ホビット 竜に奪われた王国の作品情報・感想・評価

ホビット 竜に奪われた王国2013年製作の映画)

THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG

上映日:2014年02月28日

製作国:

上映時間:161分

3.8

「ホビット 竜に奪われた王国」に投稿された感想・評価

うおおおお、ここで終わるかー!!!となる。
どんどん指輪が絡んでくるのがよい!
レゴラスさまが相変わらずお美しくかっこいい~♪♪
しみー

しみーの感想・評価

4.5
湖の町のデザインとか雰囲気ちょっと不潔な感じも好き

レゴラス様ちょっとツンツンしすぎじゃない?

ビヨルンの家で朝ごはん食べたい

ドワーリンがギャグ要員になってんの最高にグッド(便所から顔出すのとか)

黄金とドラゴンのシーン、くすんだ色合いになっててドラゴンの目の色とアーケン石の輝きだけ印象に残る

バルドォオおまえいいやつ
 中編なので、中途になるのは仕方がないが、ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)とドラゴンのちょっとした騙し合いのやり取りがなかなか面白く、それなりに良かった。

「ロード・オブ・ザ・リング」を凌ぐことは無いと思うが、「ロード・オブ…」の中で、二面性があり過ぎて不自然なゴラムとフロドのやりとりより、こちらの方が良かった。

 また、オーランド・ブルームのレゴラスの再登場もこれでもかという所もあるが、川下りのオークを倒していく迫力は素晴らしかった。(2016.8.7)
あいり

あいりの感想・評価

4.2
世界一カッコいいラストシーン

これ見てレゴラスに惚れん人類いない

川下りの覚醒シーンなにあれ笑

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、三時間休み無しはキツかった。

ドラマもアクションもボリューム満点で、ファンタジーの王道な内容だけに、体調のいい時に観るべきだと思う。
toma

tomaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後にスマウグが I am death って終わるんだけどめちゃめちゃかっこいい


トーリンがだんだんおかしくなるのが、、
isgr

isgrの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

バギンズのマーティン・フリーマン大活躍だね

やはり映像は細部まで凝っていて素敵
tachibana

tachibanaの感想・評価

4.0
今作も黄金とか雪山とか森とかほんと映像が綺麗。
暗かったり明るかったり画面の明暗が激しい。

このシリーズのファンタジーは素敵すぎて1度行ってみたいよね〜。
そしてこの舞台の人達に会ってみたい!

キーリとフィーリの兄弟愛が素敵。
ドワーフたちのこの仲間意識と心の内の熱さほんと好き。
男の中の男って感じ。

樽とエルフとドワーフのこの謎の組み合わせが
かっこよく感じるのはこの映画くらい。
ほんとこの映画エルフ見るために見てる感ある。

ファンタジー要素詰め詰め最高。
第1作目に続く旅の物語。丘から森、川、湖、山、月、金。色の変化が目まぐるしい。
アクションよし。ここに詰め込んで2部作にすればとてもよかった。
>|