LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門の作品情報・感想・評価・動画配信

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に投稿された感想・評価

mochi

mochiの感想・評価

3.5
2年ほど前に「次元大介の墓標」を鑑賞したのを思い出して鑑賞。うーん。ルパン3世のキャラクターが人気がありすぎて、しかもかっこいいから、こういうファンサービス作品で十分になってしまうのが、少し勿体無い気がしなくもない。ストーリの作り込みが若干粗い気がするし、「見せたいシーン」から逆算して考えてる感が否めないんだよな。ルパン3世のキャラはみんな好きだから普通に悪くはない作品なんだけど、映画としてはどうかな、という感じ。思ったよりグロかったのも少しマイナス要因かな。あとこのシリーズの不二子はビジュアルもキャラも少しイメージと違うかな。セクシーさが前面に出過ぎてるのかも。敵キャラは次元の時の方がカッコよくて好きです。
はる

はるの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最近のアニメ版の五右衛門も好きっちゃ好きだけど私が見たいのはこの五右衛門なんだよなぁとしみじみ思う
助けてくれてありがとうじゃなくて助けず見ててくれてありがとうなのが根っからの修行者って感じで好き
右近

右近の感想・評価

4.9
腕が飛ぶ血が飛ぶ、肉も削げる、ルパン映画にあるまじきグロテスクさなんだけど、そこが良い…!!

血煙の名に恥じないアニメ!

このシリーズ本当すき!

このレビューはネタバレを含みます

2022年9月、WOWOWプラスで視聴。

和の雰囲気も似合うオシャレルパンシリーズ。字幕で見てたら組員の名前が「西郷」「岩崎」「井上」「稲葉」明治時代かと思った…

五右衛門って運転したり機械いじるシーンないけど、常に忍者ならではの自力移動してるの?ルパンと時限に3日も修行見守られてるのかわいい。少年漫画のテーマ「友情・努力・勝利」を五右衛門が背負うとは笑

黒シャツのルパンかっこいいな。そういえば次元も不二子も日本名ってことはルパンだけ外国人なのか(今ごろ)
えっ、とっつぁんって公安なの…外事担当!だから国を越えてくるのか!自由にルパン追っかけ回してた頃とは違い「組織の一員」「好き勝手するな」と言われたりするしがらみの多さが今っぽいなぁ。

ハイジのおじいさんみたいな人、強靭な肉体すぎる。
D

Dの感想・評価

-
前作「次元大介の墓標」での敵役ヤエル奥崎もよかったが、本作で強敵のホークが凄まじい。あの五ェ門でも全く歯が立たない。そういった相手に対して、求道者の覚悟をミタ。ただでさえ、尖りまくった五ェ門の五感、そのさらなる上をいく御仏の境地。一歩間違えれば自ら生命の危機に陥る紙一重の偉業。追い込まれたときのサムライ魂が遺憾なく発揮されていて、その美学に唖然とする。何かを得るのに何かを犠牲にする、その精神を地でいくハードさは前作以上。ここぞという場面で本作を思い出すと、窮地を脱することが出来るかもしれない。
修業すれば強くなれる

そんな男の部分を思い出させせてくれるカッコいい作品でござった!
kすけ

kすけの感想・評価

4.1
これめっちゃ面白い。
前作の次元の方が引き込まれたけど、これもなかなか。
でもあんなに怪我したらもう治らないんじゃないの?
そら

そらの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

次元と違って若さと泥臭さ溢れてて良かったなー。グロさが格段にアップしてたからひえええってなったけども。あんなぽんぽん腕飛ぶアニメ久しぶり?初めて?見た。五エ門の腕削がれたときはヒイイイって声出ちゃったもん。しばらく削がれっぱなしだからドキドキしたわ。あと今回の五エ門のキャラデザめちゃくちゃ好みの顔しててよきです。
PANDAFilm

PANDAFilmの感想・評価

5.0
グロいが渋い。

用心棒として雇われた五ェ門が、大男の圧倒的な力の前に敗れてしまう。その日から剣を抜く事がトラウマとなり、1人修行をする話。

50人と闘うシーンがあるが、スパスパと人の肉が切れたり、ゆっくりと皮膚に刃が入っていくような描写があり、雨の日と相まってグロくて渋い。

ホークとの再戦は、肩肉を犠牲にしながらも相手の腕を切り落とす。煩悩や恐怖、心の弱さを捨てた行動で大男を完敗へと追い詰める。

前編・後編の2つ合わせて54分で、短くて手軽に見れるためおすすめです。
ハードボイルドルパン第2弾の主役は石川五ェ門。一度心を折られた五ェ門が覚醒するまでのストーリー。

敵がパワー系おんじ😨めちゃめちゃ強くて恐い💦バミューダの亡霊…。

「手出し無用!!」って五ェ門は言うけどルパンもちゃんと理解してるの渋い✨不二子ちゃんが「男ってバカ!」って呆れてるの好き😁

伊豆の青い稲妻⚡
>|

あなたにおすすめの記事