テニス靴をはいたコンピューターの作品情報・感想・評価

「テニス靴をはいたコンピューター」に投稿された感想・評価

創業者の死後、低迷期を迎え始めたディズニーのSF青春コメディ映画です
経営難のFラン大に通う学生(カート・ラッセル)がコンピューターと同期しちゃって、めちゃくちゃ賢くなるというストーリー



本当におもしろくないのが凄い
この時代から20世紀FOX買収までよく持って行けたな〜って感心するくらいにはB級です
強いて言えばオープニングはオシャレ

そういう演出なのか、そういう時代なのか、単にB級映画のなせる技なのか分からないチープさ

未ソフト化っぽいけど、そらそうだろうよと思う
古き良きディズニーの実写映画といった感じ
若き日のカート・ラッセルが主人公を演じているが演技の方は…
この頃はわりとディズニー映画常連だったよね
子供の時に見たよ。今は無き梅田グランドです。カートラッセルやったんやね。なかなか楽しかったよ。