007/ゴールドフィンガーの作品情報・感想・評価

「007/ゴールドフィンガー」に投稿された感想・評価

ついにアストンマーティン登場!!
後のスパイ映画の定番ネタである股間レーザー切り!!
キングスマンファンはぜひ観てください!!
せりな

せりなの感想・評価

4.0
なんか真面目ボンドで物足りなさを感じつつ(笑)終わり方は最高!

スパイ最大の魅力である隠し武器がいっぱい出てきて楽しい。
でも、やられっぱなしボンドさんばっかりでびっくりした!時にやられることも必要なのかな(笑)

殺されちゃった姉妹がバービーのようで可愛かったな…惜しい〜〜
和田

和田の感想・評価

3.7
シナリオ結構好き
ショーンコネリーかっこいい
スパイ感増した気がした
景色が綺麗
007シリーズの第三作。

本作、マイアミから始まるが、冒頭から「女性との戯れている場面ではなく、仕事をしているジェームス・ボンド」が描かれる。

この第三作から、ボンド・カーが変わった。(ベントレー→アストンマーチン)
カーチェイスでは、車の後ろから煙、油を吹きだしたり、イスも飛び出す。他の車と並走してパンクさせることもできる。一見普通の車というあたりは、セブンのポインターとは違うかな。

ボンドガールは、やはり金髪。オナー・ブラックマン(プッシー・ガロア役)。
この女性、パイロットかつ飛行訓練教官でもあり、その飛行訓練場にいる5人の女性パイロットも全員金髪女性というのは、なかなかグッドである。

何回も観ている映画なので、用心棒男(ハロルド・サカタ)が感電死する場面など、観ている途中で続々と思い出す場面の数々。

お洒落なアクション映画的である。
pier

pierの感想・評価

4.1
本作で今に至る007の形が出来てきたというか、色がはっきりしてきたかなという印象を受けます。
全身金粉のボンドガールとか、ハロルド坂田の帽子とか、名シーンも満載。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
面白いんだけど、時代なのか映画の意味合いが異なっているので
現代の映画に慣れてしまっている自分からすると、どうも物足りない感じがしてしまう。
濡れ場がないからかな…?

エンターテイメント性が前面に出るので、「だからといって死をもって罰することは正義なの?」と思ってしまう。

最後に結ばれるのが敵の女ってどういうことだよ(笑)
全作コレクションの呪縛中。コネリーボンドもいよいよ脂がのってきた。
後発のボンド作品にも多くの影響を与えた。
オープニング最高!しゃべ◯◯7のディレクターもボンドが好きなのだろう。
DB5もサイコー!スカイフォールでも別格扱い。
金粉殺人が鮮烈。恐らく、慰め〜でのタール殺人はコレが元ネタじゃないかな。
シルクハットが強靭すぎ。最後まで立ちはだかった。ゴールドフィンガーは大したことない。
ただ、よく出来てるけど、個人的にはロシアより〜の方が好きかな。
ASM

ASMの感想・評価

3.5
姉妹不憫すぎる…プッシーチョロすぎる…チャイナの用心棒屈強すぎる…
miumiu

miumiuの感想・評価

3.5
007シリーズ確か3作め。音楽に強烈な印象の悪役にボンドガールにと、「これぞ007!」な作品。
特にタイトルとも繋がる冒頭のシーンと音楽は「これ見たことある、聞いたことある!」となると思います。
Takayuki

Takayukiの感想・評価

3.6
個人的に内容はそこまでではなかった気がします。

でも、某番組で使われているあの曲が今作のものだったと気付いた時には何か感動しました。

全身金粉はかなりのインパクトでした。
抱いて女を寝返らせる、さすがボンド。
>|