ルパン三世 DEAD OR ALIVEの作品情報・感想・評価

ルパン三世 DEAD OR ALIVE1996年製作の映画)

Lupin the 3rd - Dead or Alive

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.3

「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」に投稿された感想・評価

しんご

しんごの感想・評価

3.6
モンキー・パンチ本人が監督を務めただけあって原作寄りの猿顔でちょい悪なルパンが堪能できる作品。

...といっても、作者の手を離れて確立した「優しい義賊のおじさま」たるルパン像を完全に否定するのは難しかったようで、結果シリアスとコミカルさが半々なモヤモヤしたルパンになってしまった印象。パンチ氏曰く「ルパンが後ろからナイフで敵を刺すシーンを提案したけどプロデューサーから却下されましたよ。"ルパンはそんなことしない"って笑」

何より素晴らしいのは銭形警部が原作同様に凄腕の警察官として描かれているところ。「ルパンの凄さに霞んだせいで皆さん誤解してますけど、銭形は非常に有能な刑事です。超一流の泥棒と超一流の刑事の追いかけっこ。銭形無くしてルパンは成立しません」との故山田康雄のインタビュー通り、本作の銭形は頭脳明晰でクールで力強い。ホットドッグ食べながら「ワシを逮捕できるのは警視総監だけだ」って言い放つシーンはカッコ良すぎ。

先のインタビューをした山田康雄さんが今作公開の前年に故人となっていることが非常に残念である。
全体的にはよかったんだけど期待度が高かった分ちょっと…。
はな

はなの感想・評価

-
あまり詳しくないのだけど、なんかルパンが見たくなった。
ルパンは映画によっていろんな画風があるように思うのですが、いつも、しっくりくるのはどれか分からない。やっぱりカリオストロが好きなんだけど、あれは宮崎駿感が強くて、ルパン!って感じでもない気がしてしまう。
意外と、vsコナンみたいなやつが好きでした。
あ、この作品はしっくりこなかった。単純に好き嫌いなので、仕方ない。モンキーパンチの監督?だかなんだかの初作品とのことなので、ある意味正しいルパンなのかもしれませんが。
小川

小川の感想・評価

4.0
オチがイマイチ。それ以外は良い。ルパンのキスシーンがセクシー。
モンキー・パンチの原作を知らないけど、ストーリーにキャラに絵もモンキー・パンチな感じがしました。

冒頭からナノマシンの気持ち悪さ全開。
とっつぁんが渋すぎる。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.7
キャラ画に違和感がある。特に五右衛門の目がぱっちりでムキムキ。とっつぁんのアゴもいつも以上に割れている。原作に近いと言った方が良いか。グロさがある。またナノマシンがエグい。見所としてはルパンの変装技術。変装が溶ける瞬間がなんともかっこいい!
山田

山田の感想・評価

3.4
アニメ劇場版ルパン三世6作目
とっつぁんのケツアゴがルパン史上最もエグい
hiko

hikoの感想・評価

3.4
今回結構アニメにしてはグロいかな
ナノマシーンの気持ち悪さね〜

今回ルパン達がイケメン化してた
瞳がうるうるしてた 笑
とっつぁんの顎が割れすぎてて 笑

結局パニッシュは生きててなかったのねっていう悲しさがあった
王女がキーマンだと思ってたけど違った...

銀河ボイス、那智ボイスが耳に心地いい...
chippi

chippiの感想・評価

3.0
不二子ちゃんふつくしい

五右衛門、ルパンのお顔がこれまでみたものより日本人ぽく感じた。

ルパン紳士だなあ。生まれ変わったとき男だったら、ルパンみたいに夢を見させてあげたい
>|