ビースト・ストーカー/証人の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビースト・ストーカー/証人」に投稿された感想・評価

mito

mitoの感想・評価

3.7
ダンテ・ラム監督作品。

同監督らしい激渋香港映画。
こういうハードボイルドな アクションは香港映画でしか作れないので年一ぐらいで上映して欲しい。
なんだろうね、あの鬼ごっこ状態になった時のハラハラ感。
紫屋

紫屋の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

遅刻や居眠りなどの勤務態度を主人公に告げ口されて左遷された元・同僚に助けを求めるシーン
同僚「お前が告げ口したせいで左遷された!捜査の手伝い?するわけねぇだろ!…………まぁ一言俺に謝れば手伝ってやるけどな」
主人公「……ごめん」
このシーンで最高にイラついた

ダンテ・ラムにしては熱さが不足していた
爆発シーンがないせいか……?

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/beast-stalker
「オペレーションメコン」「激戦」で今一番俺の中でアツイ中国映画監督のダンテラムによる誘拐追走映画!

捜査班として若手ながらリーダーとしてブイブイ言わせていたニコラスツェーが犯人とのカーチェイスの末、銃撃し見事に犯人を仕留めた!だがトランクの中には流れ弾に当たり死亡した少女が…
そのトラウマを抱えながらも第一線を退いたニコラスがニックチョン演じる少女誘拐犯を独自捜査で追っていく!

中国のマイケルベイことダンテラムの火薬使いまくり、爆破しまくり、人死にまくりのミリタリー映画に比べると圧倒的にスケールが違うから物足りなさがある
冒頭のカーチェイスは凄かったけど

ニコラスが追う少女は冒頭に死亡した少女の妹で条件を突きつけられる母親は犯人以上に疫病神のニコラスを鬼のような形相でビンタするシーンは見もの

中国映画においてはラストまでしっかりしてた。ニックチョンと植物状態の奥さんとニコラスとの関係性が最後の最後に明らかになる場面は予想外にこの伏線スゲーって思った

本作はマーク数こそ少ないけどダンテラム映画の中では高評価に位置するのも頷ける

ただ個人的にはゴリゴリの銃撃戦とかゴリゴリのMMAとか80年代かよ!ってぐらいの臭すぎるドラマが好きなので本作は現代的だからラスト以外はパッとしない

ニコラスツェーはトラウマ事件以降同僚に見放されつつあってヤサグレ感は以前共演した「ニューポリスストーリー」のチャン警部を彷彿とさせる

ニックチョンは片目が真っ白に失明している見た目の怖さが光る、だけど植物状態の奥さんを看病するところとか誘拐した少女に「何が欲しい?サラダか、買ってやろう」という何気ない会話が好きだった。
クライマックス、排水溝を逃げる少女を追いかけるシーンはかなり怖い。

ラストの全てがつながる回想で持ち直した映画。
アクション映画を期待すると肩透かし。
古臭いノリのダンテラムが苦手な人にオススメ
taka

takaの感想・評価

3.1
ダンテ・ラム監督、この人の映画は重いねんな、見たらしんどくなる奴やんな~って思いながらも見てまう観賞❗️
あ~やっぱりしんどい、何なんこの切ない感じ、最後お~ってなってきついわって、でも何か納得な映画、しんどいけど良作なんやろな。久しぶりのいぶし銀の香港ノワール、何か昭和な香りもしてて良かった。
でも子供を誘拐したらあかん、見ててほんまきつい。
最後でつながる最初の展開、最初からみんなどん底、そんな感じで進んでいくなか、ニコラスさんニックさんほんでリウさんみんな上手いよな、魅入るよな。
でも何度も言うけど…しんどい。
ダンテ・ラム特有のどん詰まり&ハイパー熱量の香港ノワール。相変わらず人をどん底に突き落とすのが好きなサディストぶりを遺憾なく発揮し、強烈などん底サスペンスを描いている。超面白いが、どいつもこいつもどん底。
みや

みやの感想・評価

3.8
やり過ぎ大好きラムだっちゃ❤️のダンテ・ラム監督作品。

ワケ有り気な殺し屋ニック・チョンが気になって、中盤からグイグイ面白くなる。
哀しみを全力で背負ってる感じがいいの。
何かと鼻血出るニコラス・ツェーも過去の呪縛と贖罪に苦しむ刑事が良かった。

「娘の○○を✖️✖️しろ」の命令のシーンが怖すぎた。淡々と進めるなよー。(T_T)

アクションも楽しめるけれど、やりきれない気分も味わえる良作でした。
盛り上がりはよかったが途中で興味が薄れてしまった。しかし最後にあの夫婦の過去が蘇り、劇終。
キレイな仕事だけでは食っていけない世の中はツライ...
yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.3
途中まで なんのこっちゃ?と訝しんでいたけど 段々と緊張感が増してきて。ラストで うわぁ〜面白かった!となる良作。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.8
こんな良作忘れてたとは初見のつもりが見てた情けない俺。ニックチョンの冷酷さと業を背負う悲しさの演技、ニコラツェーの熱血とこちらも罪を背負っての対比と対決は素晴らしい。ラストで全てが収束し彼等が等しく業を背負ってしまったシーンには感動さえ覚えた。