LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘の作品情報・感想・評価・動画配信

「LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘」に投稿された感想・評価

雪夜叉

雪夜叉の感想・評価

3.9
次元、五右衛門ときて、
ラストは峰不二子!

テイストとしてはこのシリーズ共通の
ハードボイルドなルパン3世な世界観でGOOD!

サブストーリーとして段々とマモーに迫って行くのもワクワクしました!

複製人間また見ようっとw













そりゃ峰不二子に童貞の殺し屋は無理だって!w
こそめ

こそめの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃は、峰不二子はスタイルが良くてオッパイが大きいからいい女なんだと思っていた。大人になってから、彼女が真にいい女である理由はその巧みな話術でも色仕掛けの技術でも、豊富な知識や戦闘力でもなく、「自分の足で立つ」「1人で生きる」、その強さなのだと理解した。
愛と嘘がテーマに据えられているかんじだったけど、対極に位置するこのテーマは実に峰不二子らしいなと思った。
このシリーズ、原作に近いハードボイルド感好き♪
子供の頃デッドオラアライブにこんなのルパンじゃないとありえないこと言ったけど、そちらが本物のルパンで、大人になると面白さがわかるんだなぁ。。

次元が命懸けの仕事に
今回の報酬はとルパンから
タバコを渡されて一本吸いながら
『悪くねぇ』ってかっこよすぎて鼻血出る☆
Meilu

Meiluの感想・評価

3.0
不二子の妖艶さが、セクシーでいい。五エ門から話がつながって、次は次元の映画へ続く。ストーリー的に、救いもあるし、絶望もある。そこがまたルパン三世の良さ。
このシリーズで一番見返してる。峰不二子ファンとしてショッキングな描写もあったけどそれでもファンは辞められません。
Asami

Asamiの感想・評価

3.6
1時間と思えない面白さ!
ルパンがずっとカッコつけてるバージョン。不二子可愛い!!
Misaki

Misakiの感想・評価

-
子供がストレスフルなタイプだった。
子供キャラって、あまりにいい子すぎても大人の理想を押し付けてる感がでちゃうし、この作品みたいに聞き分けが悪く感情的で失敗を犯し主要キャラを困らせることを目的に置かれてるタイプだと、子どもという属性だけで全てを許せ無い限りはストレスになるしで、難しいなあ。

不二子の良さを見せるためとは分かっていつつも、不二子の良さを見にきたのにゲストの子どもキャラにイライラさせられる時間が長くて私は好きじゃなかったです。

不二子を母性の観点から観るのは初めてだったので、挑戦作だなあとも思いました。
blue

blueの感想・評価

3.6
峰不二子という
お色気おっぱいモンスター

メインに立つとこんなことになるの?
愛という名の媚薬て!

男なら不二子の上で踊とっけ!
Yoshishun

Yoshishunの感想・評価

3.8
"愛という毒"

小池健監督によるアダルティックかつハードボイルドなルパン三世シリーズ第3弾。
次元大介、石川五右衛門に続き、今回は男騙しの女泥棒・峰不二子が主人公。

原作の絵に近いシリーズのため、本作における不二子も他のTVSPやTVシリーズと比べて色気が増す。

また、不二子が苦手とする子守についても心情の変化が丁寧。最初は大企業から横領された資金目当てだったものの、唯一の家族である父を失ったジーンの仇を取るため、単身ビンカムに挑む。このシリーズのラストバトルは必ず一対一であり、本作も例に漏れず、最高の作画でのアクションを堪能できる。

タイトルにもある通り、峰不二子の嘘が明かされるものの、ランディの遺体が映らない点で大体察しはついてしまうのが難点。峰不二子がどういう女か。その先入観さえあれば展開にこれといった驚きはない。

本作でとうとう過去作のヴィランの繋がりが明かされ、いよいよ本シリーズも佳境に入ったと思わされる。果たして、その名を口にしてはならない"あの方"とは何者か。ビンカムも改造人間なだけにやはりアイツか。
今後の展開にも期待。
なほ

なほの感想・評価

3.4
ハードボイルドルパン第三弾

ここまでくると作画も慣れて、見やすい!!



今回のメインは峰不二子。



かつてないほどに女の武器を使って、

敵の改造兵士でさえもトリコにして、しまうくらい💋💋



自分のことを好きにならせて、スキを作って、相手を攻撃。


味方でさえも常に裏切って都合悪くなったらルパンに頼る。


これほどまでに魔性の女いないよな(褒めてる)




女スパイじゃなくて、女盗賊なのも誰にも媚びない感じでかっこいい!!



結局、信じれるのは自分自身だけ!!!
>|

あなたにおすすめの記事