007/ダイ・アナザー・デイの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/ダイ・アナザー・デイ」に投稿された感想・評価

ゾロ

ゾロの感想・評価

3.0
シリーズ 第二十作目

ジェームズ・ボンド役は
”ピアース・ブロスナン”

”ピアース・ブロスナン”卒業作
合計4作品で主演

そして、前シリーズまで走破
1作目から観ると感じるのは
様々な映画の進化と時代背景

CG
アクション
カメラワーク
社会情勢や平等社会
強くなった女性像

そんな中でもお決まりの
オープニングや台詞
お決まりの上司や発明品


色々なオマージュと
コテコテのアクションCGを
ふんだんと言うより
詰め込み、やりすぎ感が満載

失笑ばかりしてしまった


でも

あの車のスケルトンと
ひっくり返るやつ

初めて観た時は
「すげぇー」だったよな・・・


さて、後は
新作の公開にあわせて

ダニエル・クレイグ シリーズ


BS録画分鑑賞
Ryohei

Ryoheiの感想・評価

3.5
007シリーズ40周年20作目の節目となった本作

敵役がバイキンマンのハヒフヘホ〜みたいな散り際で笑った

記念作という事で過去作のオマージュも含まれているらしく、視聴本数がまだ数少ない私でも何個か発見できたし、つい見たばっかのブーツナイフの登場で上がった。

60年代ボンド見てて急に21世紀に突入してからの作品見たから映画そのものの映像進歩も感じられる。
Mashirahe

Mashiraheの感想・評価

3.2
全部やろうとしすぎてしっちゃかめっちゃかな迷作となってしまった
物量だけはすごいけどそれぞれがめちゃくちゃすぎる
やはりフルCGの見せ場には愛嬌がないような気がします まあ衛星から撃たれるビームからドラッグレース用っぽい車に乗って爆速で逃げるシーンとか強すぎるボンドカーと敵の車とのバトルとかは笑えるんだけど……
前作を踏まえてかヒロインも変に複雑な心情を抱えていたりします まあしょうもないオチで締められるから別に気にしなくていいけどね!
あとはスローモーションのリズムが合わなくて苦痛でした 個人的にどことなくジョンウーの香りがただよっていたような気がします だからちょっと辛く見てしまうのかもしれません
ただこの荒唐無稽さというか、なんか居直ったようなめちゃくちゃさは以後のボンド作品では失われてしまった物なのかな、と思います
え?いらない?うーんそうかも……
MINDTHEGAP

MINDTHEGAPの感想・評価

3.3
ついに007シリーズ制覇!

シリーズ誕生40周年記念と20作品記念のダブル・アニバーサリー作品だったようだが、時代の流れに呑まれたのか、前作まである程度統一されていたブロスナン=ボンド時代の作風が最後にして崩れてしまった感がある。

まずテーマ曲が全然ボンドらしくないのでちょっと嫌な予感はしたけど、CGにしか見えない派手なCGが多過ぎて、「そんなバカな」としか思えないシーンが多かった。。
特にパラシュートを使って波に乗るシーンは、ジョン・グレン監督時代のリアルなアクションが恋しくなるほど「何だこりゃ」と思ってしまった。

透明アストンマーチンは、2020年の今見てもそんな技術出てこないだろうっていう。これは面白いけど、ボンドってこんなだったっけと。スローモーションの多様もボンドっぽくない。

荒唐無稽007の代表「ムーンレイカー」はムーア=ボンドだったから違和感はそんなになかったけど、ブロスナン=ボンドはキャラクターや過去3作を踏まえるとしっくりこない。

あとCGではないが、上空で寒いはず?なのにロザムンド・パイクはあんな格好だったり、マニーペニーの扱いが散々なのもちょっとなあ。



ウエストミンスターブリッジの脇にあるドアから、古いTUBEの駅を活用した秘密基地があったり、これまでの作品のオマージュが散りばめられていたのは良かった。
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
本来ならダニエルボンドのノータイムトゥダイが公開されてる時期なのにコロナのせいで一体いつになったら観られるのか?

って事でブロスナンボンドを。
18年前を昔と言うのか難しいとこだけどそんなに昔でもないのにCG雑すぎない?当時劇場で見た人は失笑しなかったの?

スパイもので透明って最強なのになぜ透明のまま運転しないのか不思議でしたw


ちょい役マドンナがマドンナに見えず!

ロザンムドパイクがピチピチ!


ダニエルクレイグのボンドは好きだけど過去作何作か見たけどダニエルボンド以外はさほど好きじゃない事がわかりました。
Reyna

Reynaの感想・評価

3.1
ハルベリーかっこいい
悪役の北朝鮮人のやることラピュタのムスカみたい
来年の『007』公開に向けて。

なぜか007は苦手で、ほとんど観たことがなかったのですが、さすがに、色々観てるからもう大丈夫だろうと。
チャレンジしましたが、やっぱりダメでした。なんでだろう…汗

ハル・ベリーのアクションは、素敵だったけどね……。
ミオ

ミオの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

なんでもやったろ映画でしたね。透明カーはなんか好き。
ラストだしちょっとおじさんになっても、ピアーズブロスナンはハンサムだな。
あと、ムーン大佐も妙にかっこいいなと思ってたら死なれたので、一瞬肩透かしかと思ったけど、生き返ってたので勝手に納得した。顔は変わってたけど、、、

ジンクスが海から上がってくるシーンでの音楽が壮大で好みだった。
2020/11/3
BS-TBS
監督 リー・タマホリ
日本語吹替え版
今回のCGはちょっと違和感があるというか安っぽさを感じてしまった。
>|