ブレイン・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブレイン・ゲーム」に投稿された感想・評価

超能力vs超能力
面白カッコよかった!!!

超能力同士がぶつかったらどっちが勝つのかハラハラした。

死に対しての考え方って人それぞれだと思うけど、わたしだったら苦しんで生きるより、楽に死にたいって思う。
けど、、病気と知らないうちには生きる希望を持って死にたくないな。
タイトルほど頭脳戦ではなく、過去と未来が見える医者から殺人鬼の超能力バトル。ただ、めちゃくちゃ地味。でも、アンソニーホプキンスとコリンファレルが常に画面を引き締める。コリンファレル演じる犯人の殺人理由が本作のテーマ。静かで暗いけどなんだかんだ引き込まれた。
サスペクト・ゼロからさらに一歩踏み込んだような映画だった。
後半がほとんど超能力バトルになってしまったのがちょっと残念。アンソニー・ホプキンスの小走りは可愛い。
はな

はなの感想・評価

3.4
超能力者vs.超能力者って収集つかなそうだけど、自分がやられる前に超能力発揮できた方が勝ってた…

コリン・ファレルとホプキンスの戦いはヒヤヒヤするし終始退屈はしなかったけど、コリン・ファレルの方の背景が薄かったかなぁ、、、
そこまでして頼まれてもない殺人するかなぁという感じです。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.4
サイキック系アクション映画と思わせておいて実は尊厳死について考えさせられる…こともなかった映画。原題は ”solace(慰め/情け/同情心)” …ブレイン・ゲームなんつー邦題がホントにセンスない。つか完全にストーリーをミスリードするタイトルは万死に値するのだ(邦題警察が黙っていられないレベル)

これから配給会社が邦題を考えるときはさ、原作者や監督、主演の役者といった関係者の許可を得るようにしようよ。アンソニー・ホプキンス御大が許してくれるだろうか…と想像してみたら絶対にこんなヘンテコなタイトルはつけないと思うのよ。

んで肝心の内容ですが、邦題のダサさを度外視したとしても、うーんイマイチ。姿の見えないシリアルキラーに対する恐怖心を煽りたかったのか、謎解きを主軸に起きたかったのか。サイコな世界観を前面に出す感じでもないし、死生観について描きたかったのかといえば…。まあソレが一番しっくりきますかね。

ということで。コリン・ファレルなんつー名優の無駄遣い感も相まって、敢えてオススメはしない類の作品ですな。
(イマイチな作品の方がレビューが長文になる傾向があるようです笑)
アクション
サイコサスペンス
ミステリー
ヒューマンドラマ
内容が詰まってて飽きない
もりお

もりおの感想・評価

3.5
人やモノに触れると記憶の断面が見える…
確かにサイコメトラーエイジなんだけど、エイジ感は全く出てなかった。
アンソニー・ホプキンスの役柄的に、羊たちの沈黙っぽくなるかと思ったがそうでもない。
サイコメトラー・おじいちゃん

触れるだけで予知や物事の関連性を見透かす特殊能力を持ったおじいちゃん
連続殺人事件の調査に協力を要請され、、、なお話し

小さい頃ドラマで見たサイコメトラー・エイジが好きでした
凄く似てるw
設定、全体的なストーリー、展開どれも上手くまとまっていて面白かった
邦題のブレイン・ゲームは完全にミスだと思う
FBI捜査官のジェフリーディーンモーガン、渋くて素敵でした。話の内容は、予知能力のある犯人と元同僚のアナリストで医師ジョンとの戦いだが犯人が姿を見せてからの後半失速した感があった。
アンソニー・ホプキンスを見ると必ずハンニバル・レクターを思い出すけど、今作でもちょっと雰囲気が出てたよね。
オペラがこの上なく似合う感じとか、多くを語らずに遠くを見ている感じとか。

まさかの超能力対決にはびっくりしたけどね。
あと、コリン・ファースの無駄使い笑

ラストはもの悲しい感じになったけど、結構楽しめました。
>|