LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

上映日:2014年06月21日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:51分
    監督
    小池健
    脚本
    高橋悠也
    原作
    モンキー・パンチ
    キャスト
    栗田貫一
    小林清志
    沢城みゆき
    山寺宏一
    あらすじ
    秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは 犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン=マルタが、隣国・西ドロア で暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達 は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐ り逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、 一発の銃弾が次元を襲う! 一体誰が何のために次元を狙ったのか? 次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気づく。 西ドロアで暗殺されたクイーン=マルタを撃った弾丸と同じものだった。 次元はルパンとともに墓地を訪れる。そこには『次元大介』の名が記された墓が! 次元 は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。そ の男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ヤエル奥崎は個人的な意思では動かな い。背後に依頼主がいるはず...。 その頃不二子は狙った獲物のために秘密クラブへ潜入するが、オーナーに見つかり捕ら えられてしまう。 ルパンと次元は、墓に残された花を手掛かりに、ヤエル奥崎のアジトを特定、潜入す る。武器工房のような一室にモニターがあり、そこには囚われた不二子の姿が! 驚く2人 の前に、遂にヤエル奥崎が姿を現す。 ついに対決の時を迎える二人のガンマン、ヤエル奥崎と次元大介。 一瞬の間。 空気を切り裂き銃声が響く。 撃たれたのは――!!! あばよ、次元...!

    「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」に投稿された感想・レビュー

    gon
    gonの感想・レビュー
    1日
    3.7
    ハードタッチがいい!服の色合いとか次元の帽子のところが鱗になってたりとか、細かい部分もおしゃれ♡♡
    最近?のおちゃらけた感じじゃなくて最初の雰囲気寄りな気がする(そこまで詳しくないけど)
    でーやま
    でーやまの感想・レビュー
    1日
    4.0
    渋くてかっこいい‼︎

    やや一時間という長さなので詰め込んでる感は否めない。説明も長くなってしまってる。が、アクション、音楽、セリフのかっこよさ。最後の戦いは思わず鳥肌がたった。ガンマン好きとしてもたまらない作品だ。

    「俺に言わせれば、ロマンが足りない…」

    かっこいいぜ次元…

    (最後が地味に衝撃‼︎)
    青木祐介
    青木祐介の感想・レビュー
    2日
    -
    渋さと格好良さ
    オトコの信念

    まず、カッコイイ…
    ぺん
    ぺんの感想・レビュー
    4日
    3.8
    次元の渋さが際立つかっこいいルパンムービー。
    ツッコミ所はあれど、そこはロマンで押し切り。1時間弱でも充分な面白さは作れるんですね。
    若々しいルパンと次元の関係性もまだ構築中という感じで新鮮。
    最後の最後にアイツが登場したのはファンサービス?
    鶏冠花
    鶏冠花の感想・レビュー
    2017/05/15
    3.5
    ルパンの顔がちょっと変だと思ったけど動画でみるとそんなに違和感なかった
    YUKI
    YUKIの感想・レビュー
    2017/05/15
    4.0
    2017/5/15 DVDにて鑑賞。
    俺はただ…うまいタバコが吸いてえだけだ。
    次元大介の格好良さ。
    マッシュ
    マッシュの感想・レビュー
    2017/05/13
    4.1
    やっぱりルパンはこれだよこれ!
    「峰不二子という女」からのこのシリーズはやっぱりおじさんの俺にはグッとくる。かっこ良いんだよなぁ全体的にさ
    Mezcal
    Mezcalの感想・レビュー
    2017/05/13
    4.0
    めも
    RAN
    RANの感想・レビュー
    2017/05/13
    -
    ハードボイルド作品にするならもう少し台詞が少なくても楽しめるね。

    ルパンと次元の一つ一つの動作がかっこいい。
    一介の泥棒と一介のガンマンて...かっこよすぎるでしょ。
    >|