LOOP/ループ -時に囚われた男-の作品情報・感想・評価

「LOOP/ループ -時に囚われた男-」に投稿された感想・評価

諒

諒の感想・評価

3.3
高額で取引されるアンプルを持ち出し恋人アンナと共に逃げようとするアダム。
だが、アンナは拒み去っていく。
しかし、飛行機のチケットが無い事に気づいたアダムはアンナが持っていると思い込み、アンナを探して声をかける。
アダムの姿を見て驚くアンナ。
アンナが言うにはアダムはボスに殺され、その瞬間が映っているビデオを持っていると言うのだ。

もう一度見ないと分からない部分多い。
重い雰囲気とラストが好き。
ryusan

ryusanの感想・評価

3.5
ハンガリー発のタイムトラベル映画。
密輸の元締めから、彼女を連れて逃れようとした主人公が、彼女の交通事故死と自分が元締めに殺されるループに陥っている自分が二人居るのに気付く。って書いてて自分でも何のこっちゃてくらい複雑なタイムループもの。
ループに陥った自分が二人出てきて、後からループにはまった自分が先にループにはまった自分を見て学習し、結果を変えようと奮闘する。
はたして彼は同時に存在する二人の自分というパラドックスを解消しつつ望む形でループを抜け出すことが出来るのか?
いつタイムループが始まったのか?いつのどっちの自分が本当の自分なのか?一回見ただけでは頭こんがらがる作品ですが、それが逆に心地良い。
ループを重ねるごとの変化が良く出来てて複雑系タイムトラベルものが好きな人におススメ。
そしてループしてるのが1時間くらいなタイムトラベル作品はギネス記録?
これが好きなら自分が無限に出てくる「トライアングル」もどうぞ。
なおLOOP(2006)やLOOPER(2012)と間違えやすいのでお気を付け下さい。

タイムトラベルカテゴリー: 4(ループ)
タイムトラベル・映画情報のブログもやってますので宜しく。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
トモ

トモの感想・評価

3.6
簡単に言うと、サマータイムマシンブルースのちょいクライム/サスペンス版。

ブツの運び屋として、雇い主を出し抜こうとした日、男の時は停まった。殺されるのを防ぐには?彼女を救うには?タイムパラドックスばりばりというか、タイムパラドックスで出来上がっていたというか。

彼女と口論を繰り返し、彼女の死を繰り返し、彼女への愛に気付く。そんな彼女を救うため、雇い主を殺し、殺され、自分をも殺す。彼女を救い、停まった時間を動かすことはできるのかー。

最後のシーンは、ハッとした。
とてもモヤモヤが残るけど、
これはこういう作品で良い!
ハンガリー映画って初めてかもしれない。

テーマ自体はよくあるタイムリープものだけど、パラレルワールドを使ってるのではなくて同じ世界に主人公が何人も出てくるからややこしい。
リープしたぶんだけ主人公が増えて、あの時戻ったあいつと協力してうんぬんみたいな感じになるので1回みただけの観客はちょっと置いていかれるかも。
キー

キーの感想・評価

3.5
2016年のハンガリー産映画。
よくあるタイムループ物かと思ったら、何だか珍しいタイプのタイムループ映画。
よくあるタイプの、時間軸、ループして戻る時点などがハッキリとしたタイムループを期待すると、観ていて居心地が悪くなるかもしれないですね。
サイエンス・フィクションではなく、すこし・ふしぎなSF。バイオレンスな描写もありますが、過剰ではないので最後まですこし・ふしぎな感じを楽しめましたよ。
はまも

はまもの感想・評価

2.2
ループもの。ループしている理由や厳密な整合性を気にしなければけっこう楽しく観れるかも。自分があちこちにいるというのも面白い。ラストも好き。
大我

大我の感想・評価

2.8
なるほど…。

この手のループ系SFは大好きだが
どう評価したものか。

練りに練ってこうなったのか
勢いでこうなったのか
どちらにしろ理解が難しい作品。


まずタイムループを理解してるのかどうか
そこが怪しいw
ループのスタートも分からず、
主人公がループに気付くタイミングも謎。
むしろ彼女を中心にループしてると言っても
過言ではないレベル。

ループしてるのか
更新してるのか
リセットしてるのか…
なんか混在してる感はあるけど
設定が曖昧な感じで、
各キャラクターの現在点を把握するのが
非常に難しい。

敵のおっさんが
何回も主人公を見るくだりは草生えるけど。

ラストも、なんだかゾワっとさせて
終わらせようとしたのか知らんけど
別にハッピーエンドじゃね?って
思うんですが…ww


まぁクズな主人公が偽善者になる話よw



もうちょっと頑張ってくれ!ハンガリー!!
Narmy

Narmyの感想・評価

3.5
思ってもみない展開(°°;)
お国柄か考え方が合わないとこもあるけど、面白かった♪

ある大仕事の決行日。
アンナは妊娠した。
仕事の事で頭が一杯なアダムはアンナに中絶をせまる。

どこまでも腐った男やな(`_´)
男らしさの欠片もない、、
アダムのやることなすこと全てが裏目に出るんだけど自業自得な感じで全く同情できない。

何がきっかけなのか、原因なのか、急に時間軸がすれ違い始める。
このすれ違い、設定も変わってるし、違和感と説得力が混在してかなりややこしい。
矛盾だらけのような気もするけど、そもそも未知のループ現象にきっちりとした決まり事が存在するのもおかしい話だし、百歩譲って納得かな。
スピーディな展開で悩む隙も与えないし、、

全体としては、映像が好み。
凄くストレートなんだけど、品があるというか、、それがストーリーの拙さを補っていてよかった。

何度も何度も自分を客観的に見つめ直すって大切なんだなということ笑
意味深なラストはお約束という感じ(^^)
げざん

げざんの感想・評価

3.0
ハンガリーの映画って初めて見たかも。
更新されながらループしていく話は新鮮で面白かった。出会い頭にぶつかるループが崩れた瞬間はとても奮えた。最初と繋がるのは完全にやられた。
こういうのってどうやって撮影してんのかな。
タイトルどおりタイムループ物だがSF的な要素はほぼない。発動条件などもよくわからず、ある意味割り切ってるというかその程度なのかなと思う。唯一の特筆すべき点は全て同じ世界線で数人同時に自分がいる、そして接触する。そしてどうなるかはネタバレになるので書かないが、まあスコア評価でお察し。
>|