恋はデジャ・ブの作品情報・感想・評価

「恋はデジャ・ブ」に投稿された感想・評価

creamymami

creamymamiの感想・評価

4.0
最早説明不要のタイムトラベル系ラブコメの傑作。ただロマンチックなだけじゃくてとても考えさせられる。
もちこ

もちこの感想・評価

3.2
テーブルいっぱいのスイーツ!
(^q^)


ある1日から抜け出せなくなった
自分中心な主人公

あまりに同じ日が続くので
コントの構成のようで
それがだんだん
ツボにハマりました


自分なら何をするか考えてみましたが
とりあえず仕事は休んで
お菓子をどっさり用意して
やまほど映画を見たい
TSUTAYAのレンタル制覇したい

漫画も読みたい
小説も読みたい
絵本も絵画も……‼

それに飽きたら
FFⅠからやって…

ダメ人間 。。。(〃_ _)σ||
えぐい。人生の話。哲学的。
ドーナツ死ぬほど食うとこと人身売買が好き。
ごはん

ごはんの感想・評価

4.0
タイムループ、パラレルワールド系が好きなので面白かった◎
アバウトタイムもこんな感じだった気がする。どっちも好き。
コップ半分のビールを、「あと半分しかない」と考えるか「まだ半分もある」と考えるかで違いがあるように、例え同じ様な退屈な毎日でも見方を変えるだけで輝き始めるということ。
無限の選択肢ある中でたった1つを選び、僕たちは1日を生きているのだと気づいた。
ayam

ayamの感想・評価

4.0
好き! ビルマーレーがどんどん成長していく様がいいー( ´∀`)
名作ですねー
えし

えしの感想・評価

4.0
ウッドチャックかわいい。

気象予報士の主人公は、ペンシルバニア州の田舎町で行われる聖燭祭のグラウンドホッグデーという伝統行事をTVリポートするために現地入りしていた。
4年連続で田舎町でのレポートということで、主人公はあからさまに乗り気でなくテキトーな紹介をして取材を終えたが天候の急変で帰ることができず、現地にもう一泊することに。
翌日、主人公が目を覚ますがどこか変。「翌日」ではなくグラウンドホッグデーが繰り返していることに気づいた主人公は…

今となっては目新しさはないかもしれないループものですが、面白かったです。
何回も何回も同じ一日を過ごすことって辛そうだけど、主人公の心境の変化が良いんだよね。やりすぎ感もあるけども。
僕が初めて映画館で観た洋画がゴーストバスターズ2だったので、ビル・マーレイには思い入れがあります。

本作を観たきっかけは、週刊少年サンデーで連載している『サイケまたしても』という漫画の元ネタというか下敷きにしたと作者の福地翼さんが仰っていたからです。
1巻の展開が確かにそっくりで、それ以降はオリジナルな感じでしたが。

ムービープラス 2018/7/8。
keketaro

keketaroの感想・評価

4.0
自己中男に良心がやどる話。
主人公が成長することで障害を乗り越える。
まさしく物語の手本です。

ヒロインを射止めようとするがことごとく失敗し、彼女のことを諦める。
繰り返しの退屈な毎日の中、街の人々を助けるために過ごし始める。

本来なら繰り返しの学習で、ヒロインを射止められるはずなのに、成功しない。障害のハードルが変化するのだ。巧妙に書かれた脚本です。
Queeeenme

Queeeenmeの感想・評価

3.4
目覚めたら同じ毎日の繰り返しで
その中でも成長して行く話❤︎
この作戦なら好きな人も手に入れれそうね。笑
釈弘宣

釈弘宣の感想・評価

5.0
今日何をするのか、今何をすべきか、、今を生きることがどれだけ大切かわかる映画。恋っていいな〜この映画が時間的な概念を映画で変えたんですよね〜

僕はこの映画を観た後、一日一善を心がけてましたね〜懐かしい‼️明日からまたやろっと!
>|