プリズナーズの作品情報・感想・評価・動画配信

プリズナーズ2013年製作の映画)

Prisoners

上映日:2014年05月03日

製作国:

上映時間:153分

3.9

あらすじ

「プリズナーズ」に投稿された感想・評価

最高の演技が観られて幸せだった。

#ジェイクギレンホールいつもサイコパス役で草
ヒュージャックマンが怖かったけど、私も同じ立場だったら、あーなるかも。
ジェイクギレンホールは、なんか、もひとつ、頼り甲斐がないんだよな。いつもそんな感じ。
私の映画選択が悪いんだな、きっと。
miharu

miharuの感想・評価

3.9
終始ハラハラ、ドキドキで目が離せない展開が面白かった。
ただ宗教的な要素が映画のポイントになってたのは全然気づかなかった、、、笑
一番茶

一番茶の感想・評価

3.8
おひとりジェイク祭り中。
胸が詰まるサスペンス映画。
苦し過ぎて見てるこっちは息ができない。
サスペンス慣れしてる人は大好きな作品だと思います。
ジェイクいいなぁ……あの気だるい話し方がたまんねえなあ、、本当に素敵だ…
〜 最善を願い 最悪に備えよ〜
〈西洋の格言〉

忽然と姿を消した娘
心配のあまり常軌を逸する父親
暴走するヒュー・ジャックマンの恐ろしさよ
ギレンホールのギョロ目もタジタジ👁👁💦

被害者家族が新たな事件を招く負のスパイラル
捜査線上に上がる挙動不審な容疑者達

宗教色が強いが、真理を突いていると思う
真犯人の恐ろしさは[セブン]以来かも
[怒り]に囚われた父親
事件の迷宮に囚われた刑事
過ちを犯す人々

人は皆、出口の無い迷宮に囚われているのかもしれない。
yukoyuko

yukoyukoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかったわぁ。長い映画だけど一気に見てしまった。もう一回見てもやもやしたところを回収したい。アレックスもヘビの人も実はとっても可哀想な人だったのね。
どんなに周到に準備しても、あらゆることに備えていても、一寸先は闇

冒頭から漂う暗く重い雰囲気。先の読めない展開。
ひとつひとつのピースがはまっていくように回収される、随所に仕込まれた伏線。
衝撃のネタばらし。そして解釈が分かれるラスト。

目的のために手段を選ぶ余裕がないほど追い詰められた時に、人は誰も予想できない行動を取るんだろうな。

練り込まれたプロットに終始目が離せないし、メッセージと同じ監督ってことに納得の満足度高い2時間半だった。
Mina

Minaの感想・評価

3.9
意外と宗教チックな構図。神と悪魔と異教徒の三つ巴の戦い。考察し甲斐がある映画でした。長いけど、長く感じない153分。どう終わるのか、と思いきや大正解なラストシーン。個人的に最高の締め方でした。
配役で選んだこの映画
当たり映画ですやん💕

ストーリー展開がどうなるのか
意見を出し合いながら観たことが面白い要因だったのではないでしょうか?😆
なみこ

なみこの感想・評価

4.3
長いです。娘、まだ見つからんのか…!アレックスはよしゃべれ…!ってなります。
サスペンスだけど、信仰の問題や、善悪の問題などけっこう色々詰め込まれてて面白かった。
ボーダーラインの監督と知らずに見てた。灼熱の魂も早めに見たいなー
>|