オール・ユー・ニード・イズ・キルの作品情報・感想・評価・動画配信

オール・ユー・ニード・イズ・キル2014年製作の映画)

Edge of Tomorrow

上映日:2014年07月04日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に投稿された感想・評価

こいつとLOOPERでエミリー・ブラントに恋をした思い出。フルメタルビッチなんて名付けた人は天才だ。そして彼女のミドルネームはローズ、最高の名前。
sari

sariの感想・評価

3.6
予想に反して面白かったけど予想通りのトムクルーズ!
繰り返し過ぎて飽きるかと思ってたけどそれはなかった!
普通に楽しいバトルアクションでした。
izumoi

izumoiの感想・評価

4.0
余計なことを考えずに、面白いねって観れる作品。細かいことを考え出すと、あれ…ってなるかもしれない作品。

作り自体は良い。画面はリッチだし、シームレスに視点変更したり繰り返しの演出をコミカルにしたりで飽きさせない工夫がなされている。死にゲーのシステムを映画で味わえる感覚がある。

肝心のストーリーは個人的には、うーん…
しもし

しもしの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ループ物×ミリタリーSF!というありそうで無かった掛け合わせですね。この設定だけでもうタマラン砂漠な人多いんじゃないでしょうか(私もです)。
敵のクリーチャー造形も、パワードスーツもかっちょいいので、もっと見せてー!となっちゃいました。

ループ物は膨大な数を繰り返してる感じだったり、渦中にあるキャラのしんどさの表現がキモだと思うのですが、ちょいちょい端折って割とスムーズに進行しちゃってるのが気になります。

あと、ヒロイン?と心が通うところは唐突な気がしますね。設定的にも関係性の積み重ねは無いわけで…すぐキスすな!(笑)
天才ループでちょっと複雑な話やったけどオチがまとまってたから理解できた。
トムクルーズ本人が今日来日してトップガン熱が熱いし、トムクルーズ作品流行らんかなぁ
漫画で最初に読んだ。

その時は、たしか日本人が主人公で、

グリーンティーがどうのこうの言うてた気がする。


よくあるような映画に見えて、ちょっとずつオリジナリティが含まれていた。


だんだんリピートをスムーズにこなしていく姿が、見ていて気持ちよかった。
竹中

竹中の感想・評価

3.7
昔、こちらの漫画版を読んでいたので鑑賞
漫画とは違うラストでしたが良かったです
S4kUyUK1

S4kUyUK1の感想・評価

3.4
このループ作品は、映画というよりもゲーム的で、何か手を打たないと同じ結末になるとかではなく、死んでゲームオーバーになるとループして最初からやり直しとなります。
攻略の糸口はゲーム同様に敵の配置や出現場所、撃って避けるタイミング等をひたすら覚えることだけ…まさにロックマンのように。

原作の漫画2巻完結っていうのがちょうどよかったのか、内容的に脚色しても無理していたりする感じが全くないので安心して見れます。

まぁこの場合は、映画の出来よりも漫画の出来がそのまま反映されていると言えるので、漫画2冊も読むこと推奨です。
ループ系作品の先駆け的ものとして度々評論でも取り上げられているが、シンプルに映画としての完成度が高い。
謎か謎を呼ぶという展開ではなく、素直に読み解き理解できるエンタメSFだった
漫画観た流れで観て見たら

臨場感も再現されてて楽しめた作品
>|

あなたにおすすめの記事