ジョン・ウィックの作品情報・感想・評価・動画配信

ジョン・ウィック2014年製作の映画)

John Wick

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ジョン・ウィック」に投稿された感想・評価

shown

shownの感想・評価

4.0
キアヌリーブスはスマートでヒゲモジャだけどカッコいい。大人の雰囲気からの容赦なき銃殺のオンパレード、でもちゃんとパンピーには迷惑かけない紳士。めちゃ強いんだけど、強すぎずたまにモブに刺されるあたりのバランスが良い。
ストーリーとしてはあってないようなもんだけど、裏の世界の設定とか好き、あのホテルとか殺し屋同士顔見知りだったりとか。
犬の可愛さが半端なかっただけに、ジョンウィックを応援し、きっちり終わってくれた。
a

aの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤にビーグル犬が殺されてしまったのがショック過ぎて、映画観終わるまで(観終わってからも)尾を引いてた…終わりに新しいワンコをお迎えするけど、そうじゃない感が……。

ストーリー自体はアクション満載で飽きること一切なかった!
新しい登場人物がちょいちょい出てきて把握し切れなかったけど、結果的に殺されちゃったりして把握する必要もなかったなっていう🤭笑

続編も観てみようと思う💡
「彼は闇の男か?」
「闇の男を殺すのが彼の仕事だった。」

マフィアのボスが1人の殺し屋に心底恐れを抱いている描写がなんとも最高です。

「俺の犬を殺したな!!」で有名なジョンウィック。殺された犬は彼にとってただの犬ではありません。最愛の妻からの最後のプレゼントであり今後の生き甲斐を無惨にも奪われ復讐に燃えるジョンウィックの姿はとても恐ろしいです。

アクションに定評があるジョンウィックがマフィア相手&殺し屋相手に一人で挑みます。見所しかない一作です。
rio

rioの感想・評価

3.5
乱戦でもきっちり致命傷与える。

たしかに見惚れるほど。

動物は大事にしないとね。
アマプラで鑑賞。
何にも考えないでいい映画を観ながら、ステイホームウォーキングしたかったので、ピッタリでした。
ドンパチ、派手なアクションシーン。
実際は、こんな仁義とか、頭脳より体当たりでスキだらけの殺し屋なんて、いないんでしょうが…(笑)
rinrin

rinrinの感想・評価

4.2
ストーリーが単純でも、見入ってしまう映画でしたー!序盤の胸糞が酷かったのですが、ジョン・ウィックの復讐劇により見終わった頃にはスカッとしていました。

キヌア・リーブスの演技が素晴らしくてかっこ良すぎるー!早く2も見たいです!
わんちゃんに罪はないの!キアヌが視聴者の想いをスカッとさせてくれるアクション映画!てかアクションがかっこよ過ぎて痺れる(っ´ω`c)あの親友の叔父様もかっこいい!!!!!!!!キアヌがだんだん長瀬智也に見えてくるよー
ストーリーが単純でただただキアヌが魅せアクション盛り盛りにしてくれる接待映画みたいなのだた
たのし〜!!!!!
出だしと設定はツライのだけどこのやるせない気持ちはすべてキアヌがどうにかしてくれると安心感のあるアクションの連続だった🙆🏻‍♀️
裏社会のコミュニティみたいなのも厨二心くすぐるかんじでよかった…デフォーのおじ…良い…良いよ…
銃火器大好きおバカとしてはたまらない作品です。

殺し屋の世界のルールを、コンチネンタルホテルでの一連のやりとりでうまく表現しているなと思います。

007やゴッドファーザー、マトリックスなどいろいろな映画がミックスされているように感じます。それでいて大きな破綻なく世界観を完成させているので、脚本や演出の技が光りますね。

飼い犬が殺されるとか、住む家が壊されるとか、愛車が傷つけられて復讐の鬼と化す、というのがシリーズの定番になっていますね。この流れはもはやネタなので、「主人公の動機が弱い」というツッコミはナンセンスです(笑)
マフィアのいさかいごとを描く。
あまり中身がなくドンパチばかりだが、主役のキアヌ・リーブスかめちゃくちゃ強くて、見ていて痛快ではある。
>|