ボーン・コレクターの作品情報・感想・評価・動画配信

「ボーン・コレクター」に投稿された感想・評価

さとし

さとしの感想・評価

3.8
超大型 デンゼル ワシントン特集 パート3

これはいいですね。

デンゼルのチャーミングでカリスマ性のある一面とアンジェリーナ ジョリー演じる警察官を支持し1度も事件現場に足を運ぶ事なく事件を解決するスリリングなミステリーです。

とはいえ、全体を見る限りテーマは各々の限界を乗り越える大切さでしょうかね。人に自分の限界を乗り越えろというだけではなくデンゼル自身も後半にほぼ自分一人で犯人を退治しなければならないシチュエーションに巻き込まれ宇ので観てる方は手に汗握る感じでした。

デンゼル ホームズはアンジェリーナ ワトソンに単にパワハラをしてるのではなくその先にある大切なことを教えていますね。事件の相棒になるまでを描いています。

あと、「ガーデアンズ オブ ギャラクシー」シリーズや「ウオーキング デッド」のマイケル ルッカーがかなり嫌な感じでしたが、この頃はふさふさでした。あとクイーン ラテイファはまだ痩せていましたね、その辺りも楽しく見ました。

デンゼル ワシントンは奥が深いですね。
本当に面白い内容でした。
昔見た気がするけど、再鑑賞。
みんなお若い。
シリアスなストーリーだけど、アンジー出るならラブもそりゃ必要だわ。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
サスペンス。脊髄不随の元凄腕の監察官と新人女性警官が猟奇的事件に挑む。ジェフリー・ディーヴァーの小説リンカーン・ライムシリーズ1作目の映画化。デンゼル・ワシントンのライムは知的な感じが原作のイメージとぴったり。若いアンジーも魅力的。シリーズ化してほしかった。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.6

これも昔から好きな作品。

アンジェリーナジョリー若いな〰️。
若いときから美しさが際立ってる。

昔、初めてこの作品を観たときは
殺人の方法が猟奇的でとても怖かったけど今殺人の方が猟奇さを増していて、そんなに怖くなくなっているのに驚く。
馴れやエスカレートって怖い😱
164

164の感想・評価

3.5
映画「セブン」を彷彿させるようなダークな印象をうける作品。

若きデンゼルワシントンと初々しいアンジェリーナジョリーのコンビがなかなかハマっています。

四肢麻痺でベッドから出られないにも関わらず頭はキレキレのデンゼルワシントンの名演が光ります。
ken

kenの感想・評価

2.9
最後まで観ちゃうと映画にならないからあれだけど、この手の映画の犯人てなんであんな回りくどい犯行を思いつくんやろか?まあ、本になぞらえての殺し方は興味深かったけど。これはさすがに最後まで犯人がわからないパターン。この当時まだ若い頃なのにデンゼルはなんであんなに貫禄があるんやろか?(2020-272-6-52)
ネジ

ネジの感想・評価

3.3
若いデンゼルワシントンがだいぶ上から目線で色々指示してくる映画。
それでも能力があるから人がついてくるのね。
全然犯人は分からなかったけど初々しい感じのアンジーとの相性が良くて楽しめた。
夕

夕の感想・評価

3.7
犯人の殺しがしっかり遂行されていくのが良かった
ただラストシーンでわかる犯人の動機と人間性がそれまでの殺人でみられる犯人像と乖離しすぎてる感じがして違和感あった
ほとんど快楽殺人みたいな手口やねんからある程度犯人の深層心理にも踏み込んで欲しかった
yk

ykの感想・評価

3.0
昔観た時は面白かったような気がしたけど、今観ると急にアンジーに執着しすぎで謎だしなんかきもい笑
最後のやつも本当嫌い、いらない
殺し方は残酷で好き
みる

みるの感想・評価

3.5
寝たきりなのに存在感すごいデンゼル・ワシントンのカッコ良さよ…
ストーリーはちょっとあっさりしすぎなような?!
>|