プリズナーズの作品情報・感想・評価

プリズナーズ2013年製作の映画)

PRISONERS

上映日:2014年05月03日

製作国:

上映時間:153分

3.9

あらすじ

「プリズナーズ」に投稿された感想・評価

ガミ

ガミの感想・評価

3.0
ポールのヒントも、犯人わかっちゃったのも、ヒューパパのやり過ぎもあってのれなかった〜。
ジェイクはサウスポーやナイトクローラー、ブロークンマウンテンでのカッコ良さが相変わらずで惚れなおした。
良い意味で意外にも直球で上質なサスペンスでびっくり。サスペンスは控えめで、もっとメッセージ性の強い作品だとずっと思ってた。

伏線の量や質も絶妙。終わり方の余韻も絶妙。
ヒュージャックマンの力強くも繊細な演技も素晴らしいの一言につきる。

このレビューはネタバレを含みます

最後どうなったのか気になる!
ラストの刑事の振り返りに願いを込めて見ていた視聴者です笑

中盤は、怪しい男追いかけるけど取り逃がすし、父親尾行してビルまで行ったのに、監禁されてる事に気がつかないし(電話のせいでもあるけど)、ヘビ男に拳銃奪われ、自殺されるし…
事件は全部解決してるって言ってたのでもっとできる刑事かと思ってたのに、無能過ぎて少しイラっとしました。
宗教に関して無知なので、難しかったです。
vivalaviwa

vivalaviwaの感想・評価

4.0
犯人?この人犯人?の
緊迫感が止まらない!

“PRISONERS”のタイトルも
鑑賞後納得。

役どころ?もあるものの
ジェイク・ギレンホール
かっこよすぎ〜!!
Zero

Zeroの感想・評価

3.9
久しぶりの極上サスペンス。

途中自分の中で、「この人犯人やろなー」って考えてみるけど、結局犯人は全く的外れ🤷🏼‍♂️

結局サスペンスは自分の推理が当たらんけん、その頭の中での思考のズレがまた快感なんよ🤣
のり

のりの感想・評価

3.8
これはプリズナー[ズ]だわ〜色んな意味で〜
ラストは、うわぁ〜な展開ラッシュで良かった…けど、不幸な人が多いなぁ
宗教観念的な部分は多い分、違和感のある会話やネーミングはあるにしろ、サスペンスとしても十分楽しめたー
mariok

mariokの感想・評価

4.3
これはノーマークだったけど当たり!
読めない展開でずっと釘付け。

面白すぎるサスペンスだった。

宗教的観念
私刑
このあたりがキーワード。

このレビューはネタバレを含みます

「色々と仕方のない面はあれど、やはり私刑はダメでしょ」というのが大きな感想。

調べてみると、宗教的対立がどうこういう暗喩が散りばめられているとのことで、それが物語の歪さの正体だったかと、納得はした。

娘を誘拐されたケラーは敬虔なキリスト者として、
真犯人であるホリーは信仰を放棄したものとして、
捜査員のロキはどちらでもない異教徒として、

それぞれが事件と向き合うのだが、歪な展開だ。

娘の行方が判らなくなってから、ひたすら狼狽え悲嘆にくれる母親に対し、強くあろうとして暴走する父親。決して怠慢であるとは言えない捜査官に、食ってかかったり様子のおかしい容疑者をさらって監禁する始末。

この父親の執着は凄まじく、容疑者を監禁してからも呵責のない拷問を続ける。この辺りが、なにやら変。独断につぐ独断で、同じ被害者の父親から自制を促されても、聞く耳を持たない。

彼がこんなに暴走しなくとも事件は収束しただろうし、捜査官に余計なリソースを使わせなかったろうから、もっとスムーズに解決したのではないかと思う。不安でおかしくなっている母親を放り投げて、やったことと言えば誤解に基づく私刑だけだった。

最終的に捜査官よりも真犯人に辿り着いたのは早かったが、彼が独断先行していなければ、娘は注射を打たれて命の危険に晒されることだってなかったかもしれない。結果的に返り討ちにあっているし。

それにしても、ケラーの自分の考えは正しいという根拠はなんだったのだろう。あんなに頑なでなく、捜査官にも協力的だったらよかったのにと思っていたら、宗教的な隠喩とのことで。

やはり、そういうのは信心のない人間からすると、バカバカしくも感じられてしまう。まあ、いいけど。見るたびにドゥニ・ビルヌーブの映画ってすごいと思うのだけど、いつも理屈が独特で直ぐに受け入れられない感じがする。
おぼろ

おぼろの感想・評価

3.6

サスペンス映画として観賞しましたが、犯人まったく分からず常に緊張したシーンばかりで観てて疲れました。。。
主人公の気持ちを考えると胸が張り裂けそうになる作品。

後から調べてみると宗教的なメッセージが多いらしくて、観た人はネットの解説が必要だなと思った。

個人的には犯人がサイコパスすぎて、映画観ただけでは動機もよく理解できませんでした。
にゃすP

にゃすPの感想・評価

4.2
いやー凄いものを見た。解釈は色々できるけどまだ飲み込めてない。再見必至
>|