな部分を改変したらより良作になると思う。面白いけど惜しい、それが悔しい。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.7
思った以上にコメディというか、ラブコメ的な風味もある変わった映画でした。
盲目の探偵を演じるアンディ・ラウがちょっとかっこよくないキャラクターで楽しくて、推理が苦手な女刑事サミー・チェンがかわいかったです。
ジョニー・トーの探偵ものなら「MAD探偵」の方が強烈な感じはしましたね。
ジョニー・トー監督作品。
盲目探偵と、身体能力がやたら高い女刑事とのユニークなバディムービー。

アンディ・ラウ演じる探偵がすごく魅力的。捜査方法もユニークで、盲目ゆえに推理した現場を再現し、空想の犯人らと格闘したり、会話したり。
そんな破天荒な彼に振り回されながら、共に捜査する女刑事。
この二人の掛け合いがチグハグから徐々にお互いがかけがえのない存在になっていく。他にも悪役まで全て含めて愛すべき個性的キャラ。

もはや出てこないと物足りないくらいの定番ゲロや、犯人からの農薬散布攻撃をよけるために二人でダンス踊っちゃったりとか…ユニークです。

話の本筋は、女刑事が幼い頃に失踪した幼馴染の捜索だけど、そこから派生した事件に逸れる逸れる。本命捜査そっちのけになったりもするし。
せっかくそこから危機一髪、胸熱な場面へ向かうのに、そこでもやっぱり外します。
そんな脱線もありながら、事件はやっとこさ本流へ。

見方を変えれば、ラブコメか⁉︎
少し話が長い気もするけど、一本の中に何個分のドラマがあるんだよという贅沢さを感じました。
ぜひ続編をお願いしたくなる映画。まあ無いんだろうけど。
霖雨

霖雨の感想・評価

3.7
二人の掛け合いはコメディで笑えるのに事件は全然笑えないやつ。

昔の友人シウマン探しというメインストーリー以外にも報奨金のためにいろんな事件がちょこちょこ挟まれてあちこち脱線。最初はわかりにくかったけど、慣れれば大丈夫。

遺伝か環境か。
今のところどっちも入ってる感じ。

盲目なのに車の運転。
ひたすら美味しそうなもの食べてる。
チィ

チィの感想・評価

3.5
面白かった!
アンディ・ラウはやっぱり拳銃が似合うな〜!この作品では一か所しかなかったけど、かっこいい〜!

盲目でも元刑事だから有能だし、推理方法も独特。
相棒になった体力自慢の女刑事ホーが、体張って実験台になってるのがちょっと痛々しくもあるけど。
だんだん愛情が生まれてくるところも、ありきたりだけど良かった。
女刑事がなんだか見覚えがあるけど、誰かわからず。出演作にインファナルアフェアがあってやっと気付いた!なるほど!
すっきり!

事件絡みなので、結構グロいのもあり。
塩漬けとか素揚げとか…w
Elmar

Elmarの感想・評価

-
高級中華がたくさん出てきてお腹が空く〜。
あのサクサクのエッグロールが食べたーい。
s

sの感想・評価

3.5
動画【字幕】
・2人とも気性が荒くてうるさいw
・2時間の中で沢山事件解決
・ジョーのお店美味しそう!ジョー登場でシウマンが誰か分かっちゃったけど最後まで楽しめた!
あゆこ

あゆこの感想・評価

3.5
卓越した想像力で難事件を解決する盲目の名探偵ジョンストンは、女性刑事ホーに失踪した少女の捜索を依頼され、二人は独自調査を開始。やがて女性連続失踪事件へとつながっていき……というミステリーサスペンス。

基本的にコメディタッチ。コメディ風ミステリーは意外と観たことなかったかも。

アンディ・ラウ演じるジョンストンは「被害者の気持ちに寄り添うこと」がモットーで、事件が起きた時のシチュエーションを脳裏に映し出し、実際に再現しながら推理を展開していく。
それをアシスタントのホー刑事とワーワー言いながらやってて騒がしいけど振り切れてる二人が見てて楽しい。

自信家で貪欲なジョンストンのキャラクターも面白いが、ホー刑事のキャラクターが好き。
身勝手なジョンストンに振り回されながらも体当たりで食い下がり、いつも助けてくれて、彼に憧れと好意を寄せる。美人でサバサバしてるように見えて可愛らしい一面もあり、お金持ち。完璧すぎる(笑)

中国映画の独特なノリが合えば楽しめる作品。
>|