レッド・ドラゴンの作品情報・感想・評価

レッド・ドラゴン2002年製作の映画)

RED DRAGON

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.6

「レッド・ドラゴン」に投稿された感想・評価

ふみ

ふみの感想・評価

4.0
精神異常な人は見たことないけどこんな感じな人なのかなと思った。
独自の倫理観を持つ人物の描写や盲目の演技と楽しめる要素が多かった。
見落としているからかもしれないが、シリーズものだけど、つながりを少なくしていて初めて見る人に優しく入り込みやすい。
ミッコ

ミッコの感想・評価

4.4
クラリスと出会う前日譚を描いた。前作でクラリスが語ったレクターのエピソード回収から始まり、主役のノートンを中心にホプキンス、FSホフマン、レイフファインズと珠玉のキャスティングとなっている。どの役者もホプキンスの存在感に負けることなく好演していた。作中犯罪者の過去のトラウマや心の葛藤が至る場面に散りばめられ、サイコキラーの心理を推理、プロファイリングしていく行程は意気が上がるほどだ。前作と比べ謎解き、サスペンスの要素が強めになっており、レクターの出番の少なさも気にならない。しかしそれを心配してかレクターの行動心理が観客を楽しませるために働いているのでは?という場面が多々あり残念。
まじん

まじんの感想・評価

4.0
羊たちの沈黙シリーズで一番好きな映画🎦

タイトルがレッドドラゴンて事もあって、殺人鬼(レイフ・ファインズ)視点のストーリーも多い。

狂人なのにどこか人間味があって感情移入できちゃうから、刑事(エドワード・ノートン)と人喰い魔(アンソニー・ホプキンス)のやり取りよりも好き。

しかも予想外の展開が多くて、最後の最後まで油断できない!

ただ原作ほど細かい設定が無いみたいで、わからない部分があって少し残念…!
イマイチ犯人の心理分析が分からないな。何故絵を食ったとか、レッドドラゴンの意味とか、「変身」の意味とか。
てぃ

てぃの感想・評価

4.5
エドワードノートン。良いわぁ。
シリーズのファンじゃないと多分面白くない
ハラハラ感はあって単純にサスペンスとして楽しめたけど「ハンニバル」のような狂ってる感は半減しててなんかなあって感じだった。あればあるで拒絶するけどなきゃないで寂しいもんだな笑笑。
ゆかこ

ゆかこの感想・評価

4.8
これはかなり面白い。
シリーズ物のひとつひとつがここまでずっしりと内容あるのすごいと思う。

他の作品も観たいけどなー、グロいのいけるかなー、、
映画版めちゃめちゃ良い

ドラマもだけど、ウィルがマジかっこいい
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.0
羊たちの沈黙の前日談
前作のように外を歩きまわるレクター博士もいいが、やっぱり独房にずっと居るレクター博士がしっくりくる
レクター博士は私を裏切らない。
後半の盛り上がり最高でした。
>|