ジョン・ウィックの作品情報・感想・評価

ジョン・ウィック2014年製作の映画)

John Wick

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

「ジョン・ウィック」に投稿された感想・評価

ジョンウィックの仕事の舞台は自宅、教会、ナイトクラブ、駐車場、団地などと実に多彩。
しかし、掟のあるコンチネンタルホテルでは仕事をしないプロ。
銃の扱いは、とりあえず敵の体を撃ち動きを止めた後、必ず頭部を撃ち確実に殺すスタイル。
sakana

sakanaの感想・評価

4.0
すごいなーって思ったのが主人公の全盛期じゃなく引退後の話だったことで、シーンを重ねれば重ねるほど全盛期?を取り戻して何か無敵状態にならず最初から最後までボロボロだったってことが良かった!
殺し屋とかはやっぱりスーツやな!!
「息子は取り返しのつかないことをした」

〜あらすじ〜
愛犬と愛車を奪われた元殺し屋が、「復讐」を誓い、再び裏社会へ踏み込む。

ジョンウイック強い!!トントンとんとテンポよく敵をなぎたおす!!!

裏社会の怖さを感じました。

一番好きなシーンは、後始末を処理する清掃人が出てくるシーンです。バッグミュージックも相まって、めちゃくちゃかっこよかった!!!!
カッコよい!
殺し屋コミュニティが少年心をくすぐる。

彼も基本躊躇や容赦はなくて見てて気持ち良い。
多少リアリティがなくても全然良い!

動機が愛車と愛犬を殺されたからっていうのもよい。
なにに価値を置くかは人それぞれ。逆鱗に触れたのだ、、、

キアヌリーブスのかっこよさを再確認。
この作品にしかない特徴的なアクションは個性があって好み。基本HS。
愛犬を殺されて、殺し屋の世界に戻ってきたキアヌかっこよすぎ!!!
もうプロだなあって感じる殺し屋の世界のルールとか世界観とか覚悟とか普段は絶対に関わりがないけどシビアってどころじゃない。
とにかくアクションかっこいいばんばん人が死んじゃうのはやりすぎじゃないかって思うところもあるけど。
でもホテルのルールとか、掟は絶対なんだなあと甘えが許されない緊張感がある
もう!なんなの! なんであんな可愛いデイジーを……
監督脚本くそやな!もう見んとこ!

〜数年後〜
めっちゃ面白い😎
ドンパチ最高 サクサクと死んでいくぅー

引退した伝説の殺し屋が マフィアのボスの御子息に
車とデイジーの命を奪われ復習に燃えるお話
銃の取り回しがとにかくかっちょいい
nagi

nagiの感想・評価

4.0
部下がバタバタと死にすぎ、、笑

ウィレム・デフォーがいつもは悪役のイメージしかないから今回はそんな役ではなくとってもじーんとしたのに、、、展開が酷すぎた、、、

ごりごりのアクション映画なのに感動映画ほど泣いた
K

Kの感想・評価

2.5
復讐の垂れ流し。しかし、どこかクールな男の仕事が随所にあり、そのギャップが良かった。死体をラップでぐるぐるするシーンが良かった。
10/16 TOHOシネマズ宇都宮
10/19 TOHOシネマズ宇都宮
10/21 TOHOシネマズ宇都宮
「愛する人が必要よ」と書き残しながら何故犬なんだ奥さんと唖然としつつ、そうして同居するコトになった犬を殺されたからって虐殺マシーンと化するジョン・ウィックの突き抜け方に呆然とするコト請け合いの一作。イヤ確かに、ワンコ可愛かったけどさワンコ。
ともあれ、ある意味で人間の生死をその手で左右してきた男が、病気という抗いがたい運命で愛するヒトを失った悲哀と空虚がほぼ全編で繰り広げられる逆切れシーンのちょっとした合間に醸し出されている点が絶妙。
ただ、オーレリオやマーカスの絡みがいい味出していただけにもうちょっと……という気がなきにしもあらず。このもったいなさ加減がいいという気もするんだけど、もうちょっと(特にウィレム・デフォーは)見たかった。
>|