LOOP/ループ -時に囚われた男-の作品情報・感想・評価・動画配信

「LOOP/ループ -時に囚われた男-」に投稿された感想・評価

タイムループものなんだけど、ループしてるというかタイムトラベルしてて未来が見えるというか
未来に行っているというか…

オチの結果論ありきでそれに向かって話は進むので主人公の妄想なのかもしれないよね。とか、

まあ、伏線が張り巡らされているので
回収、回収、回収…
ゴールって話なのよ
豪

豪の感想・評価

3.5
王道のタイムループというよりは、メビウスの輪のようなタイムスリラー。
ループのキッカケがよく分からんけど、終わり方はめっちゃ好き!
ハンガリー製のタイムループサスペンス。
ハンガリーの映画ってほとんど観たことなくて珍しい気がします。雰囲気とか映像がやっぱりヨーロッパの映画って感じがします。
タイムループものとしてはちょっと変わっていて、いつどこでループが発動するのかはっきりしないところとか、自分が何人もいてどれが本当の自分なのかわからなくなるところとか、凝った作りになっています。結構混乱しました。
ただまあ地味というかこじんまりしているというか、スケール感がないですね。なんで麻薬密売人の父親があんな立派な医者なんだろうと思ったり。もっと感情移入できるような話であればよかったかもしれません。
pon

ponの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

まだまだ終わらんのか~。

とにかくもう一度答え合わせがしたい。あの音はとか、あの車はとか、そしてどの彼なのか??
なかなかにこんがらがってます。
jecce

jecceの感想・評価

2.8
タイトル通りのループもの映画。
ループの条件がよく分からないので、終始理解が追い付かず。
視聴者をモヤモヤさせて終わらせようとしてるラストも、こちらは最初からモヤモヤしてるので、なんか勿体ないなと思いました。
タイムループものの中では少し変わったシチュエーションがあって マンネリ感が無かったな。
80s

80sの感想・評価

2.5
ループ、ループの繰り返しで、観ている途中再生したまま何か他の事しようものなら何処まで観たか訳が分からなくなる。少しずつ種明かししている感じでストーリーが進んで行くのだけど、そんなに長い作品ではないのにもの凄く長い時間に感じた。主人公が結構なクズ男で、このクズ男が何度も何度もループを繰り返す中で少〜しずつ成長して行く成長物語?でもある。
ココ

ココの感想・評価

1.0
たった90分?ループもの舐めやがって……って気持ちで観てみました。邦題の時点で駄作臭がプンプンするぜッー! 不快な主人公、その行動の非合理性、世界のルールの不明瞭さの三重苦により、感情移入が極めて難しい作りとなっている。さらに作品の特性上同じシーンが何度も流れるのが、これまた退屈できつい。超適当に観てるだけでもおかしな点が散見されるわけだが、果たしてそれが脚本の粗なのか筋が通っているのか判断が付かないんだよね。なぜならば世界のルールがちゃんと説明されていないから。納得は全てに優先する、覚えておけよな。
ループものの原点と言えるかは分からないけれど一番有名なのはバックトゥーザ・フューチャーなのはご存知の通り。
この囚われた男に関して言えば、そもそもなんのきっかけもなくループして言ってるわけでパラレルワールドや、自分自身に会ったりする矛盾なんかも多々ありながら、まぁ、細かいところは気にするな、って感じで観れば楽しめます。
物語ラストではビフが馬糞のトラックに激突するシーンをオマージュしている点でも納得ですね。
しかしながら本当のラストは怖い…!
このあたりがこの映画の真骨頂なのでしょうね。
ひこ

ひこの感想・評価

4.4
個人的にはかなり楽しめました!

ハンガリー版クリストファー・ノーランとまではいかないけど、時間の描き方として初めての体験をした。

色んなタイムループもの見てきたけど、かなり珍しいタイプ。完全のループというより、メビウスの輪のようにどうしても同じ線を歩いてしまうような感覚。こんなパターンもあったかー。
しかも2週目 3週目には1周目、2週目の各自分も同時に存在していて、先の自分が過去の自分の伏線を回収しながらいくので飽きずに楽しめた。どんどん増えていく自分に敵もそりゃ、びびるわ。

なぜこういうループが起きてしまっているのかはまるで描かないので、その辺はもやっとするし、ボケッと見てると訳がわからない(真剣に見ても完全にはわからない)がこの世界観を純粋に楽しめばいいと思う。

最初のバゲットのホームレスのシーンもラストに回収するのでニタっと笑えて終わる。
>|