パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海の作品情報・感想・評価

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 神様と人間の子どもで特殊能力を持った主人公たちが自分たちが過ごす訓練所の危機にアドベンチャーする話。

 映像は迫力あって次から次に障害が起きてテンポもよくて飽きずに見ることができるファンタジー映画でした。主人公と仲間たちの仲良し感も伝わって楽しかったです。

 ただ葛藤とか成長がほとんどなくて身体的な危機が起きて、突破していくという映像的な楽しさはありますが。特に悩むことないので、軽すぎて何の後味もない無味無臭な雰囲気なのが残念でした。
 見せ場の連続で飽きさせないつくりになっているのはいいと思いますが、その地点に行ったら突然主人公は思い立って次の地点に行けちゃうし。移動の方法も主人公は波を操れる能力なのに、海馬を呼んで乗ったりする意味って何だろう? 巨大な波を作れる主人公なのに、渦巻きにのまれそうになったときに波の能力とか使わないのかな? とか思っちゃいます。 

 映像は綺麗だし見せ場もあるけど新鮮味が少なく既視感いっぱいの映画で残念でした。
前作を観たあとだったので、期待していなかったけど、まさにその通り。。

ラスボスのあっけなさ。

盛り上がるところが今ひとつなんだろうな。
世界観とキャラクターは好きなんだけど、1作目より展開が悪い。突っ込みどころ満載だし、なんでそうなった?って疑問点がたくさん。監督によってこうも違うんだな…と実感。
nuts

nutsの感想・評価

-
①2013/11/15(2D字幕)
②2013/11/28(2D字幕)
前作に比べて少し不発気味
仲間の採用がチープ感漂う感じになったのが残念
ラスボスももう少し考えて欲しかった
これでは次作無いのも分かる気も…
TeoShei20

TeoShei20の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ステンドグラスの過去説明はお洒落だった。

とりあえず、羊毛の威力強すぎてなんだか…。
7年も前に死んだ人まで生き返ってたら、もう、なんでもアリになっちゃったりしないのかな…。
あと、何回でも使用可能〜とかじゃなく、一回きりしか使えない、とかの方がよかった気がする…。

それと、後で回収してほしかった話がいくつかあったな。
特にパーシーがポセイドンに対して「自分の実力ではなくただ運がよかっただけなんじゃないか」と複雑な心情を吐露したり、タイソンの願いに応えたポセイドンに「いつも頼んでるのに」とやや不満げな様子を見せたりしてたから、その関連をあとで拾ってくれたらよかったのになと思った。

とりあえず、羊毛とか諸々気になる点多いし、原作とは大きく違う点あるそうだから、いつか原作読んでみようと思った。
kayo

kayoの感想・評価

3.0
ポセイドンとかゼウスとかハデスとかセデスとか…

よくわからないけど、ちょっと聞いたことあるやつ。大々的な神々の遊び。

結構好きなやつ。
雀

雀の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2014:11:11
★☆☆☆☆ 前作より酷い。これはちょっといくらなんでも原作を変え過ぎじゃないの?
すごい好きだった! なんかまた会えた感!

12神の話はどれも惹かれてワクワクするし、デミゴッドとか懐かしすぎる
また見たい!
岩魚

岩魚の感想・評価

3.0
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
魔の海 (2013) 106分

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の続編。
封印されている先代の神々の王クロノスの復活を阻止するため、パーシー達は魔の海に隠された黄金の毛皮を探しに、魔の大海原『バミューダトライアングル』へ乗り込んでいく…

相変わらずハリポタとうりふたつなシーンや設定がちょいちょい入っていて笑える。

ストーリーは前作よりも面白かった。けれど物語の軸である『神話』の要素が消えていたり、戦い方もなぜそれなんだと…

3作目確定しているかのような終わり方だったのに、興行的に打ち切りみたい。
>|