ルパン三世 アルカトラズコネクションの作品情報・感想・評価

「ルパン三世 アルカトラズコネクション」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.1
サンフランシスコが舞台。マフィア等で結成される“シークレットセブン”とのお宝争奪戦。
沈没船の金塊がメインのお宝だと思わせたが、真の目的はアルカトラズを閉鎖したケネディ暗殺の秘密に関わってくる。

また、今作では銭形にサンフランシスコの警部がパートナーとなっている。
これがあからさまに刑事コロンボのパロディなんだな。でもあまりコロンボ感は無い。物語のキーパーソンなんで、終盤は全然違うキャラになるけど。

相棒が物語に大きく絡むので、銭形が比較的活躍をするパターン。
刑事としての仕事が出来るし、ルパンに対する理解も大きい。

逆に今作では不二子ちゃんがコメディリリーフに回ってる。これがなー。
色気を振りまかないで「ンモー」と怒ってばかりいる不二子ちゃん…増山江威子の声がオバサン過ぎる…コレは結構ヤバかった。

また、キャラクターデザインがこの辺りから作品毎のブレが無くなっている。セカンドシリーズの平均的な顔立ちをデフォルトとしたデザイン。今作以降はだいたいこの絵柄で行くことになるね。
隼人

隼人の感想・評価

3.5
こういう史実にフィクションを織り交ぜていくストーリー大好物。何気ないセリフにも含蓄がある。下手なハリウッド映画より絶対面白い。2039年になったらもう一回観る。
めこ

めこの感想・評価

-
次元が「悔しかったらお前もかっこつけてみろ」というのがめちゃ好きだった。
あと不二子ちゃんとルパンが2ヶ月あれば恋愛して結婚だってできる、子供はできねえけどな、っていうやりとりするのがめちゃ好きだった。
アルカトラズ通称「ザ・ロック」を巡る陰謀とアメリカの秘密の物語。

子供ながらに裏アルカトラズの話は凄いなぁと感じてました、今観てみるとアメリカ政府とかマフィアとかシークレットセブンとか裏複線ありまくりで雑とはいえよくまとめきったなぁとおもいますが、まぁ雑ですねルパンシリーズらしいですが笑

ルパン三世は様式美含めて良シリーズですね、ありがとう。
KENTA

KENTAの感想・評価

3.6
いい女ってのはね、自分で自分を守れる女よ。
切るのは未熟な我が心!!
悔しかったらテメエもかっこつけろ!!

みんなセリフかっこいい
なな

ななの感想・評価

3.3
舞台がアメリカ、敵はマフィア。
だからか銃撃戦がめちゃくちゃ多い。
銭形までバンバン撃つし、精度がいい。
ルパン映画の中でもかなりアクションより。
しんご

しんごの感想・評価

3.2
「カリオストロの城」で悪役カリオストロ伯爵を演じた故石田太郎さんが再登板したことがファンにとっては嬉しい一作。

加えて、本作で石田さんが演じたテリー刑事は容姿から喋り方までコロンボ警部そっくり笑。コロンボがロサンゼルス市警なのに対しテリーがサンフランシスコ市警なのが唯一の違いくらい。ちなみに、石田太郎さんは故小池朝雄さんに代わりコロンボ警部を吹き替えていた人物でもある。

いつもと趣が異なり、ジャズアレンジの小粋なオープニングから幕を開ける本作。「ザ・ロック」と呼称されたアルカトラズ島の秘密とケネディ暗殺の関連性が見所だが、このような都市伝説じみた社会派要素を娯楽に活かす脚本はさすが柏原寛司といったところ。サンフランシスコの急坂を活かした路線バスの戦いなど地域性あるアクションシーンも面白い。

とはいえ、中盤の中弛み感は否めずといったところか、もう少しおふざけ要素を省いたシリアスな作風にした方が楽しめたような気がする。

次元の「悔しかったらてめぇもカッコつけてみな!」のセリフが一番好き。
aoi

aoiの感想・評価

3.5
オープニングの五右衛門がウェイターに変装してるのめっちゃかっこいい
s

sの感想・評価

3.5
GYAO!
・OPとEDがお洒落だった
・銭形警部大活躍で面白いw
・不二子ちゃんの声がおばさんだったけど気のせいかな…
Alina

Alinaの感想・評価

5.0
TVスペシャルシリーズ第13段!

ルパンシリーズのなかでトップクラスに入る面白さ。
ルパンの賢さ、不二子ちゃんのセクシーさ、銭形の渋さ、全てが良いバランス!いいキャラ作り!

子供の頃に観てケネディ大統領はこのせいで殺されたんだ!と思ってましたけど、大人になってからそれは違うと気が付きました。そらそうだ。アニメの影響力って怖いですね。