007 スカイフォールの作品情報・感想・評価

007 スカイフォール2012年製作の映画)

SKYFALL

上映日:2012年12月01日

製作国:

上映時間:143分

3.8

「007 スカイフォール」に投稿された感想・評価

mynipponia

mynipponiaの感想・評価

3.8
Mのもと部下で、彼女に切り捨てられたと恨むシルヴァと、冒頭で同じく彼女に任務の犠牲にされかけたボンドが、Mの命を賭けて攻防する。

シャープで緊張感のある映像が美しい。冒頭のテーマソング「スカイフォール」のイメージ映像も謎めいていて良い。そして後半、シルヴァが軍用ヘリで飛来する場面が、もう!
アニマルズの「Boom Boom」をスピーカーで流しながらの登場が、イかれてブッとんだ悪党の魅力をよく現していた。

今回のボンドガールはまちがいなくM。組織の長として追いつめられながらも、毅然とした姿を崩さない。ボンドのサブキャラではMが一番好きなので、Mの出番が多い本作はもうほんとに好き!
ワタリ

ワタリの感想・評価

3.8
繰り広げられる追走劇。
オープニングの導入、センス良い。
ボンド不死身すぎる。スーツ似合うなあ
「スカイフォール」タイトルとポスターのスタイリッシュさが気に入っている
marmelo

marmeloの感想・評価

4.0
ダニエル・クレイグのボンドではこれが最高傑作かと。ベン・ウィショーのQもかなりいいよね
natsuco

natsucoの感想・評価

4.2
ワクワクしたー。
ハビエル・バルデムの分かりやすい悪人ビジュアル。素顔をちょっといじるだけで、ものすごい恐ろしさ!金髪は似合わないな。

ジュディ・リンチのMとボンドの信頼関係について詳しく知りたくなった。
いろいろ逆上って観たい。
ゐわた

ゐわたの感想・評価

3.8
美術館でQと並んで座って会話するシーン好きです。とても画になる2人。
アクション映画はあまり観ないけど、007はお洒落でスタイリッシュなとこが好きです。
ダニクレさん、007のJ・ボンドとドラゴン・タトゥーのミカエル役を比較すると胸がドキドキする。どんな敵からも守ってくれる最強スパイにもなれちゃうし、強い女性に守られるタイプの文系男性にもなれちゃう。素晴らしく魅力的な人。
riesz77

riesz77の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スカイフォール=空から落ちる話だと思った

ルームメイトの解説付きで。前2作品は頑張って字幕なしで観てたこともあって全然理解できてなかった笑。007深い。007好きな人と観る007はおもしろい。無駄な質問にも全部答えてくれてすごい。

アストンマーチンが爆破されてからラストにかけて見応えあった。水の中でさらに首を絞め上げるボンドの行動の意味について議論した笑。そしてMが死ぬのは驚いた。それよりナイフを刺されて死ぬまでのバビエルの芝居が良かった。これはほんとどうでもいいけどバビエルの警官姿は黒ひげ海賊団のシリュウにそっくり

50周年にちなんで再構築する計らい。サムメンデスになってボンドガールとのベッドシーンはもとよりそもそもボンドガールは誰かわからない曖昧さは思ったより悪くなかった。オマージュもたくさんあるらしいけど、007の奥深さをほとんど理解できてないから、スペクターは字幕付けて観る。

大ボスがバビエルだからおもしろかった!強敵の雰囲気が出ていて、しかもバビエルの持ち味が出ていてボンドの敵に相応しい。金髪似合ってないけど。

エンドクレジットに軍艦島・長崎県と漢字で表記されてた。仮に過去の007すべて観たうえでスカイフォールを観ても評価はそこまで変わらないと思います。矛盾してるけど、もっと人間描写が欲しい。

支離滅裂レビュー。
ダークナイトで暗いヒーロー物が流行って007も寄せてきたな、定番のおちゃらけやないのも悪くない
つつし

つつしの感想・評価

4.5
平成ボンド ダニエル・クレイグは
昔から根強いボンドファンからすると「ザ・イギリス」ルックスが欠け離れているのはイマイチかもしれない

ただ007と思わずに
「スパイものの映画」と考えてみると
大変良くできている

女性を口説いて敵の突破口を開く術は「ボンドらしく」てたまらない
また女性に怯む様が垣間見れる平成ボンドは人間味があって私は好きかもしれない

旧作カジノ・ロワイヤル、慰めの報酬、
次作スペクターもあるが、
ダニエル・クレイグ出演だと
この作品が、力強く、手に汗握って一番見応えあった
chocowow

chocowowの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あのボンドガール👧の美しいことっ惚れてしまった💓
入れ歯のシーンは結構衝撃的。あれってCG?本物だったら怖いんですけど…
今回でMが交代なんてビックリ。年齢的なことでしょうか?でもレイフ・ファインズのMもちょっと楽しみだなぁ…😊
えっ?ボンドガールってもしかしてMだったのか😱マジか…しらなんだった
スカイフォール観たのでご報告。
へー、監督サム・メンデスなんだ。結構ツッコミたいところがいくつもあったけど、2時間半ガッツリ楽しめる風格感じた。つか、007映画に風格は必要なのかどうなのか。
カジノロワイヤルのボンドは、直情型で考えるより先に筋肉で解決する、おおよそMI6のエージェントらしからぬエージェント007爆誕編(それはそれで良い。笑)。
前作との整合性は特に重視してないとはいえ、いきなりボンドは身体能力低下で引退勧告される時期になっててワロタ。
アクションバリバリ、悪者やっつけて、あー面白かった!…だけでなく、人間同士の確執やら過去のトラウマから逃れようとあがく人々を描く事を重視するのがやっぱりサム・メンデスっぽいなと思ったよ。
>|