LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品情報・感想・評価

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標2014年製作の映画)

上映日:2014年06月21日

製作国:

上映時間:51分

3.9

あらすじ

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは 犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン=マルタが、隣国・西ドロア で暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達 は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐ り逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角の…

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは 犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン=マルタが、隣国・西ドロア で暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達 は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐ り逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、 一発の銃弾が次元を襲う! 一体誰が何のために次元を狙ったのか? 次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気づく。 西ドロアで暗殺されたクイーン=マルタを撃った弾丸と同じものだった。 次元はルパンとともに墓地を訪れる。そこには『次元大介』の名が記された墓が! 次元 は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。そ の男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ヤエル奥崎は個人的な意思では動かな い。背後に依頼主がいるはず...。 その頃不二子は狙った獲物のために秘密クラブへ潜入するが、オーナーに見つかり捕ら えられてしまう。 ルパンと次元は、墓に残された花を手掛かりに、ヤエル奥崎のアジトを特定、潜入す る。武器工房のような一室にモニターがあり、そこには囚われた不二子の姿が! 驚く2人 の前に、遂にヤエル奥崎が姿を現す。 ついに対決の時を迎える二人のガンマン、ヤエル奥崎と次元大介。 一瞬の間。 空気を切り裂き銃声が響く。 撃たれたのは――!!! あばよ、次元...!

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「ロマンに欠けるな」
一度で良いから言ってみたい
蘇る美学。

平凡な演出だが、テーマは明確で清々しい。

これぞ私が少年時代に憧れたルパン三世。
煙草の美味さを知り得ても、永遠にその背には届かない。
まさ

まさの感想・評価

3.5
面白い!なんか久々にクオリティの高いルパンを観た気がします。非常に大人向けで、絵もすごい好き。男の生き様をハードボイルドに描いていてすごい好みの作風。そして、峰不二子がめちゃセクシーでした。

ラスト、名言頂きました、ありがとうございます😊
ようやく皆が望む現代版ハードボイルドルパンが観られた気がする。毎年恒例のお茶の間SPテレビシリーズでは出来ない表現。『峰不二子という女』が話が進む内にイマイチ感が拭えなくなっていった分、あの作画でようやく期待していたルパンが観られた。この路線でTVSPとはまた違った大人ルパンシリーズに期待したい。「俺に言わせりゃロマンに欠けるな」は次元名台詞に加わったことでしょう。
ハードボイルド感がすごい!すべてにカッコイイ!
しぶい(*´ω`*)
kaz

kazの感想・評価

4.0
あら、面白い。
小池健監督作品と相性が良いのか、かなり面白かった。

51分と短いが、トランスフォーマーより満足度は高い。

お話もテンポ良く大人な絵柄も好み。

星は4つ付けたいと思う。

石川五ェ門のやつも早く観なければ。

あと、期待に応える不二子ちゃんのヌード。


お前がどれだけ軽い銃を使おうが
知ったこっちゃないが

俺に言わせりゃ
ロマンに欠けるな
血煙の〜 を見てからの今作。
かっこいい、確かにかっこいい。
台詞もシビれる。
マモーのファンサービス。

が、五ェ門のがカッコ良すぎたので4.5。
不二子のやつは見るべきか否か、、
ハードボイルドなルパンシリーズ。次元もカッコいいが、敵となる殺し屋、そしてルパンではある種定番の政府絡みの話だけは大きいところも良い。
ただ、前後編に分けて、其々にOP.ED、更には前編のおさらいまでつけるのは尺を伸ばして無理やり映画にしようとしてる感も。
原作も含め長年アニメシリーズを見てますが、これぞ見たかったルパン。TV版の正義のスーパーヒーロールパンもいいですが、ルパンはハードボイルドなのがやっぱり一番合う。
>|