プリズナーズの作品情報・感想・評価

プリズナーズ2013年製作の映画)

PRISONERS

上映日:2014年05月03日

製作国:

上映時間:153分

3.9

あらすじ

アメリカ国民の誰しもが愛する家族と幸せなひとときを過ごす感謝祭の日、幼い少女が消えた。平穏な田舎町に突如訪れた惨劇。手がかりは少なく、警察(ジェイク・ギレンホール)の捜査は錯綜する。そんな中、父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された第一容疑者(ポール・ダノ)の証言から犯人を確信する。残された時間は少ない。「パパはどうして助けに来てくれないの?」愛する娘の叫びを心に聞いた父は、自力で…

アメリカ国民の誰しもが愛する家族と幸せなひとときを過ごす感謝祭の日、幼い少女が消えた。平穏な田舎町に突如訪れた惨劇。手がかりは少なく、警察(ジェイク・ギレンホール)の捜査は錯綜する。そんな中、父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された第一容疑者(ポール・ダノ)の証言から犯人を確信する。残された時間は少ない。「パパはどうして助けに来てくれないの?」愛する娘の叫びを心に聞いた父は、自力で我が子を助け出すため、決して超えてはいけない一線を超える決断をするのだが・・・。

「プリズナーズ」に投稿された感想・評価

子供が誘拐されそれを必死に探す父親の話。

あなたはこの父親を裁けますか。

熱い父親の熱意と、洞察力の優れた警察官の奇跡の捜索。

子供を持つ親なら共感してしまっても仕方ないと思います。

誘拐とは…本当に歪んだ考えの卑劣な犯行だ。
無いから欲しい、だから盗る…モノなら窃盗で終わるが、人なら誘拐…

本当にふざけた考えだ。

人が本当に愛したもの、愛した人を盗られたら狂気になるのは、当たり前だと思う。
私はこの父親を裁くことは出来ない、ってか、裁く権利のある人はいないのではないだろうか…

信じるか信じないかは
アナタ次第です☝️
最後までスリル満点な展開といい、伏線の回収といい、とても面白かったです。

途中の娘の父が警察にいう「娘はなぜ俺が助けないか理解できずにいる、あんたじゃないオレだ、毎日だ」という言葉が突き刺さる。
まだ小さい娘にとっては、父親はヒーローで、きっと助けてくれると信じている。(その言葉あっての、ラストの展開もなんとも...)
解決に時間がかかるほど生存率が低くなる、怪しすぎる第一容疑者は警察で捕まえておく事はできず野放しにされる、そんな状態でじっと解決を待つことなんてできない...
信じられるのは自分自身のみ。
法を犯しても、人としての道を外れた行動だとしても娘を見つけたい。その想いが痛烈に伝わった。ここまで演じきったヒュージャックマン、本当に大変な役だったことでしょう...

誘拐事件は目にする機会が多く、他人事とは思えない題材です
子どもだけで遊ばせることや一瞬でも目を離すことができなくなりつつある社会。
なんとも悲しいものです。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品で、本格ミステリーの傑作である。
完成度が高いだけに細かいところが気になってしまう。失踪した二人の内、黒人の女の子は何故脱走できたのか。ヒュー・ジャックマンを見て何故「あなたもいた」と発言したのか。失踪時の様子の再現映像が省略されたので、何が起こったのか今イチ分からない。拳銃自殺した男がトランクで蛇を沢山飼っていたのかも不要な演出ではないか。
そしてジェイク・ギレンホールの刑事は何故一人で行動するのか。現実では単独捜査はありえないので、2~3名で動いていればあっさり事件解決しそうな場面が数か所あった。
キレた父親を演じたジャックマンはなかなかの好演。ホイッスルが最後に繋がる伏線になっている等、見事な脚本である。
ただし、知的障害者を拷問する場面は不快だった。
nickneym

nickneymの感想・評価

3.9
ドキドキハラハラしっぱなしだった💦!!

とても面白かった!!
2014.11.11

当たり。
ジェイクギレンホール出演映画は面白い。
himeco

himecoの感想・評価

3.5
凄いものを観てしまった感…!
タイトルも、なるほどなあと。それぞれが信じるものに支えられて迎えるラスト。囚われているといえば、そうなのかもしれない。

宗教や文化についての知識があれば、観ている間ももっと楽しめただろうなあ。知らないというのは損だ…。

拷問のシーンはほとんど観れず…。怖かった…。
十

十の感想・評価

3.7
誰もが囚われ人。
ジェイクギレンホールはどの役でもドラテクがすごい。
TeRAVA

TeRAVAの感想・評価

3.3
安定のドゥニ・ヴィルヌーヴ作品。やっぱり画面が綺麗。ジェイク・ギレンホールもよかった!
ヒュージャックマン演じる父親が誘拐された娘を取り戻すために一線を越えてしまう話。という流れは予告編で見ていたのでその後どうなるのかを期待していたのですが、肝心なその部分がイマイチ。
しかも、他のレビューでも見かけるように、設定にも少々粗が目立つ。結構な大事件なのに捜査官がギレンホールだけと少なすぎたり、しかも署でもかなり優秀な捜査官と言われるそのギレンホールも次々とミスを犯したり、、など。

前情報なしであまり深く考えずにただぼーっと見るだけなら面白いかも。
JF

JFの感想・評価

3.6
 ハードでタフな出演者たち。誰をもってしても普通じゃない。

 娘をさらわれた男。娘を取り返すためには手段を選ばない。ヒュージャックマン。
 事件を追う警官。有能。我慢強い。弱点もあり。ジェイクギレンホール。

 この二人だけでも相当なもんだと思うがまだまだガンガン人が絡む、わからなくなるほどに。

 綿密に計算された脚本。どこに行くかわからないというものではなく、どこに行くかはわかるんだけど行き方が全く想像できないといった感じ。

 おススメ。一度では見逃してしまうかも。
>|