ルパン三世VS名探偵コナンの作品情報・感想・評価

『ルパン三世VS名探偵コナン』に投稿された感想・評価

lien

lienの感想・評価

3.6
ルパンとコナンの描き方が違うので、映画で新しいキャラクターが出た時はどちら側の絵だろう、と考えるのも楽しかった。
映画の方は劇場でも見たし、テレビでも何回も見たけど、こっちはタイミングを逃してずっと見れてなかったのでやっと見れて嬉しい。私はコナンファンでルパンの方はみんなが当たり前に知ってるような知識しかないけど、二つの世界が上手く合わさっていたと思う。面白かった。
この流れで映画の方も見返そ。
Na

Naの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ルパン三世とコナンのコラボ作品で、ド派手なアクションってよりかは、どちらにも見せ場をちょいちょい見せつつって作品だった
コナンとルパンといった、キャラの濃い面々が売りの作品だから、キャラ多すぎてちょっと渋滞しちゃうかなって思ってたけど、いい塩梅で展開が切り替わるから飽きることなく観れた!
コナンが、初めましてのルパンたちに対して鋭いことばっかり言うから、秒で警戒されてただ者じゃないなって思われるシーンが良かった
不二子の最後の爆弾阻止シーンがけっこう気持ちよかった
戴冠式で事が起こるのかなって思ってたら、全然そんな事なくて予想外だったし、戴冠式も思ってたのと違った
最後に、実は昔、サクラ女王の王冠を盗んだことあったんだ的な設定は個人的にはそんなにいらなかったかな〜
ずっと演じてきた方たちだから、仕方ないんだけど声優さんたちの声にちょっと年齢を感じちゃって、特に不二子はずっとおばちゃんだった笑
佳子

佳子の感想・評価

3.3
修学旅行の引率のバスの中で観たパート2🚌

コロナであまり話せない車内。早々につけられるDVD。神戸から奈良から鈴鹿への道中で観た2本目。

2つの作品が意外と違和感なくマッチしていた。
主要メンバー達は同画面で違和感なかったが、コナンの世界観のモブなのか、ルパンの世界観のモブなのか中途半端なキャラがどちらの世界観で作られてるのか結構気になって気が散った。基本劇画調のキャラがルパンなんやろうけど🤣

不二子ちゃんも、蘭ちゃんも最近のアニメからしたら伝説のお姉さんヒロインなのでしょうね。
ルパンが小五郎に化けて謎解きするシーンはいかにもで面白かった。
子供達はこっちの方が食いついて観てる感じでしたね。

2022-194
りぃ

りぃの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どんな感じで来るんだろうと思ってたら、絵柄が違うのにキチンと世界観が混じってて本当に面白かった!色気のあるルパン一味とクールなコナンや仲間たち、世界観が崩れることなく見事にキマッていたので私は💮でした!
odyss

odyssの感想・評価

3.0
【冗談から出たマコトを希望】

名探偵コナンとルパン三世は、テレビの特別企画では対決したことがあったそうですが、そちらは私は見てません。今回のスクリーン初対決が初めて。

双方のレギュラー陣も皆顔を見せていて、それなりに楽しめるように作られています。特に不二子と灰原が一緒に湯船に浸かるシーン、そして女二人の意味ありげな対話(=対決)が面白い。

イタリア人青年人気歌手エミリオの来日と宝石盗難というふたつの、一見すると無関係な事件がやがてひとつに合流していきます。その辺の前半の流れは悪くない。スカイツリーが出てくるのも時宜にかなっているというか、今風の話題をうまく利用している。

しかし後半の謎解きがごたごたしていて分かりにくいのが難点。もしかすると昔のルパン三世の物語と関連しているのかも知れないけれど、見ていない観客(私もそう)には腑に落ちません。

というわけで、前半70点、後半は50点ということで、総合で60点とします。

なお、最後まで席を立たないこと。ラストのラストがしゃれています。でも、怪盗同士の対決、見てみたいなあ。冗談から出たマコト、ってことにしてくれませんかね。
ナヲト

ナヲトの感想・評価

2.5
2022年自宅鑑賞36本目
公開当初劇場で観て、自宅鑑賞も2度目か3度目。

次元&コナンのコンビはなかなか良い。

「よくコラボできたなー」と思ったけど、考えてみたら両作ともトムス・エンタテインメントだから実現したコラボなのね。

ルパンファンからは不評なんだろうか。コナンをギャグ路線の作品として捉えていてルパン三世に思い入れがない僕のようなファンからすればお祭り映画として数年に一度この手の映画をやってくれると笑って観られて良いと思う。
あられ

