007 スカイフォールの作品情報・感想・評価・動画配信

007 スカイフォール2012年製作の映画)

Skyfall

上映日:2012年12月01日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「007 スカイフォール」に投稿された感想・評価

DAI

DAIの感想・評価

3.7
映画館で初めて見た007シリーズで、冒頭のシーンから度肝を抜かれてしまって、ラストまで一瞬たりとも気を抜けない素晴らしい作品で、これぞハードボイルドと言えるのではないでしょうか。
Gutty

Guttyの感想・評価

4.0
ダニエル・クレイグのジュエームズ・ボンドは暗さ、陰鬱さがいい。
ダニエルクレイグの007シリーズ最高傑作。
テーマ、物語、映像世界
どこを切り取っても抜かりなく美しい。
巧みに組み込まれたメタ要素は007ファンだけでなく、映画ファンも唸らす。
面白すぎる。
ダニエルクレイグがボンドを演じる007シリーズはサムメンデスの『スカイフォール』と『スペクター』を通して一つの綺麗な結論に至ったと思ったが、『no time to die』はどうゆう方向に行くのか。
楽しみであり心配。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
素晴らしい!千仞の谷に突き落とす母虎の愛を知る虎息子のドラマ。007ならではのド派手アクションとロケーション美&美術演出、古きものと新しきもののバランス。多くの対比を盛った極上のエンターテイメント。
上海の高層ビルでのアクション…背景のガラスに青光の巨大クラゲが映るシーンが何とも幻想的で美しかった。そして、あの廃虚の島が近づいたときには「もしかしたら…」と思ってたが案の定、ロケ地は軍艦島だった。
k

kの感想・評価

4.1
『スカイフォール』、、ついに私もここまで来てしまったか〜!3作目まであっという間でした。
監督がサムメンデスだと知って楽しみだったんですが、マジでずっとサムメンデスな映画だった。いちいち迫力が凄い!!好き!

Mとの関係性やボンドの過去が描かれていて深いな〜と思いました。カッコいいボンドカー出てきたり、Qのキャラいいな〜ってなったり、シルヴァが映る度にヤバさ感じるのも全部良いです。

次作、『スペクター』にも期待!
中田

中田の感想・評価

4.3
「美しい」
その一言に尽きる。


あのエンディングにも見えたオープニングから一気に惹き込まれてしまった。
1枚1枚の画、どこをとっても美しくてアートブックとして飾りたくなるシーンばかり。

見終わった今制作陣を調べると
監督はサム・メンデスそして撮影監督はロジャー・ディーキンス。
最近よく映画を見るようになって制作陣も気にするようになった。2人の名前が揃っている作品で見た事あるのは「1917」

成程、道理で美しいわけだと納得できた。



周年記念作品って他作品だと残念なものが多かったりするのだが、これは最高だった。

「最先端」と「古き良き」が入り交じる。
Qが最新のシンプルな武器を渡したかと思えば、昔に立ち戻って籠城戦をしてみたりする。
きっと映像としてもその美しさや彩度は新しいものなのだろうと007シリーズはダニクレ以外はほぼ知らない私でも理解ができる。
ダニクレがボンドだった前作2作品にもない、新しいさを見た気がする。

だけど今作のボンドは一貫して懐古主義。
その古いと新しいのバランス感覚も素晴らしかった。

アクションも前2作品より映像による迫力が増していたおかげかすごく好きだった。



No Time to Die が気になり、是非とも劇場で鑑賞したいと思い続け早1年。
延期に次ぐ延期、の延期と延期が繰り返された為時間ができた。
だからこうしていまダニクレボンド作品を見られていると思うと少し複雑だ。

だが前作2作品で正直ハマれなかった自分としては、今作の面白さのおかげで次作のスペクターも劇場公開待ちのNo Time to Dieもすごく楽しみになった。

素敵な作品と出逢えた。
m

mの感想・評価

-
評判の良いスカイフォール。納得、これは、、超大傑作!面白かった。。完璧なんじゃないかしら。

オープニングでもうお腹いっぱい。アデルの歌い上げる“sky fall” が素晴らしい。さらに期待値爆上がり。

今までのに比べてチームプレイが多くてよい。Qがとても良い。。あの感じ。
画の美しさ、ハビエルバルデムの魅力たっぷりのヴィラン像にしこたま酔わされる一作。また、金色を帯びた光の中ボンドを見上げるマネーペニー見てナオミハリス大好きになっちゃった。

言ってしまえば(多分シリーズ初)マザーコンプレックスを題材にした007映画なんだけど、ここまで重厚さを讃えさせる手腕に大拍手な一作。
Karin

Karinの感想・評価

3.7
一作目はポーカーとエヴァ・グリーン、二作目は復讐とエロ将軍爆発、三作目はボンド死にかける、水の中、、って感じか

普通におもしろかった

キャラクターがいい
hohimi

hohimiの感想・評価

4.3
ショーン・コネリー以外の007は見ないという誓いをとうとう破ってしまった。理由は1914でサム・メンデスの007を見たい!と思ったから。随所に007らしさを残しつつ見事に現代化されてて良かったし、むしろ映画としての質はかなり上がったと思う。ダニエル・グレイグはショーン・コネリーと対極の個性だから、かえって良かった。でもやっぱりジェームズ・ボンドと名乗られると違和感あるわ。
>|