恋はデジャ・ブの作品情報・感想・評価

「恋はデジャ・ブ」に投稿された感想・評価

えりか

えりかの感想・評価

4.3
最高〜にロマンチック❤️
ある意味ファンタジーなんだけど、道理なんて気にせずに楽しめた!
定期的にみたくなるやつ!
alphazero

alphazeroの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

結局フィルは何日くらい同じ日を過ごしたんだろう。街中の人と仲良くなって、ピアノもめっちゃ上手くなってる。下手したら年単位なんだけど、そんな日々絶望しかないよな…。でもその絶望からポジティブに転じていくあたりにすごく説得力が増して、「退屈に思える日々も過ごし方次第で変化する」「新しい明日がやってくる」のだと示してくれた
主人公が取材で行った村に閉じ込められ、同じ日を繰り返す様になってしまう。
主人公は村に行くまでにも毎年同じことを繰り返し、毎日同じ日を過ごしていた。
繰り返す毎日の中で、どうすれば昨日と違う日を遅れるかを考える主人公の成長がすごく胸に残る映画。
ループ物、同じ一日から抜け出せない男の話。
高慢傲慢自分勝手で嫌なヤツ、フィル(ビルマーレイ)が前半ほんと駄目なヤツで憎たらしい!
何度もループしてもリタを落とせなかったのは薄っぺらく相手に合わせていても、自分自身の本質は変わらなかったせい。
最後、自分自身が変わりリタを攻略し今日から抜け出した時は「突然なぜ…条件は…」と思ったが、後になって「だめなやつだなお前、少しは見つめ直せ」と試練を与えられたのかな、と自分なりに解釈。
……そんなことより、今日から抜け出せない恐怖を考えたら、怖くて怖くてそれどころじゃなかった。
私にはホラー映画のようにも思えてしまった……。
odasu

odasuの感想・評価

2.5
記憶を持ったまま新しい今日を何度も過ごせるっていいなって思った。私もそれなら楽器や外国語をいっぱい学び倒したい。ただ、お金を持っていたのが功を奏した部分あるよなぁ。お金ない毎日を繰り返すって限界があるから。
今日がもう二度と来ないから今日を大切にできるのかもしれないけど。
aya

ayaの感想・評価

3.2
今日は明日だ。僕と一緒に今日を楽しもう


毎日がおんなじことの繰り返し。

現代社会を揶揄してるのかな
毎日、同じ靴で、同じ道を歩いて、同じ地下鉄で、同じ場所に行く。

でも、本人次第で変えられるんだよってことなのかな。

私たちは日付は変わるし、周りの記憶も残ったままで、同じ毎日を過ごしているけれど、どうだろう。
取り敢えず私は毎日勉強しなくちゃいけないね。

子どもの頃、似たような小説を読んだ気がする。北風伯爵?が出てくる。後で調べようっと
ntrec

ntrecの感想・評価

3.8
こら邦題!ただの恋愛映画だと思っちゃったじゃないか。でも終わりがあれだとそっちに引っ張られるのも無理はないのかな..

人間ってこういう状況になった場合、まずはやっぱり短絡的に手短なところから攻めて、満足した or 飽きたら社会的とか創作的に活動するんだなぁ、と思った。観点ちょっと違うか(笑)
「日常って毎日おんなじ繰返しのようなもの」なので自分を磨け、と。ウィットな記憶に残る映画でした。
kou

kouの感想・評価

4.5
ハロルド・ライミス監督、ビル・マーレイ主演。コメディ映画だと思って軽い気持ちで見たら、これが評判通り本当によくできた映画で、人生についての哲学的な映画に仕上がっているという素晴らしさ。笑える部分はもちろんありながら、何度も同じ日を繰り返すというアイデアから人間は最終的にどこに行きつくのかという部分まで到達させる。

とても丁寧な作りで、繰り返す日々が彼の行動でどう変わっていくかという所を見せるし、主人公がどうやって心境が変わっていくか見せる。その過程は終盤とてもタッチはライトだがヘビーな所まで行きつく。自暴自棄になった彼が次第に変わっていく様はとてもドラマチックだ。

そしてラストはしっかりと爽快感のある、温かい気持ちになる映画になっているのは本当に誰もにお勧めできる映画に仕上がっていると思う。もっともっと名作として知れ渡ってもいいほどの完成度。
ネムル

ネムルの感想・評価

4.5
まあ、そうするしかない気もするがディケンズ~キャプラの奇跡映画なので、ブーたれるのも野暮か。にしても、サウンドノベルの選択肢総当たりみたいな話やな。
そこそこに疲れて、そこそこに哀愁を誘うビル・マーレイだけに説得力を感じる。
ゴミみたいな邦題とやや退屈な前半という壁を乗り越えれば、後半はぐんぐん面白くなります。ループものが好きな人にはとくにおすすめ。ハッピーエンドなのもいい。この映画を観ると、人間って変われるんだなと思います。
>|