あられの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

小林清志さん追悼⑤

ルパン三世&名探偵コナンのコラボ 第一弾

豪華で贅沢で夢のようなコラボにテンションが上がりまくり‼️この2作品が見事にハマって、めちゃくちゃ面白い展開になってました😊

VSと言いつつ両者の対決はなく、ルパン三世の世界観にコナンが関わってくる感じです。ルパン三世はアルセーヌ・ルパンの孫で、コナンは自称シャーロック・ホームズの弟子なので、“ルパン対ホームズ”のオマージュで“ルパン三世VS名探偵コナン”にしたのかもですね😆


ヴェスパニア王国のサクラ女王とジル王子が、猟銃事故で死亡。サクラ女王の遺児であるミラ王女が王位を継承することになるものの、母と兄の突然の死やミラ王女の即位に反対するデモ等から、次期女王への即位に反発している。なんとミラ王女、蘭とそっくりです😆

一方、ルパンと次元は、秘宝”クイーンクラウン“を盗むため+ステルス技術に使えるヴェスパニア鉱山をダウンジングで探すため、ヴェスパニア王国に潜入中。特に次元は王室を守る警護&軍隊の教官として入り込んでますが、非常にいい仕事をしていて、部下にめちゃくちゃ尊敬されてます😆

そんな中、サクラ女王が出席するはずだった東京のホテルのレセプションに出席するミラ王女。ホテル会場で自身の暗殺騒動もあり、逃げ出した挙句、蘭をうまいこと唆して入れ替わる2人。王女のコスチュームを纏ってロマンチックムード満点の蘭が、夢見心地で妄想する姿がかわいかったですね😊

蘭の出立ちのミラ王女は、知り合った不二子と1日自由を謳歌するw 王家に使えるスティンガー伯爵家の青年当主キースは、替え玉と知りつつ、蘭をヴェスパニア王国に連れて帰ってしまう。コナンは咄嗟に離陸する飛行機の車輪に捕まって機内に入り、ヴェスパニア王国に密航するw

ミラ王女は不二子に諭されて渋々帰国。蘭を助けたい毛利小五郎は、ルパン逮捕に燃えるICPOの銭形警部と共にヴェスパニア王国へ。

実はキース伯爵は、王女と王子は事故ではなく殺人だと見越しており、一連のコナンの聡明さを見込んで、コナンと次元に日本人親子を演じさせ、事件の真相を暴くことを依頼する…。


次元&コナンの擬似親子っぷりが面白かったです。コナンが次元を茶化すように「パパ」って呼ぶので、「パパと呼ぶな!」ってムキになってキレる次元に大笑いw それでもコナンを肩車したりして、中々の名コンビ振りを見せてくれますw 今まで見たことがない次元の姿を堪能できました😆

見所は、泥棒のルパンと探偵のコナンが協力して犯人を追い詰めるシーンですねw コナンが蝶ネクタイ型変声機を使って毛利小五郎の声で推理ショーをしている最中に、小五郎に扮装したルパンが暴走して勝手にしゃべりだしたり…。

「黙ってて!」ってコナンがマジギレする様子は大ウケでしたw いつもと違ったドタバタ振りにワクワクさせられて面白かったです。「化け物かよ〜」ってコナンも焦った、銭形警部に麻酔があまり効かないのもウケました。😊

ラストでは、不法入国した江戸川コナンが存在しないってことが発覚しそうになり、コナン=工藤新一だと見抜いていたルパンたちに助けられ、不二子が手配した潜水艦で日本に密入国します。

別れ際、コナンは「ありがとう。でも今度泥棒してたら捕まえるからね」ってルパンに宣戦布告。次回作が楽しみな終わり方です😆
エダ

エダの感想・評価

-
こういうクロスオーバーには弱い

ルパンたちコナンのこと工藤新一だってわかっちゃうのすげぇね、ドキドキしちゃった
次元とコナンの神コンビ誕生でしょこれは
この二人好きすぎるんだけど(笑)
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品