LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘の作品情報・感想・評価

上映館(18館)

LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘2019年製作の映画)

上映日:2019年05月31日

製作国:

上映時間:56分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘」に投稿された感想・評価

calimero

calimeroの感想・評価

4.2
このシリーズは単に自分好み。
(五右衛門の切れっぷりにはヒリヒリさせられましたがw)
キャラクターや全体のデザインが良いし、ジェームス下地さんの音楽も良いよね。
粋でカッコいい作品。

いつも魅力的な峰不二子だけれど、ビンカムとの戦いでバサバサになってしまった色気の無いヘアスタイルが個人的に好きだったなぁ。
声優の沢城みゆきさん、ホント良いね。
tati

tatiの感想・評価

3.2
次元大介の墓標が良くて鑑賞

ルパンはずっと好きだけど今のシリーズの世界観は非常にいい。

憧れの女性:峰不二子
セクシーで強くて優しくてそれでいて頭も良くてルパンさえも手玉にとる女、そんな不二子が主役の話

短い話だけど、ルパンシリーズの色々が詰まってて良かった。

今後の展開にも期待大。
OASYS1985

OASYS1985の感想・評価

4.0
#LUPINⅢTHIRD峰不二子の嘘 このアダルトルパンシリーズはハズれないなぁ。今回は謎の女、峰不二子の内面が実に上手く描けてたし、各キャラクターの深みも良かった。ルパンと次元もシブい!
key

keyの感想・評価

4.0

「強いて言うなら、愛と言う名の媚薬かしらね」

このルパン三世新作映画シリーズ、痺れる名言多すぎ。

モンキーパンチ先生ありがとう
ルパン三世よ永遠に
見どころ
・令和になって最初のルパンはモンキー・パンチさんに捧げる一作となった。
・アメリカ西部のような舞台設定、美しい天の河、美しい夜明け、そして動きへのこだわり。画面作りは大変秀逸だったと思う。
・殺し屋像に特に目新しいところは無かったが、従来よりも繊細な心の動きを表現したところは良かった。驚異的なまでのウイングスパンや爬虫類的な眼が不気味さを増幅させていた。
・例によってルパン以外の登場人物には通用しない峰不二子の色仕掛け。今回は場末のモーテルの管理人にすら通用しなかったわけだが、それについては寧ろモーテルの管理人に天晴れを贈るべきか。今回の不二子は少年ジーンと入浴したり、殺し屋ビンカムを通用しないはずの色仕掛けで手玉に取るなど、いつも以上にカラダを張って頑張っていたからだ。洋服のセンスや軽薄な髪色などいつもは不二子を評価しない私が迂闊にもジーンやビンカムの感情にシンクロさせられ、魅了されてしまっていたのだ。そんな訳で新境地を開くやに思われた不二子だったがそこはそれ。不二子はあくまでも不二子だった。ジーンやビンカムの身に起きた結末は私の望んだそれでは決して無かったからである。
KAN

KANの感想・評価

3.5
男の子と殺人マシーンのダブルミーニングとしての「子供」が大人の汚さ、大人の魅力、大人の優しさに触れて、オトナになっていく物語。
実年齢と精神年齢の乖離を埋めるには、いろんな大人の側面を良くも悪くも知る必要があるのかもしれない。
SS

SSの感想・評価

5.0
『ルパン三世』のスピンオフシリーズ『ルパン・ザ・サード』の第4弾!!!

ヤバいぜ、不二子。

キャッチコピー通りにヤバかったです!
不二子に焦点を当てて、彼女が女泥棒としていかに、官能的でヤバい女かよく分かりました👍🏻

峰不二子のストーリーでもあるのですが、不二子単品というより『次元大介の墓標』『血煙の石川五右衛門』に続く新たなストーリーの展開へまとめた作品として感じられました。
前2作の敵がチラッと登場していたので、次回作も楽しみです‼︎

しかし…
峰不二子の「愛という毒」には痺れましたね😇😇😇
mokomoko

mokomokoの感想・評価

4.0
愛し、惑わし、刺し、奪う。そんな峰不二子の魅力を存分に体感することになるだろう。まさしくその通りですね。小悪魔?ビッチ?不二子の魅力がたっぷりつまった本作。沢城さんが不二子の魅力を最大限に引き上げてます。ルパンしかりいつの時代も男は女性に振り回されています(笑)あれだけの美貌の不二子ですから、仕方なし。愛という名の毒で制すとはこのことです。

ん~とっつぁんがいないルパンは少々物足りなさを感じつつも・・・。

-STORY-
不二子は逃げていた。父親が横領した5億ドルの鍵を握る少年ジーンとともに。二人はジーンの父親ランディを襲った殺し屋ビンカムに命を狙われていた。
BobP

BobPの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あんなのガキよ、って言っていたのは果たして。

最後にヤエルやっぱり出てきた。
柴猫

柴猫の感想・評価

3.3
このシリーズのキャラデザとシリアスな雰囲気が大好き。
峰不二子の武器。それがなんであるかが明確に示され、その魅力がいかんなく発揮される。
次は銭形警部かな。原作に沿っためちゃ強い姿が見れるといいな。
>|