メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

3.9

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

あんな

あんなの感想・評価

4.2
映像、音楽、演技が素晴らしかった。
これまで観たことのないSFだった。
densuke

densukeの感想・評価

3.5
原作を読んだ上で劇場視聴
宇宙人の言語のオチにすべての力点がかかっていて、
未知の知性とのコミュニケーションといったテーマに
興味が無いとつまらないのかも。
イチゴ

イチゴの感想・評価

4.3
原作はテッド・チャンの名作短編小説「あなたの人生の物語」。突如現れた "彼ら" と意思疎通を図る言語学者が主人公。ちょいちょい挟まれる謎のシーンが実は物語の核心で大きな意味を持つ。原作を知っていると実に丁寧に構成が組まれているのがわかり感動する。傑作。
mynipponia

mynipponiaの感想・評価

3.8
宇宙船が地上近くに浮いてるシーンとか、リアルでよかった。
宇宙人のビジュアルも話通じなさそうで◯。あのあだ名は失礼だと思うが笑。
今まで見たSF映画ではナンバーワンでした。

オシャレをファッション・メイクをして、オシャレな場所でどうこうっていうわけでもなく、主人公たちは常に防護服着て、キャンプしているのですが、
音楽と言えるのかわからない音響、明るすぎないモヤがかかったような明るさの画面なのに常に「美しい」映像を見せられていた感覚でした。

アクションがあるわけでもないのですが、「これからどうなるんだ」という期待というより、不安を胸に話が続いていき、後半に、、わたし的に素晴らしい伏線回収がありました。

SF映画ですが、非常に現実味があって映画を見ているというよりドキュメンタリーを見ている一市民になった気分でした。

非常によかったです!!!感嘆!

このレビューはネタバレを含みます

メッセージに込められた意味これを理解するのではなく
メッセージ自体を読み解くことが重要な今作です。
恐らく次元の違う惑星?からきたタコ達は時間軸を軸としないチカラを持っています。
主人公がミライと戦いながら生きてく様がとても気になる1作。
間違いなく傑作でした。
moto

motoの感想・評価

4.0
TOHOシネマズ 六本木
ちなこ

ちなこの感想・評価

3.8
エッ!?あっそういうことだったの!?ってなる
>|