パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊の作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊2017年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」に投稿された感想・評価

アミゴ

アミゴの感想・評価

4.5
2回目!
結構まじでシリーズの中で1番好きかもしれへ〜ん!
なんか小難しくゴチャゴチャした感じがないし、シンプルに素敵!!

例のあのシーンはもう…綺麗な涙が流れますね( ; ; )いやあ、もう、本当に素敵なんです( ; ; )思い出し泣き出来るシーン。。。

そしてそして海が綺麗すぎる。笑
パイレーツオブカリビアンは音楽ずるいよなあ〜〜それだけでワクワクしちゃうもんなあ。
私は今回がすごく良かったからこそ、もう続編は作らないでと言いたい。
いい終わり方じゃないですか!!
YongIn

YongInの感想・評価

4.0
毎回ドキドキするから好きなシリーズなんだけど今回ドキドキしすぎたからやばい海賊になりたい。
るな子

るな子の感想・評価

3.5
4が駄作だったので5もつまらなかったらどうしよう、と恐る恐る劇場に見に行った映画です。
1で活躍したキャラクターやウィルの息子が出てくるということで、そういった面に救われた作品だと思います。
でも、話自体は4と比べると遥かに面白かったです。
スタッフロールが流れている時にジャックの叔父役を見た瞬間に「!!!!!???」となったのを今でも覚えています。
yuki

yukiの感想・評価

3.8
「キャプテン・バルボッサ」

パイレーツオブカリビアン第5作目

タイトルが最後の海賊って書いてあったけど原題は「Dead Men Tell No Tales」、「死人に口なし」
最初観る前に日本語タイトルを観ていたので最後の海賊がジャックになるのか?という感じで観始めたけど、原題みて納得。日本語タイトルも作品に関係してはいるけどすこし本筋から外れてる印象ではあった。

この作品で楽しめたのは、ターナーとエリザベスがこの第5作目で再登場したこと、なによりバルボッサに隠されたことが明らかになるとこ、彼の人間らしさがわかるとこ、最後は感動。

シリーズを通して観ている人なら楽しめること間違いない。それにしてもジャックは相変わらず捕まりすぎだし、あの脱出シーンはやはり鉄板だった。ギロチンのとこがとくに面白い。ストーリーの集大成であるような上手くまえのシリーズとの繋がりを使ったまとまった作品になっていた。

これがアメリカでヒットしなかったのはすこし残念。エンドクレジットからも第6作に期待していたのに、その影響で制作されるか分からないらしい。ぜひつぎも観てみたいというのが個人的な感想。
4のストーリーをバルボッサが悪魔の実の能力者になった事しか覚えていない。考えてみると2も水車の上で追いかけっこしてたこと以外全然思い出せなくて、3はアホみたいに長くて半分くらいで見るの止めたんだった。昔はメインテーマをThe Elder Scrollsのと混同していたものだが今じゃこっちの曲をすっかり忘れている始末。スカイリムの頃までは覚えていたのになあ。今作も来月には記憶から消えているだろうが、最初からそういう映画として見るなら問題ない。

このシリーズをジャックスパロウのキャラクター映画と捉えているので相変わらず本当に酒飲みながら演じているんじゃないの?と感じるジョニー・デップが楽しい。正義の味方ではなく口ばかり達者で人望も特別なければ強くもないのに何かやらかしてくれそうな器を感じるんだよね。若かりし頃から既に窺えるその片鱗。ライバルのバルボッサも似たようなもので所詮ズル賢い小悪党でしかないのに「陸で牛を飼って穏やかに余生を過ごすなんてゴメンだ。俺の宝は海にしかない」と意地を貫き通すとこが好き。ベタな展開だがバルボッサの宝はグッと来る。マンガ的に戦闘力を尺度にしなかったのが破綻なく続けられた魅力あるキャラクターの要因。

しかし続編としては既視感ばかりでこれ以上続けられても困る。ウィルとエリザベスの息子がエリザベスみたいな女とロマンスを繰り広げ、1のバルボッサみたいな不死身の敵と戦う。アニメでディズニーがやってることを思うと残念。魔女呼ばわりされながらも科学的に物事を見るカリーナなんかは現代的な味付けに相応しいキャラクターだったと思うのにねえ。続きを匂わせながらも興収がイマイチでリブートを検討してるそうだが、いやそこは新しい映画シリーズやろうぜ…ディズニーランドにはもっと宝が眠っているだろう?
pixyshrimp

pixyshrimpの感想・評価

3.4
安定
格好良さと美しさと世界観がずっと大好き。いやしかし続くんかい!!!!という。
ゆみ

ゆみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夜勤前に。
バルボッサーーー娘が出てきた時点で結末わかってたけどバルボッサーーー。一番良キャラを失ってしまった。
あと最後の海賊なんて副題だからもう終わりなのかなと思ってたけど全然まだ作れるやん。原題全然そんな感じやないやん。キーラナイトレイ相変わらずお綺麗。
お話とか間で入ってくるネタとかは面白かった。設定も前作以前の内容がしっかり反映されてたし、キャラクターも新顔はもちろん、懐かしい顔もちらほら見れて楽しかった。
ただ、パイレーツオブカリビアンっぽさ、みたいなのは無くなってきてるのかなぁ?と思った。そこがすごい残念。海賊っぽい泥臭さは、シリーズを増すごとに感じなくなってきてる。そろそろ完結させてもいいんじゃないかな〜?好きだからこそ、グダる前に終わってほしい
TooL

TooLの感想・評価

-
映像はきれいではあるけど、子どものアニメみたいな映画だなあ。
ストーリーが全然記憶に残んないや。



おんなじような敵に、おんなじような戦い、おんなじような設定で、5作目。
全部観ましたが、第1作を5回見たような気分。
特に最近の2作は。

取ってつけたような感動はいらんぜよ。

でも最後の2人とそれをみるジャックは良かったな。


しかしトランスフォーマーといいパイレーツといい、一応公開さえすれば黒字なのかな。
アメリカ人はストーリーよりどんぱちお祭りすれば良いのかな?
アベンジャーズはまだ面白いけどなぁ。。
公開日に見た✨💗😍💓🌟

へくたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー
(T^T)ってなる
>|